2017/9/28  1:04

驚きの高崎市監査委員列伝・・・オーパ!  高崎市の行政問題

■JR高崎駅の西口で3年前に閉店した高崎ビブレの跡地に建設中の大型商業施設「高崎オーパ」がいよいよ2017年10月13日(金)にオープンされることになり、高崎駅の西口のさらなる商業活性化が期待されています。一方、西口前広場から西に向かって総延長880mのシンフォニーロードが伸びていますが、そのわきに聳え立つ群馬県で2番目に高い建物が高崎市役所です。今回は、その市役所のお目付け役である高崎市監査委員について調べた結果をご報告します。
クリックすると元のサイズで表示します
15日後にオープンとなる大型商業施設「オーパ」。ちなみにポルトガル語で「オーパ!」は「おお!(驚き)」という意味の感嘆詞。作家の開高健のアマゾンの釣り本の題名で知られる。



クリックすると元のサイズで表示します
こちらが高崎市役所。内部は魑魅魍魎で「オーパ!」などと言われないように、監査委員にはきちんと仕事をしてもらわねば。

 さっそく高崎市HPから「高崎市監査委員」を検索してみました。また関連情報をネット検索してみました。文中、敬称略。

*****高崎市監査委員(平成29年4月1日より)*****
■田口 幸夫 (元市職員・代表監査委員)
平成29年4月1日〜          高崎市監査委員(常勤) 
クリックすると元のサイズで表示します
<本人情報>
〜平成24年3月31日          高崎市都市整備部都市計画課長
平成24年4月1日〜平成29年3月31日 高崎市議会事務局長 
平成29年4月1日〜          高崎市監査委員(常勤) 
平成29年8月27日〜          群馬県後期高齢者医療広域連合監査委員(見識者)
<当会注>
 本年度から高崎市の監査委員に成るや否や代表監査委員。先月から群馬県後期高齢者医療広域連合の監査委員も兼務する元高崎市議会事務局長を5年も務め上げた元市職員。
 常勤監査委員の月額給料は「高崎市特別職の給与に関する条例」第3条で35万円と決まっていますが、田口委員の場合は同第3条の2が適用されて、おそらく既定の倍近くの給料を得ていて、年額給料は軽く1千万円を超えるかも知れません。
 そして、なんと驚いたことに田口委員は見識者として群馬県の後期高齢者医療広域連合の監査委員を高崎市議会の逆瀬川議長と一緒に兼務しておられます。余程こういった高齢者医療に精通しておられることでしょうから、高崎市民の切なる願いである住民監査の申し立てを、特によく吟味して頂くよう、庶民としてお願いする次第です。
 ※参考URL:群馬県後期高齢者医療広域連合組織図
 http://www.gunma-kouiki.jp/about/organization/

■石井 明 (税理士)
平成29年4月1日〜    高崎市監査委員
<本人情報>
 関東信越税理士会群馬県支部連合会高崎支部所属の税理士で、石井明税理士事務所(群馬県高崎市問屋町1丁目3-2 TEL 027-361-4619 FAX 027-363-5080)を主宰。ちなみに、群馬県支部連合会(県連)は、県内9支部から構成され、2017年4月1日現在833名の会員が所属。そのうち高崎支部には現在294名の会員が所属。
<当会注>
 税理士のかたは、税理士法第37条に基づき、税理士としての信用や品位を害するような行為をしてはならないと規定されています。これは税理士の信用失墜行為の禁止とよばれます。この観点から、せっかく集めた税金の使途について、きっちりと監査する義務が税理士のかたには余計あるはずです。
 したがって、高崎市の通常の定期監査や会計監査にはその知識と腕力を発揮してさぞかし頂けることでしょう。我々オンブズマンが、仕事をしなくてもいいように事前に厳しい鑑査をして頂くようにお願いする次第です。

■石川 徹 (市議会議員・新風会所属・市民経済常任委員会委員)
平成28年5月16日〜    高崎市監査委員
クリックすると元のサイズで表示します
<本人情報>
 議会選出の監査委員。自宅は高崎市箕郷町東明屋106-1(電話027-371-3344 FAX 027-371-3344)、ホームページ http://shinpukai.com/?member=%E7%9F%B3%E5%B7%9D-%E5%BE%B9、市議としての信条は「〜努力と責任感〜」「各地域それぞれの特色を生かし調和のとれた新高崎市の大いなる発展をめざします」。
 生年月日 昭和26年7月27日。
 昭和48年 前橋市立工業短期大学卒業
 平成11年:箕郷町議会議員(2期)
 平成19年:高崎市議会議員(3期)
 平成27年:高崎市議会議長
 平成28年:高崎市監査委員
 趣味は映画鑑賞・ドライブ・読書。
<当会注>
 箕郷町議会議員からスライドした元市議会議長経験もある新風会の重鎮。以前は、年一回は必ず一般質問をしていたのですが(もちろん年間1回の一般質問では少なすぎるけど)、議長退任以降、ここ最近一度も質問しなくなりました。趣味がドライブとのことですが、政務活動費を使用してガソリンを購入するのも、自身が経営するガソリンスタンドで購入しています。領収書は、数量と日付が機械打ちされたサーマルレシートではなくて、数量も記入されていない手書きの領収書です。まさか政務活動費でドライブしてないですよね? ガソリンを自分の会社で購入して、しかもこういう領収書を提出されると何か変な事を疑ってしまいますね。
 石川センセイが市議から議長になった時に手を取り足を取って優しく議長職を指導してくれた当時の田口議会事務局長でした。だから田口代表監査委員に対して頭があがる筈もありませんね。
クリックすると元のサイズで表示します
石川センセイの大豪邸。松に風格が感じられます。
クリックすると元のサイズで表示します
石川センセイが経営する(有)石川石油のガソリンスタンド。

■後閑 賢二 (市議会議員・新風会所属・自由民主党党員・保健福祉常任委員会委員)
平成29年4月1日〜    高崎市監査委員
クリックすると元のサイズで表示します
<本人情報>
 議会選出の監査委員。自宅は高崎市塚田町222-2(電話027-373-2214 FAX 027-323-2214)、ホームページはhttp://shinpukai.com/?member=%E5%BE%8C%E9%96%91-%E8%B3%A2%E4%BA%8C、政治信条は「ぬくもりのある人づくり、ぬくもりのある街づくり」。
 生年月日 昭和19年12月8日
 平成15年:群馬町議会議員(1期)
 平成19年:高崎市議会議員(3期)
 平成29年4月:高崎市監査委員
 職業は農業、趣味は手づくり紙芝居。
<当会注>
 以前は民主党系会派に所属していましたが、民主党が選挙で惨敗すると自民党系会派に鞍替えした風見鶏議員。現在は群馬で貴重な正規の自民党党員議員。毎朝、国府小学校の児童の登校を見守る姿に父兄ならずとも尊敬の念に堪えません。昨年今年と問題になった高崎市議会議員らの政務活動費不正使用事件では新風会で唯一問題が無かった清廉な議員。
 高崎市の監査も紙芝居のように子ども達たちにもわかるよう、また、子ども達に後ろ指を指されないような正確な監査をお願いする次第です。
クリックすると元のサイズで表示します
後閑センセイの豪邸。あと数メートル東は前橋市との市境。

■現在の高崎市監査委員のかたがたについて当会の調査結果を紹介しました。偽造ケアプランでも公金が支出できるような自治体が、果たして自浄作用で歯止めがかけられるかどうかの鍵を握るキーパーソンが監査委員なのですから、しっかりと職責を果たしてもらわないと、納税者市民としては心配でなりません。

【市民オンブズマン群馬・高崎支部からの報告】
4



2017/9/29  8:08

投稿者:普通の主婦です。

 時々、ここのブログを読んでいるファンの一人の主婦です。
 なぜって、私達フツー人には、「表面」しかわからないからです。
 監査委員が、元高崎市の職員や市会議員だなんて、公平な監査が出来る筈がないじゃないですか‼!!
 今後は、私達の様な、子育てに忙しい「フツーの主婦」も、監査委員になるべきだと思います。
 このままでは、少しも「フツーの市民感覚が反映されない」と思うからです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ