2015/3/5  23:01

セクハラ、パワハラ、モラハラ・・・アカデミックハラスメント疑惑の県立県民健康科学大に公開質問状を提出  オンブズマン活動

■市民オンブズマン群馬には、各方面からいろいろな相談が持ち込まれます。いずれも行政絡みの不祥事や理不尽な仕打ちに対して、真相究明や再発防止を熱望する悲痛な声です。以前、群馬大学の件で、いくつもの情報提供と善処の相談がありました。そのため、できるかぎり相談者を支援してきましたが、結局、問題の改善にいたらず、もみ消されたり、中途半端に幕引きされたりしてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
がん特区指定に関連してがん治療に必要な人材育成に関わる県立県民健康科学大学の実習風景を掲載したぐんま広報No.309(2015年2月2ン地発行)の表紙。
gunmakohofebruary2015coverpage.pdf


 こうした事なかれ主義の体質が改善されることなく続いたためなのかは定かではありませんが、群馬大学では、医学部付属病院、40代の男性医師が執刀する腹腔鏡による肝臓手術を受けた患者が過去5年間に8人死亡した問題で、病院は3月3日、「全ての事例で過失があった」とする調査委員会の最終報告書を公表する羽目になりました。さらに、この医師による開腹手術では、過去5年間で84人中10人が死亡しており、同病院は開腹手術について別の調査委員会を設置し、問題がなかったか調査中とのことです。
クリックすると元のサイズで表示します
「群大に入院するとモルモットにされかねない」として、患者が殺到中?の前橋赤十字病院。3月5日午後2時撮影。

 このように、組織の透明性が為されないまま、放置され、悲惨な結果が起きてしまっては手遅れです。

■こうした中、最近、市民オンブズマン群馬に、今度は群馬県立県民健康科学大学について、内部情報の提供があり、善処に向けた対応要請がありました。そこで、当会に寄せられた情報に基づき、3月5日昼、市民オンブズマン群馬は群馬県立県民健康科学大学を訪れ、いくつかの質問をした後、次の内容の公開質問状を提出しました。

**********
                    2015年3月5日
〒371-0052 群馬県前橋市上沖町323−1
群馬県立県民健康科学大学
 学長 土井 邦雄 様
                   市民オンブズマン群馬
                    代表 小川 賢
          公 開 質 問 状
 拝啓、貴学ますますご清栄のこととお慶び申しあげます。
 当会は、群馬県において、行政及びその関連機関を外部から監視し、当該機関による税金の無駄遣いや行政及び関連する権限を不当に行使することによる住民・関係者の権利・利益の侵害に対する調査及び救済の勧告を図る活動をしているボランティア団体です。
 さて、当会に最近よせられた情報によると、貴学の内部でセクシャルハラスメント、パワーハラスメント、モラルハラスメントから構成される、いわゆるアカデミックハラスメントが頻発しているにもかかわらず、それを外部に対して隠ぺいしている実態が、取りざたされております。
 この情報に接し、当会は事実関係の確認を行う必要性があると考えております。
 一般的に大学という閉鎖的な空間では、指導者は悪気がなくても、いつしか、学問の自由を相手の権利を侵害して、意見を押し付ける権利、アカデミアで支配権をとる権利であると誤解し、特権意識を持ち、自身に与えられた学生への評価権を乱用し、討論でも学生を「目下」として卑しみ、その意見に耳を傾けない態度をとる傾向が見られます。
 今回、貴学に関して指摘されているアカハラの実態について、質問形式で確認をさせていただきます。そこで、次の質問があります。

1.診療放射線学部診療放射線学科について

質問1-1:男性教員が女子学生に対して、セクシャルハラスメント(交際の強要、抱擁やキス、1日20通に及ぶ卑猥なメール送信等を含む)を長期間続けているという報告を受けていますか?
質問1-2:このセクハラの報告を受けている場合、どのように対応していますか?(とくに男性教員に対して)
質問1-3:女子学生の親からもセクハラの事実について問い合わせはありましたか?
質問1-4:過去にも類似のセクハラ事件がありましたか?あった場合、その概要をご教示願えますか?
質問1-5:一般的に、セクハラについて、卒業後にその事実を貴学に申し出た場合、どのように対応していますか?
質問1-6:同学部の教授の中で、無断欠勤が多く、セクハラ行為を繰り返している者がいるという報告を受けていますか?
質問1-7:同学部の准教授の中で、セクハラを行っている者がいるとの報告を受けていますか?
質問1-8:現職を含む歴代の同学部長で、パワハラやモラルハラスメントで、大学院生を退学に追いやり、助手も辞めさせた者がいるという報告をうけていますか?

2.看護学部看護学科について

質問2-1:女性教員が助手や学生に対して、パワハラをしているという報告を受けていますか?
質問2-1:このパワハラ報告を受けている場合、どのように対応していますか?(とくに女性教員に対して)
質問2-3:パワハラにより、過去5年間に退職や入院をした助手や学生がいますか?
質問2-4:過去にも類似のパワハラ事件がありましたか?あった場合、その概要をご教示願えますか?
質問2-5:過去に、パワハラ事件で認定をしようとしたところ、学部長から非協力的な対応方針を示してきたことがありますか?
質問2-6:同学部の教授の中で、パワハラを行っている者がいるとの報告を受けていますか?
質問2-7:同学部のパワハラについて、群馬県から退職勧告を受けた者がいますか?
質問2-8:学生による教員評価で、教員に対して意見を述べた学生に対して、どのように対応していますか?
質問2-9:教授の中で、アルバイトに精を出している者は把握していますか?

3.事務局について

質問3-1:若手教員や女性教員、学生がアカハラを報告してきたら、どのように対応していますか?

なお、貴社のご回答を得た上で、あるいは得られなかったときに、記者会見で回答の有無及び内容を明らかにしてまいりたいと考えます。同時に当市民オンブズマン群馬のホームページ上でも明らかにし広く群馬県民に広報してまいる所存です。つきましては、平成27年3月12日(水)限り、下記にFAXにてご回答いただきますよう、お願い申し上げます。
          記
市民オンブズマン群馬  事務局長 鈴木 庸
〒371,0801 群馬県前橋市文京町1-15-10
電話027-224-8567  FAX027-224-6624
**********

■公開質問状の提出に先立ち、当会では次の質問を書面で示すとともに、口頭でも説明し、学校側に確認を求めました。学校側のその場のコメントは→赤字で示してあります。

**********

確認事項

1. 貴学を監督する立場の群馬県の所轄部署はどこですか?
→健康福祉部。
2. 診療放射線部診療放射線課と看護学部看護学科の過去5年間のそれぞれ学科の卒業生における男女別卒業者数、現在在学中の1年生から4年生のそれぞれの男女別在学者数、及び過去5年間の男女別退学者数は?
→本校は10年前に設立されたが、過去のデータは即答できない。あとで調べて連絡する。
3. おなじく、両学部における現在のそれぞれの男女別教員数は?
→あとで調べて連絡する。
4. ぐんま広報2月号の表紙に掲載されている写真で、県立県民健康科学大学の実習風景が紹介されています。この中に映っている准教授がいれば、その名前を教えてください。
→○准教授。
5. 現在、長期休暇中の教授あるいは准教授がいますか?
→微妙な質問内容なので、回答してよいのかどうかを含め、内部で協議をしてから判断させてほしい。
6. 学生による教員評価制度はありますか?ある場合、どのような制度なのか教えてくださいますか?
→全学FD委員会という組織が10年前の設立時から立ち上げられている。学年度末に学生に無記名でアンケートを書いてもらい、それを教授、准教授、講師に伝え、報告書を提出してもらう。報告書を作成するようになったのは平成22年から。公立大ではどこもこうした制度を有している。
7. 教員には本業のほか、別途アルバイトをすることは許されていますか?
→詳しくは知らないが、講師が外部の講演会に呼ばれることはある。その場合、県職員の場合は、営利企業の従事申告を本人が学長宛に出して事前に承認を取れば、講師料を本人が受け取れる。
**********

■市民オンブズマン群馬は、公開質問状に対する学校側の対応を見守りたいと思います。

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告】

※群馬県立県民健康科学大学の情報
●データで見るKENKADAI
dataongunmaprefecturalcollegeofhealthsciences.pdf
●基本理念・教育目的・大学の歩み・大学の特色・医療とは
featuresofgrchs.pdf
●診療放射線学部診療放射線学科
departmentofradiologicaltechnology.pdf
●看護学部看護学科
departmentofnursing.pdf
●大学院
graduateschoolofgrchs.pdf

※学内風景(平成27年3月5日撮影)
クリックすると元のサイズで表示します
↑正面玄関から見た風景。
クリックすると元のサイズで表示します
↑正面案内板。
クリックすると元のサイズで表示します
↑一階が事務エリアの北棟。
クリックすると元のサイズで表示します
↑エントランスロビー。
クリックすると元のサイズで表示します
↑構内案内図。県立医療短大も併設とある。
クリックすると元のサイズで表示します
↑地域貢献をテーマとする地域センターとしての機能の説明板。
クリックすると元のサイズで表示します
↑長閑なキャンパス。
クリックすると元のサイズで表示します
↑駐車場から見た西棟。手前に見えるのが学長用公用車?
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ