2015/8/17  23:39

大同スラグ問題を斬る!…お盆休み返上調査(その3)上武国道・前橋渋川バイパス現場の劣化進捗度  スラグ不法投棄問題

■今年の初めに、前橋渋川バイパスに亀裂がはいったり、隆起して盛り上がったりした様子を市民オンブズマン群馬の特別調査チームがご報告してまいりましたが、その後も更に「車がバウンドして運転者が驚いていた」とか「大型トラックがハネ飛びうるさい」などの巷間情報を聞きつけたリットン調査団が、さっそく現場に向かいました。現場状況に関する既報記事はこちらをご覧ください↓
○2015年1月25日:大同有毒スラグ問題を斬る!…とうとう始まった上武国道の崩壊!!↓
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1516.html#readmore
○2015年3月2日:大同有毒スラグ問題を斬る!・・・更に、更に崩壊が進んでいる上武国道
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1545.html#readmore
○2015年3月29日:大同有害スラグ問題を斬る!…不法投棄実行犯を刑事告発せよ!「追及第5弾」更に更に更に崩壊進む上武国道↓
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1567.html#readmore
クリックすると元のサイズで表示します
2015年8月12日に撮影した現場写真。オレンジ色の中央線や、白色の車道境界線が歪んでいるのがわかります。決して、陽炎の影響ではありません。



■ここは前橋渋川バイパス漆原地区です。過去に何回か調査に訪れたことのある現場です。吉岡温泉のすぐ近くになります。試しに車で通過してみたら、突然、かなり車が弾んでびっくり(*_*)しました。

 見やすい個所に、注意喚起の看板でも立てて、事前に現場にさしかかるまえにドライバーに周知させて、ゆっくり走れるようにしないと危険です。

 本来は、実際に車道に入って、地表スレスレのアングルで写真を撮ることができれば、道路表面の盛り上がり状況がよくわかる写真をものにできるところですが、そうすると薗原ダム担当の林様のように、当会のブログを見て「勝手に立入禁止か所に無断で入ったのはけしからん」などと、当会に対して陰湿にネチネチと怒られかねません。

 かといって、現場の状況をきちんと視覚で分かるように報告しておかねばなりません。当会の特別調査チームは、考慮の末、隆起の様子を、ガードレールの外側からカメラを差し込んで撮影することにしました。

クリックすると元のサイズで表示します
白線にご注目ください。明らかに盛り上がっている様子が判ります。手間から盛り上がってその先に行って通常に戻っています。

クリックすると元のサイズで表示します
大型トラックが速いスピードで駆け抜ける様子。かなり大きなガタンという音を立てて走り去りました。

クリックすると元のサイズで表示します
反対側から見た様子。画面のちょうど中央線のあたりで隆起している様子がわかりますでしょうか?

■ご覧のように、梅雨時期を過ぎて、かなり隆起が進んでいる様子がお分かりいただけたかと存じます。

 ここも上武鳥取と同じように死傷事故が起きない限り何の対策も取られないのでしょうか?当会ではこの場所を通過するドライバーの皆さんに“ゆっくりスピードを緩めてくださいますように”と、強くお願いしたいと思います。

 また、有害スラグを原因とする道路の損傷に我々が納めた血税が無駄に使われないよう強く警鐘を鳴らし続けたいと思います。

 有害物質の影響と合わせて、実に由々しき問題ですが、原因者負担による撤去・作り直しが、群馬県内の健全な社会資本の維持のためにも、また鉄鋼業界のスラグ対策に向けた信頼回復のためにも、そして、1000兆円を超える我が国の財政赤字体質の改善にも資することになるのではないでしょうか?

【市民オンブズマン群馬・大同有毒スラグ不法投棄特別調査チーム・この項続く】
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ