広報あんなかのノー転記ぶりと、安中土木事務所のイー加減ぶり  困ったちゃん岡田前市政


■広報あんなか09年5月号の7ページ目に、「安中都市計画区域マスタープランの変更(案)の縦覧を行います」という記事が掲載されました。内容は次のとおりです。

**********
「安中都市計画 都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」(都市計画区域マスタープラン)の変更について、公聴会などでいただいた皆さんの意見を反映して策定した都市計画案の縦覧を行います。
○対象となる都市計画案
都市計画区域マスタープランの変更
※別途、安中都市計画区域と松井田都市計画区域の統合手続を進めていますので、それに伴って都市計画区域マスタープランも一つになります。
○都市計画案の縦覧▼5月15日(金)〜29日(金)(土・日を除く)午前8時30分〜午後5時まで
縦覧場所▼群馬県都市計画課・群馬県安中土木事務所・安中市都市整備課
○意見書の提出について
都市計画案について意見のある人は、住所・氏名・意見を明記した意見書を群馬県知事あて提出できます(5月29日(金)必着)
意見書提出期間▼5月15日(金)〜29日(金)
意見書提出先▼郵送または各縦覧会場への提出
宛先:〒271-8570前橋市大手町1−1−1県庁都市計画課
問合せ▼群馬県都市計画課(直通)(電話027−226−3654)
安中市都市整備課計画開発係(電話382−1111)
**********

■縦覧期間は5月15日(金)午前8時30分からとなっており、これを見た住民が、さっそく、初日の15日(金)の朝一番に、縦覧場所として記載されていた安中土木事務所を訪れました。


 「すいません。安中市の広報に都市計画区域マスタープランの変更案の縦覧をここでやっているというので来ました」というと、担当職員の石坂氏が出てきましたが、驚いたことに、「まだ書類が送られてきていないので、ちょっと待ってほしい。ホームページでもダウンロードできる。PDFで20ページくらいの分量」などといわれ、待たされること10分。それでもまだ書類で出てこないため、ちょうど県庁に急いで行く用事もあり、せっかく朝一番に土木事務所に足を運んだ住民はがっかりして、そのまま安中土木事務所を出ました。

■そのあとに訪れた県庁の都市計画課でも、縦覧ができることがわかっていましたが、住民は別件で忙殺されてしまい、結局、その日は縦覧ができませんでした。その後、その住民は、安中土木事務所の担当職員が言った「ホームページ上でもダウンロードできる」という言葉を思い出して、帰宅してから自分でダウンロードしましたが、一連の出来事を振り返って、次の問題を指摘しています。

1)安中市が配布した「広報あんなか09年5月号」の記載が極めて不親切。ホームページからでもダウンロード可能となれば、初めから役所に行く必要などなかった。

2)群馬県の出先機関である安中土木事務所は、縦覧場所に指定されているのだから、当然、ハードコピーを何部か用意しておき、来訪者に直ぐに渡せる体制を取れるはずだったが、それを怠っていた。また、ホームページからダウンロードできるのであれば、ほんの1分もあれば、プリントアウトできたのに、なぜ10分以上かかっても、用意できなかったのか。怠慢としか言いようがない。

■県も市も、「どうせ縦覧なんかしても、誰も閲覧に来るやつはいない」と思っていたに違いありません。これが、群馬県の自治体の事務事業の実態であると思うと、まことに嘆かわしく、税金支払義務を果たしている住民にとって、役所のサービスの品質低下による応分の給与削減を責任者に課してもらいたいという気持ちをいっそう強くした次第です。

【ひらく会事務局】
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ