2015/11/2  23:39

八ッ場ダム建設工事に係る土地収用法に基づく6.26公聴会の模様(その5)  八ッ場ダム問題

■公聴会は2日目の6月27日に入りました。


**********
     一級河川利根川水系八ッ場ダム建設工事に係る公聴会(2日目)
                    平成27年6月27日
【議長】 ただいまから、一級河川利根川水系八ッ場ダム建設工事に関する事業認定申請に係る公聴会を開催します。
 私は本日の議長を務めます国土交通省総合政策局総務課土地収用管理室長の藤田と申します。議長として本公聴会を主宰いたします。よろしくお願いいたします。
 本公聴会は、土地収用法第23条第1項の規定に基づき、起業者である国土交通大臣(代理人 関東地方整備局長)から、平成27年4月10日付けで事業認定申請があった事業について開催するもので、事業認定庁として、当該申請に係る事業の認定の可否を判断するに当たり、勘案すべき情報を収集することを目的としております。
 長時間の会となりますが、円滑な議事進行にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。
 それでは、鈴木郁子さんから公述をしていただきます。
 鈴木さんは壇上に上がり、公述人席に着いてください。
 また、公述人からは、起業者への質問の希望がありますので、国土交通省関東地方整備局の方も、壇上に上がり、起業者席に着いてください。
          (公述人・起業者登壇)
【議長】 準備はよろしいでしょうか。
【公述人(鈴木)】 この席ですね。
【議長】 そこで。
【公述人(鈴木)】 ちょっとお待ちください、すいません。何かあらかじめ上がらせていただいたほうがよかったですね。すいません。
【議長】 まだ時間はありますので、どうぞ準備してください。
【公述人(鈴木)】 これ、お借りします。ちょっとシャープペン、ペンシルケースを置いてきちゃったみたいで。
【議長】 筆記用具がないということですか。あれでしたら、こちらの。
【議長補助者(�后法
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ