4月12日の県議選と同26日の安中市議選に向けて、次第に慌ただしさを増す前哨戦の現況  政治とカネ

■安中市は、2月17日に統一地方選挙(群馬県議会議員選挙・安中市議会議員選挙)の選挙期日等についてホームページで発表しました。それによると、「地方公共団体の議会の議員及び長の選挙期日等の臨時特例に関する法律により、群馬県議会議員選挙が4月12日、安中市議会議員選挙が4月26日に執行される見込み」とあります。
http://www.city.annaka.gunma.jp/senkan/touitu_kijitu.html


○群馬県議会議員選挙
 選挙期日(投・開票日)平成27年4月12日(日)
 ・投票
   時間 午前7時〜午後6時
   場所 入場券に記載の投票所
   ※各投票所の位置についてはこちらをご覧ください↓
http://www.city.annaka.gunma.jp/senkan/03/index.html
 ・開票
   時間 午後8時〜
   場所 安中市総合体育館
 告示日:平成27年4月3日(金)
 立候補予定者等説明会
   日時 平成27年3月11日(水)午後1時30分〜
   場所 県民健康科学大学 大講義室
 立候補届出書類等事前審査
   日時・場所 立候補予定者等説明会でご案内いたします。
 立候補届出
   日時 平成27年4月3日(日)午前8時30分〜午後5時
   場所 安中市役所 3階 第305会議室
○安中市議会議員選挙
 選挙期日(投・開票日)平成27年4月26日(日)
 ・投票
   時間 午前7時〜午後6時
   場所 入場券に記載の投票所
   ※各投票所の位置についてはこちらをご覧ください↓
http://www.city.annaka.gunma.jp/senkan/03/index.html
 ・開票
   時間 午後7時30分〜
   場所 安中市総合体育館
 告示日:平成27年4月19日(日)
 立候補予定者等説明会
   日時 平成27年3月13日(金)午後1時30分〜
   場所 安中市文化センター 3階 大会議室
 立候補届出書類等事前審査
   日時・場所 立候補予定者等説明会でご案内いたします。
 立候補届出
   日時 平成27年4月19日(日)午前8時30分〜午後5時
   場所 安中市役所 3階 第305会議室

■こうして、県議選の告示まであと39日、同投開票まであと48日、市議選の告示まであと55日、同投開票まであと62日と迫りました。

 そのため、はやる気持ちを抑えきれない候補者には、早くもフライングを犯してしまったかたも出てくる始末です。しかも、ベテラン議員でもやはり気持ちが不安定になるらしく、早くも清酒などを配っちゃった市議会議長経験者の市議候補者も現れ、市議会の場で話題となっているようです。でも心配いりません。ワインやジャガイモや下仁田ネギを選挙区内外に配っても、まだお咎めのない代議士先生もおられます。

 筆者の住む安中市北野殿地区には、現職市長と前職市長の二人がいますが、市議選となると草刈り場となるのか、いち早く2月初めに道路わきの畑に立看板が設置されたことがあります。

 立看板の数量と場所は選挙管理委員会の規定で定められており、予め選管に届出を行い、証票を受ける必要があります。そして証票を立看板に付けてあるものだけが、設置できますが、その場合でも、人の住む場所でないと設置が許されず、田圃や畑、空き地、道路敷などには設置が禁止されています。

 そのため、当該の立看板はすぐに撤去されました。

■ところがそのような最中、北野殿地区で、またもや、散歩中の住民が、切通しからヒヤ坂を経由して野殿荘に入る道のわきの土手(北野殿公会堂に入る道の付近)に、今回の市議選選の立候補予定者と思しき後援会の立看板があるのを見つけました。
クリックすると元のサイズで表示します
北野殿地区の「のどの荘」に向かう道に面した、公会堂入口付近の畑の土手に、新たな野立て看板が立った。これも選管の目に留まると撤去される公算大。

 この方は、岩野谷地区では馴染のない氏名ですが、後援会の届け出をされているものと思われますので(写真の立看板の右上に証票と思しきものが見える)、立看板そのものは有効のようですが、設置場所が道路わきの畑の土手にあるため、選管が知れば、何らかの指摘がされる可能性が高いと思われます。

【3月1日追記】
クリックすると元のサイズで表示します
依然として野立て看板がそのまま設置されている。選管が気付かないのか、あるいは気付いて本人に指摘したが無視しているのか、定かでない。
【3月4日追記】
安中市選挙管理委員会によれば、この候補者の立看板が設置されている畑は、隣接する地権者の自宅のある所有地と地続きのため、当該地権者が立看板の設置を承諾していることから、設置場所が農地であっても、実質的には隣接土地の地権者の自宅が連絡所として機能するため、「野立て看板」という定義には当てはまらないため、撤去しなくてもよい、という判断だという。他の候補者のかたがたの参考に資すれば幸いである。


 市内には他にも同じような「野立て」の立看板が設置されているかもしれません。もし、そのような立看板を見つけたら、写真を撮って当会にご連絡ください。さっそく取材に伺います。

■ところで、今回の市議選に向けて去就が注目される前市長の岡田義弘氏ですが、先週から、安中土木事務所の南側の柳瀬川の橋のたもとにある冷暖房完備、電気・水道・ガス・電話も完備の牧草小屋兼選挙事務所の敷地内に大量の土砂を搬入していることが判明しました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
大量の土砂。葦の根っこが見えるので、どこかの川原の河川敷から掘り取った土砂かもしれない。安中市には残土条例がまだ制定されていないようなので、出所不詳の残土は非常に懸念されます。

 さらに憶測を呼ぶのは、このような土木工事を実施する目的はいったい何か?ということです。

 憶測としては、本人がやはり自ら出馬する意思を捨てきれず、着々と準備をするつもりでいるのか、それとも、昨年配偶者を得たジュニアの市議選デビューをもくろんでいるのか、あるいは、親戚筋であり、自民党小渕事務所とも関連の深い新人候補の選挙事務所として提供するつもりなのか、それとも、県議選も含め、選挙事務所として希望者に貸し出す計画なのか、など考えられるところです。

 そこで、さっそく現地を取材してみました。ご覧のように、ダンプカー20台はくだらないと思われる築山に、パワーショベルが2台乗っかっているのが分かります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 既に、隣接の水田との境界には、ギリギリまで土盛り作業が済んでおり、隣接の水路側も、法面の整備がほぼ完了しています。
クリックすると元のサイズで表示します

 いずれにしても、間もなく岡田義弘・前市長の思惑がはっきり見えてくることでしょう。

【3月1日追記】
クリックすると元のサイズで表示します
すっかり撤去された残土の山。残土が置いてあった場所には新しいバラスが敷かれてあった。岡田前市長は、馴染の産廃業者に残土の積み替え場所としてこの場所を提供したのだろうか。

■さて、市議選の前に行われる県議選では、現時点で3名のかたがたが出馬を表明しています。

 現職の岩井均候補は、最も早く昨年の9月6日に、県連の政経セミナーで自民党公認として出馬の意向を表明済です。
https://www.jimin-gunma.jp/info/h26_seikei_seminar.html
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 また、地元の小渕後援会秘書を通じて自民党県連から公認を得た中宿出身の小林訂史候補も、昨年11月2日までに出馬の意向を発表しています。両候補とも、市内のあちこちに、4月25日(土)午後2時から県庁の傍の県政会館で行う自民党演説会の告知ポスター形式で、看板を立てています。
クリックすると元のサイズで表示します

 一方、伊藤清候補は、無所属での出馬を昨年12月22日に記者会見で表明しました。市長選の際には、不覚にも岡田義弘・前市長の選挙事務所で開票結果を待つという誤算をしながら、開票結果を知るや脱兎のごとく茂木英子・現市長の事務所に車をとばし、壇上に飛び乗って当選祝いの万歳三唱に辛うじて間に合わせたという特技が奏功したためか、今回、無所属での出馬を決意したようです。実態は自民党系ですが、今回、市民団体の票がどの程度取り込めるかが、カギと見られます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
チラシ作戦に注力する伊藤候補。

■先日、地元の有権者宅に、非通知の電話がかかり始めました。受話器を取ると、「あなたは今度の県議選で、岩井均候補、小林訂史候補、伊藤清候補のうち、どの候補に投票しますか。夫々番号をいうので、当該ボタンを押してください」という機械音声の女性の声が聞こえます。すぐに受話器を置いた人もいれば、面白がって回答した人もいるようです。

 こうしたアンケート電話はこれまでにも県議選で掛かってきたことがあります。かつては、学習塾を経営していた某候補者の仕業だと言われていましたが、今回も同じ手法が継承されて使われた可能性があります。

 なにしろなんでもありの安中市の選挙ですから、これから選挙がますます近づくにつれて、何が起きるかわかりません。一層ヒートアップしていくことでしょう。

 当会では、選挙違反撲滅のために、今度の統一地方選でも、出来る限り尽力する所存です。

【ひらく会情報部】
3
タグ: 政治 カネ 安中市



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ