2016/5/28  23:41

旅行好きな新議長就任で心配な群馬県議会の政務活動費と公用車の使われ方  県内の税金無駄使い実態

■5月26日に群馬県議会の正副議長が決まったというニュースが流れました。
クリックすると元のサイズで表示します


********** NHK Web News 2016年05月26日 18時06分
県議会の正副議長決まる
 26日の県議会本会議では正副議長の選挙が行われ、新しい県議会議長に自民党の星野寛議員が、副議長には自民党の橋爪洋介議員が選ばれました。
 県議会の新しい議長と副議長に選ばれた星野議員と橋爪議員は本会議のあと就任の記者会見を開き抱負を述べました。
この中で県議会議長に就任した星野議員は「活力ある群馬県を築くため副議長や議員とともに公正で円滑な議会運営に努めたい」と述べました。
 その上で、議員からの政策提案を増やすことや夏の参議院選挙から選挙権を得られる年齢が18歳以上に引き下げられることを踏まえ、高校生に政治への関心を持ってもらえるよう取り組む考えを示しました。
 自民党の星野議員は60歳。
 利根郡選挙区選出で現在5期目です。
 また副議長に就任した橋爪議員は「議長の補佐役として県政の発展に努め公平で円滑な議会運営を進めていきたい」と述べました。
 自民党の橋爪議員は49歳。
 高崎市選挙区選出で現在4期目です。

**********産経新聞2016.5.27 07:01
群馬県議会進議長に星野氏 副議長は橋爪氏
 県議会の第2回定例会が26日開会し、大沢正明知事は平成28年度補正予算案を含む13議案を提出。監査委員の選任など3議案は同日、議決された。また、議会運営委員会提出の特別委員会の設置に関する議案も同日、可決され、「国際戦略・観光に関する特別委員会」など、4特別委が設置された。
 また、岩井均議長、新井雅博副議長の辞職に伴う新正副議長の選挙も実施され、星野寛県議が議長に、橋爪洋介県議が副議長に就任した。
 新正副議長は同日会見し、星野議長は「今年度は新総合計画がスタートする年。議会としても計画の推進に関与し、執行部と車の両輪となって実行していきたい」、橋爪副議長は「議長の補佐役として県政発展、議会の円滑な運営に努めていきたい」と抱負を語った。
**********

 副議長の橋爪氏はともかく、議長に星野寛議員が選出されたときいて、呆れてしまうとともに、我々県民の血税が果たして本当に有効に使われるのをきちんとチェックできるのだろうか、と不安に駆られました。

 なぜなら、当会のブログでも報告したように、星野寛議員は、監査委員も歴任したにもかかわらず、旅行好きで、政務活動費を使って必要もないのにあちこち国内外に出かけては、暇つぶしをしているからです。

 星野寛・新議長の平成26年度における政務活動費収支報告書における国内外の「調査研究」に関する支出をみてみましょう。

********************
<平成26年度政務活動費収支報告書(抜粋)>
◆報告書遠しページ番号/党派/議員名/使途項目/支出年月日/支出額/支出内容/備考/領収書/※当会の疑問点
◆038〜039/自民党/星野寛/調査研究費/5月14日〜15日/33,280/ 全国の水源林造林事業の現状・予算獲得状況・福島の復興状況調査 ぐんまちゃん家の状況調査、近隣のアンテナショップ調査/東京都内 14日 全国水源林造林協議会総会・後援会・懇親会、15日 ぐんまちゃん家、沖縄、高知、茨城のアンテナショップ/自民党会派代表者織田沢俊幸名義の「政務活動費 支出証明書(宿泊調査)」様式で、支払いを証明。JR上毛高原駅発行領収書の上毛高原〜東京往復乗車券10,780円、宿泊費は地方職員共済組合麹町会館5月15日付の5月14日〜1泊の宿泊証明書。及び調査雑費(2日分)6000円。/−
◆040〜041/自民党/星野寛/調査研究費/6月9日、10日、11日、16日/28,272/−/6月9日産経土木行政意見交換懇談会会費(18:00-19:30) 10日新旧監査委員意見交換懇談会宿泊費 11日観光・世界遺産行政意見交換懇談会会費・宿泊費(18:00-19:30) 16日森林農地整備センター関東整備局意見交換懇談会宿泊費/群馬ロイヤルホテルの6月9日付5000円星野寛あて領収書。但し、産経土木行政意見交換懇談会について。6月10日付前橋テルサ発行の星野寛あてツインA室料朝食付消費税込みの7272円。ホテルサンダーソン名の6月11日付5000円領収書。但し観光と世界遺産行政意見交換懇談会として。同じく6月11日付星野寛宛5500円。6月16日付星野寛宛5500円。/−
◆042〜043、044/自民党/星野寛/調査研究費/6月29日〜7月2日/79,344/東京都内前泊事前打合せ、台湾台北市 台湾台北の旅行社へスキー冬の群馬を中心に富岡製糸場と絹産業遺産群の世界遺産登録の広報と群馬の観光宣伝誘客活動/6月29日参加者による調査、誘客宣伝活動の事前打合せ(東京泊) 30日燦星旅游、康福旅行社、東南旅行社訪問 7月1日雄獅旅行社、加百列旅行社、中華民国滑雪滑草協会、作心渫旅游訪問 滑雪協会会員との懇談会、2日なろ湾旅行社訪問/会派代表織田沢俊幸名義の政務活動費支払証明書(宿泊調査)の様式を用いて、宿泊費16500円はファーストキャビン羽田ターミナル1名義の6月29日発行6月29日から1泊の宿泊証明書で 旅費負担金(半額負担)65000円は、群馬県スキー場経営者協会長星野寛名義の星野寛あて65000円の6月20日付領収書。ただし「台湾スキーエージェントキャラバン(6/30-7/2)負担金」として。調査雑費(4日分)12000円、旅行保険5680円は、東京海上日動火災保険鰍フ海外旅行保険で6月30日付。/※自分のための拡販活動で政務活動ではないのではないか
◆045〜046/自民党/星野寛/調査研究費/7月15日〜16日/14,900/台湾誘客宣伝活動の成果と課題、今後の方針について検討、あわせて道の駅川場の視察/田園プラザ川場(15:00-16:30)、川場ホテルSL(17:00〜1泊) 調査相手方は川場村観光協会事務局長、台湾旅行エージェント誘客宣伝活動参加者/会派代表織田沢俊幸名義の政務活動費支払証明書(宿泊調査)の様式を用いて、宿泊費14900円は鞄c園プラザ川場ホテルSL名義の7月16日発行7月15日から1泊の宿泊証明書/−
◆047/自民党/星野寛/調査研究費/7月/12,780/18日群馬県議会森林林業林産業活性化促進議員連盟会費 29日国交省鉄道局長ほか関係課へ免税経由の制度延長へ協力要請活動旅費/−/群馬県議会森林林業林産業活性化促進議員連盟会長関根圀男名義の7月18日付各会員あて2000円、但し「平成26年度群馬県議会森林林業林産業活性化促進議員連盟会費」として. またJR上毛高原名義の星野寛あて7月29日付10780円の領収書/−
◆048〜049/自民党/星野寛/調査研究費/10月/17,772/10月2日県政の諸課題について議員間の意見交換会宿泊費 27日林野庁長官後援会/林政懇談会宿泊費 30日片品村と県産業経済部との意見交換会(15:30-20:00)/−/前橋テルサ名義の星野寛あて10月2日付けツインAと朝食、税込み7272円の領収書 ホテルサンダーソン10月27日付星野寛あて5500円領収書 片品村役場むらづくり観光課名義の10月30日付星野寛あて5000円領収書、ただし、「片品村と群馬県作業経済部との意見交換会の親睦会参加費」として。/−
◆050〜051/自民党/星野寛/調査研究費/10月21日〜22日/33,070/―/ぐんまちゃん家における利根沼田サロンドG(酒蔵ツーリズム)で誘客、宣伝活動調査、マスコミ、エージェントの反応等の確認/調査場所:ぐんまちゃん家 調査の相手方;マスコミ、旅行エージェント関係者、ぐんまちゃん家職員/JR東日本上毛高原が10月21日発行の金10,570円星野寛宛乗車券類代として上毛高原⇔東京の往復乗車券。宿泊費16,500円は宿泊証明書として東急ステイ東銀座(中央区築地4−11−5)の10月22日付発行「10月21日から1泊」。このほか調査に要した経費として調査雑費(2日分)6,000円。会派長の織田沢俊幸名義の別記様式第7号の3(第5条)に基づき全額請求。
◆052〜054/自民党/星野寛/調査研究費/10月23日〜25日(2泊3日)/75,200/親学議員連盟による「家庭教育支援条例」についての調査/調査場所:熊本県庁、鹿児島県庁/調査の相手方:熊本県庁職員、鹿児島県議会議員、鹿児島県庁職員/JR東日本が10月23日発行の金5,390円、10月25日発行の金5,390円の2件の星野寛宛乗車券類代として上毛高原⇔東京乗車券。交通費・宿泊費(1泊分として10月17日付群馬ヤクルト観光(前橋市高井町1−7−1)が親学推進議員連盟県外視察(熊本県・鹿児島県)往復航空運賃、現地新新幹線代、宿泊分(1泊分)として、星野寛宛38,920円。宿泊費(1泊分)上限16,500円の帳票として、折橋旅館(鹿児島県霧島市牧園町下中津川2234)の10月25日付細野寛宛「宿泊代として」200,38円。さらに調査雑費(3日分)として9,000円を会派長織田沢名義の支払い証明で申請。/※1泊目の場所や東京からの航空券代や新幹線代の内訳が不明。2泊目は高級温泉旅館に宿泊しており、なぜそのような場所の旅館を自分で手配したのか不明。027−251−8960群馬ヤクルト観光 ←(当会注:この件は当会が住民監査請求をした結果、3日目の土曜日の午前中に、鹿児島空港近くの墓地を視察したので、金曜日夜の宿泊費と土曜日の調査雑費を政務活動費として公金を充てたことが判明。星野新議長のミミッチイ性根が暴露されたのでした。当会の次のブログ記事を参照↓
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1955.html

◆055〜057/自民党/星野寛/調査研究費/11月6日〜9日(東京1、台北2 計3泊4日/154,304/台湾からの誘客活動調査、県産日本酒の販売状況調査 日台友好交流/調査場所:台北国際旅行博(ITF)、台湾旅行業者との懇談会、裕毛屋台5号店、中華オリンピック委員会 調査の相手方:ITF出展者・県職員、台湾旅行業者幹部、裕毛屋社長・店長、台中ロータリークラブ会員、中華オリンピック委員会副秘書長他/負担金として、11月5日付片品村観光協会会長千明金造名義の「但し、日台交流事業参加負担金として」星野寛宛157,000円。JR東日本が11月6日発行の金5,390円、11月9日発行の金5,390円の2件の星野寛宛乗車券類代として上毛高原⇔東京乗車券。東京前泊宿泊費(1泊分)として13,100円として11月6日付東急ステイサービス梶i渋谷区道玄坂1−10−5)の星野宛13,100円。調査雑費(4日分)として12,000円の合計192,880円の4/5案文。/※片品村観光協会0278−58−3222(萩原)に旅程について確認を求めたが一切話せないとのこと
◆058〜059/自民党/星野寛/調査研究費/11月17日〜18日(1泊2日)/33,280/県内スキー場、温泉のプレゼンテーション・誘客活動調査/調査場所:ぐんまちゃん家   調査の相手方;マスコミ、旅行業者関係者/交通費としてJR東日本上毛高発行の上毛高原⇔東京の往復乗車券10,780円領収書。東京宿泊費として16,500円で東急ステイ東銀座の11月17日から1泊の11月18日付宿泊者氏名星野寛の宿泊証明書。さらに調査雑費(2日分)を含め、以上を会派長織田沢俊幸の支払い証明で申告。/※ぐんまちゃん家でマスコミ旅行業関係者相手に県内スキー場、温泉のプレゼンを県議が1泊付きでやるのはいかがなものか
◆060/自民党/星野寛/調査研究費/2月5日/13,000/みなかみ町地域活性化のための意見交換会参加費(上牧温泉宿泊)町長。課長、議長、県関係者。JR関係者/−/水上町観光課課長沢浦厚子名義の2月5日付群馬県議会議員星野寛宛13,000円の領収書で「みなかみ町地域活性化のための意見交換会」参加費として。/※温泉宿泊付きの意見交換会の実態が疑問
********************

 以上のとおり、ほぼ会月1回のペースで精力的に県内外、国内外を飛び回っていますが、東京に出るたびにぐんまちゃん家に立ち寄り、1泊するのが習性になっています。また、群馬県の観光PRのために台湾を2回訪れていますが、議員が自らわざわざ調査をする必要があったのかどうか、調査報告書もおそらく提出していないようなので、血税が有効に使われたのかどうか、確認できません。

 当会は、群馬県議会に対して、政務活動費をつかった調査研究活動については、報告書の作成と公開を求めていきます。また今後も、群馬県議会の政務活動費と公用車使用記録を定期的にチェックしていく所存です。

【市民オンブズマン群馬事務局からの連絡】
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ