2017/8/9  23:05

公立碓氷病院で不正行為?・・・当会が安中市長に提出した要請書で安中市が碓氷病院の調査開始を発表  茂木市政


■公立碓氷病院をめぐる不正行為疑惑は、マスコミの報じるところとなりました。8月8日に安中市が当会の市長あて要請書を受けて、ようやく本格調査を開始するとマスコミ発表したからです。
クリックすると元のサイズで表示します


**********東京新聞2017年8月9日群馬版
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/list/201708/CK2017080902000190.html
【群馬】公立碓氷病院 診療時間 虚偽記載で調査
クリックすると元のサイズで表示します
不祥事が相次ぐ碓氷病院=安中市で
 安中市原市の公立碓氷病院で職員が診療報酬の請求文書に虚偽記載した疑いがあり、病院が調査していることが八日、分かった。病院は一部で実際の診療と文書の記載に差異があるのを確認しており、診療報酬の不正請求につながる恐れがあるとみて調べている。この職員が有給休暇を不正に取得していた疑いもあり、併せて調査している。(菅原洋)
 前橋市の市民団体「市民オンブズマン群馬」に寄せられた情報により、疑惑が発覚した。
 市民団体と同病院によると、診療技術部に所属する女性の療法士は七月十〜二十五日、男女の患者約十人にリハビリテーションなどの診療をしたが、実際と異なる時間帯に診療したと請求文書に十数回にわたって虚偽記載した疑いがある。
 診療実態と違う記載は、患者の証言と、同僚職員のメモや証言などで裏付けられるという。実際の診療時間より、虚偽記載の時間が上回った場合には、診療報酬の不正請求につながる恐れがある。虚偽記載は長年続いていたとみられる。
 同病院は診療報酬の調査状況を踏まえ、関東信越厚生局の群馬事務所などへの報告を検討する。
 一方、有給休暇の不正取得の疑いは、昨年一月〜今年二月、実際は休暇を取っていたにもかかわらず、約四十回にわたって勤務記録に一日数時間程度の休暇を記載しなかったという。同僚職員のメモや証言などで裏付けられるとみられる。有給休暇の不正取得も長年続いていた恐れがある。
 同病院の調査に対し、この療法士は「記憶があいまいだ」などと説明しているという。
 同病院の運営は診療報酬の他に、安中市からの年間数億円の補助金などで賄っている。累積欠損金は約十四億円と厳しい運営が続いている。
 さらに、同病院では今回疑惑が持ち上がった診療技術部で、医療機器の選定を巡る二〇一一〜一二年の贈収賄事件により、元臨床工学科長が収賄罪で懲役一年、執行猶予三年の判決が確定している。この事件を受け、同病院は診療技術部を中心に内部管理体制の見直しに取り組んできた。
 同病院の神宮潔事務部長は「同じ部でまた問題が起きてしまった。市民に対して申し訳ない」と謝罪している。
 同病院の病床数は一般百四十九床、療養五十床で、昨年度の延べ患者数は外来約五万六千人、入院約三万九千人だった。

**********毎日新聞2017年8月9日群馬版
公立碓氷病院
診療報酬など不正疑い調査 安中 /群馬

 安中市は8日、公立碓氷病院(安中市)で、診療報酬の虚偽記載や有給休暇の不正取得の疑いがあると市民オンブズマン群馬から指摘を受け、病院に調査を指示したと発表した。
 市民オンブズマン群馬によると、碓氷病院リハビリテーション科で、実施記録通りに施療されていない疑いのあるケースが多数あり、7月10〜25日の2週間だけで9件判明しているという。また、有給休暇の取得でも、2016年1月〜今年2月の間に、勤怠簿に年休や時間休の未記載が疑われるケースが39件あり、7月31日付で茂木英子市長に調査要請書を提出していた。
 病院側の調査でも、相当数の不正が確認されたという。【増田勝彦】
**********

■記事の中で触れられていたように、碓氷病院では4年前にも同じ診療技術部で不祥事件が発生しています。当会の次のブログをご覧ください。

〇2013年10月22日:議事録残さずハワイに行こう・・・安中市の秘密体質を象徴する碓氷病院を巡る贈収賄事件が発覚
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1139.html
〇2013年10月27日:議事録残さずハワイに行こう・・・何やら得体の知れない雰囲気を醸し出しつつある碓氷病院の不祥事件
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1144.html
〇2013年11月2日:就任7年目で突然10万円以上は全部入札にすると言い出した岡田義弘・市長の碓氷病院改革のスピード感
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1153.html#readmore
〇2013年11月12日:議事録残さずハワイに行こう・・・不祥事件に関する情報開示請求に対する安中市と碓氷病院からの通知が届く
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1160.html
〇2013年11月25日:議事録残さずハワイに行こう・・・碓氷病院不祥事件の情報開示資料から見える事件の背景(その1)
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1171.html
〇2013年11月26日:議事録残さずハワイに行こう・・・碓氷病院不祥事件の情報開示資料から見える事件の背景(その2)
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1172.html

 この時、収賄罪で刑事罰を受けた職員は現在松井田病院に勤務しています。今回の不祥事件が今後どのような展開を見せるのか、慎重に見守りたいと思いますが、不正をした当該職員は既にうつ病の診断書で9月30日まで病欠扱いとされています。

■安中市の人事の甘さはタゴ51億円事件で、実行犯とされた元職員が15年間も土地開発公社の金庫番として同一配置をされていたことからも、体質的なものがあり、不祥事を繰り返すたびに再発防止策の不徹底が指摘されています。

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告】
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ