2018/5/27  16:33

群馬高専アカハラ・寮生連続死問題を追う…5.2の電撃訪問後、群馬高専から送られた“加工済み”学生便覧  群馬高専アカハラ問題

■4月25日のアカハラ情報にかかる法人文書不開示処分取消訴訟控訴事件の東京高裁における判決を踏まえて、群馬高専の対応を確かめるべく、アポなしで5月2日の午前10時に当会の代表と事務局長の2名が群馬高専を電撃訪問したことは既にご報告しました。
○2018年5月5日:群馬高専アカハラ・寮生連続死問題を追う…控訴審判決を踏まえて群馬高専を電撃訪問!顛末や如何に・・・
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2632.html
 その際、当会は、2階の総務課を訪れる前に、1階の玄関ロビーから少し入ったところにある学生課に入って、壁際(玄関ロビー側)にある棚等の中に「学生便覧」が置いてないか調べてみることにしました。なぜなら、「校報」人事情報に関する答申で、技術職員に関しては外部者の閲覧可能な特定刊行物に氏名が掲載されているか否かがポイントとなっていますが、「学生便覧」末尾の教職員一覧にはそれが当然掲載されており、その公開措置が取られているとなれば、当然校報開示の際もそれを念頭に置かなければならないためです。
クリックすると元のサイズで表示します
5月19日までに群馬高専から郵送されてきた“加工済み”の学生便覧。加工箇所のページが挟まっているのが分かる。


 当日、群馬高専学生課を訪れた当会代表と事務局長は、学生課の窓口にある机と椅子に座って待っていると、ふと横を見ると棚の中段に学生便覧が10冊ほど山積みになっているのを見つけました。
クリックすると元のサイズで表示します
学生便覧が置いてある学生課の書棚
クリックすると元のサイズで表示します
棚にあった群馬高専の学生便覧

 さっそく手に取り中を見ると、P247からP256にかけて「14.校務分掌一覧(平成30年4月1日現在)」が掲載されており、そこには教職員数、校長・主事・学科長等、教員及び担当科目、学級担任、学生相談室スタッフ、学生会及びクラブ顧問教員一覧、学校医の情報がありました。

 すると、いつのまにかやって来た猿田事務部長に見咎められて、没収されてしまい、別途、個人情報等を黒塗りしたものを後日、当会に郵送することで合意しました。

 そして、その後、当会事務局長あてに、個人情報とやらを黒塗りするなど、群馬高専が「加工」した学生便覧が送料380円で送られてきました。

■送付された平成30年度学生便覧は、次の個所が「加工」されていました。

 まず、「平成30年度学生便覧不提供箇所一覧」と題するA4判のリストが表紙の裏に2つ折りにして挟まっていました。

*****平成30年度学生便覧不提供箇所一覧*****JPEG ⇒ 20180527300nxws.jpg
●任意番号 :1
○不提供箇所:学生寮 勤務時間外電話
○ページ  :目次前
○不提供理由:緊急時に学生及び保護者からの連絡に対応するための連絡先であり、一般に公開していないため。
クリックすると元のサイズで表示します
切り取られ加工されたページ。
クリックすると元のサイズで表示します
切り取られたページの裏面の校歌の楽譜はそのまま。
クリックすると元のサイズで表示します
切り取られた跡のある学生便覧。

●任意番号 :2
○不提供箇所:学校医
○ページ  :256
○不提供理由:個人情報であるため。
クリックすると元のサイズで表示します
未加工のページ255。
クリックすると元のサイズで表示します
切り取られ加工されたページ256。
クリックすると元のサイズで表示します
切り取られた跡のある学生便覧。

●任意番号 :3
○不提供箇所:建物平面図・教室配置図
○ページ  :258〜261
○不提供理由:学生の学校活動に供するためのものであり、一般には公開していないため。
クリックすると元のサイズで表示します
切り取られた跡のある学生便覧。

●任意番号 :4
○不提供箇所:学生相談室一覧及びいじめ、キャンパス・ハラスメント相談員一覧のうち、電話及びメールアドレス
○ページ  :275・283
○不提供理由:学生、保護者及び教職員が相談する際の連絡先であり、一般に公開していないため。
クリックすると元のサイズで表示します
切り取られ加工されたページ275。
クリックすると元のサイズで表示します
未加工のページ276。
クリックすると元のサイズで表示します
“加工済み”のページ283。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
切り取られた跡のある学生便覧。

■教員らの電話番号についてはさておいても、群馬高専の学校医や、建物・教室の配置を隠していることについては、もはや完全に意味不明としか言いようがありません。これらを明かすことによって、悪意の第三者がいったいどう「悪用」できるというのでしょうか。群馬高専に何らかの不利益を及ぼすと考えたのであれば、ヒステリックな潔癖症以外の何物でもなく、病気だとしか言いようがありません。担当者は今すぐに学校医の「カウンセラー」に治療を受けさせてもらうべきでしょう。

 正直、大の大人が大真面目に、こんなしょうもない、ノリとハサミを使った幼稚園児の「紙工作」に心血を注いでいたのかと思うと、他人事ながら情けなさすぎて涙が出てきます。とはいえ、本人達が勝手に童心に帰るのであれば別に構いませんが、給料をもらってこれをやっているのですから、納税者たる国民からしてみれば、この観点からしてもたまったものではありません。

 ちなみに、当会の事務局長が主催する学習塾には、群馬高専に目出度く入学した生徒OBの皆さんから寄贈された群馬高専の学生便覧が過去5年分ずらりと揃っており、勿論、平成30年度の最新版も、“未加工”の状態のものが既に寄贈されております。今回、群馬高専から郵送された“加工済み”の学生便覧も、「群馬高専の情報開示の後進性について」の観点から、生徒の皆さんへの参考用として、敢えて並べて置きたいとのことです。

クリックすると元のサイズで表示します

【6月9日追記】
■今回群馬高専が削除してきた学生便覧箇所については、以下の理由から、隠す必要がないものと判断し、群馬高専の情報隠蔽体質の実態について読者の皆様への参考とすべく、実際の箇所がどうであるのかも掲載します。

・1「学生寮 勤務時間外電話」について
…教職員個人の電話番号とかではなく、単に学生寮舎監室の電話番号であり、公的なものである。また、これに迷惑電話等が行われる蓋然性は常識的に考えて著しく低いうえ、仮に行われたとして、それらに対しては、事務室等へ行われた場合と同じく、群馬高専が法治国家・日本のルールに基づいて法的対応を取ればよいのだから、公表を行わない理由はない。

・2「学校医」について
…これはそもそも単に医師や診療所・病院が群馬高専と提携していることを示すだけの情報であり、医師業の職業的性質から言っても、公表を行わない理由はない。

・3「建物平面図・教室配置図」について
…そもそも非公開が意味不明なため。

・4「学生相談室一覧及びいじめ、キャンパス・ハラスメント相談員一覧のうち、電話及びメールアドレス」について
…上記1に準じる。また、相談員となっている各教員は、全員が修士号以上の学位をもつ研究者であり公的場面への露出も極めて多く、情報に関して開放的な職業的性質であることは当たり前で、更にメールアドレスも基本的に自サイト等で自ら公開していることから、公表を行わない理由はない。

★1「学生寮 勤務時間外電話」の黒塗りと実際の対比写真
クリックすると元のサイズで表示します
PDF ⇒ dscf8878.jpg201806031_ryou_jikanngai_denwa.pdf

★2「学校医」の黒塗りと実際の対比写真
クリックすると元のサイズで表示します
PDF ⇒ 201806032_school_doctors.pdf

★3「建物平面図・教室配置図」の実際の写真
クリックすると元のサイズで表示します
PDF ⇒ 201806033_konai_haichizu_p258.pdf
クリックすると元のサイズで表示します
PDF ⇒ 201806034_koubai_haichizu_p259.pdf
クリックすると元のサイズで表示します
PDF ⇒ 201806035_konai_haichiz_p260.pdf
クリックすると元のサイズで表示します
PDF ⇒ 201806036_konai_haichizu_p261.pdf

★4「学生相談室一覧及びいじめ、キャンパス・ハラスメント相談員一覧のうち、電話及びメールアドレス」の黒塗りと実際の対比写真

クリックすると元のサイズで表示します
PDF ⇒ 201806037_p274275.pdf
クリックすると元のサイズで表示します
PDF ⇒ 201806038_p282283.pdf

■こんなものに果たして税金をかけて黒塗りする意味があったのか、読者の皆様ご自身で判断いただければ幸いです。

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告】
13



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ