2018/7/16  23:10

大同有毒スラグを斬る!…毒物入スラグ撤去を求めない県・渋川市と撤去したがらない大同らの共通利害とは  スラグ不法投棄問題

■大同特殊鋼(株)渋川工場由来の鉄鋼スラグは、有害であり産業廃棄物です。不法に投棄されている廃棄物は撤去し、片づけなければなりません。しかし特に、大同特殊鋼(株)やその手先となって有害スラグを詐欺まがいな手法で、群馬県中にばらまいた(株)佐藤建設工業が所在する渋川市では、市民の健康被害を無視して、有害スラグを撤去せず「フタ」をする工事が繰り返し施工されているのが現状です。その後アスファルトで「フタ」をした現場はどうなったのでしょうか?最近、渋川市議が裁判を起こした現場の状況チェックのため、久しぶりに当会誇るスラグ不法投棄特別調査チーム「リットン調査団」に依頼しました。なお、裁判の様子は次のブログをご覧ださい。
〇2018年6月6日:【報道】大同有害スラグを斬る!・・・もう一つのスラグ訴訟始まる!
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2661.html#readmore
〇2018年6月10日:【報道】大同有害スラグを斬る!・・・もう一つのスラグ訴訟始まる!(その2)
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2665.html#readmore



*****リットン調査団の報告*****
団長A:諸君!久しぶりに集まってもらったが、まずは西日本豪雨災害を被災された方々に心よりのお見舞いの心をささげよう。
団員B:なにかお見舞いの品を送りたいが、かえって迷惑らしいから義援金がいいかな?
団員C:義援金と言っても役所に送ると、また公平だの均等だの気にしすぎて、なかなか配らないからどこに送ったら良いのだろう?まあそのうちテレビで義援金の呼びかけが始まるだろう。少ない年金からだが、困ったときは助け合わなきゃ・だね。
団員D:しかし群馬県でもゲリラ豪雨があるかもわからんが、ソフトバンクソーラーやビックカメラソーラーは、アスファルトでフタをすることすら、やっていないらしいから、豪雨で流されたらどうなるのだろう。(株)佐藤建設工業が拾ってくれるのだろうか?
団長A:それでは、法律を無視して、渋川市でスラグに「フタ」をする工事がすすめられているからその後どうなったか、スラグ調査に出発じゃ!

 まずは、スラグをアスファルトでフタをする前を見てみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
このとおり、なんと超有害スラグ生一本だ!渋川市も自ら環境調査を行い、環境基準を超えるフッ素が検出されたと公表している。廃棄物であるスラグが基準値を超える状態で、直下の土壌まで汚染されている状況なのに、スラグを撤去しないとは、渋川市はなんとまあ呆れた自治体なのだろう。
 調査結果はこちらを参照。
↓↓
http://www.city.shibukawa.lg.jp/kurashi/gomi/suragusaiseki/p001605_d/fil/t_suragu.pdf
市道1−4265号線をご覧願います。スラグ下の土壌まで汚染されていることが窺える。

クリックすると元のサイズで表示します
アスファルトでスラグに「フタ」をした直後の様子。全面アスファルトと思いきや、脇は土で擦り付けてある有様。ここから雨水が差し込んで、土壌をさらに汚染させる恐れがある。

 さあ、お待たせしました。ここからが今回の調査レポートです。

クリックすると元のサイズで表示します
このとおり、土で擦り付けた部分は草が生い茂っている。

クリックすると元のサイズで表示します
「夏草や〜〜」などとのんきなことを言ってる場合じゃないですよ。畑が近くにある人は、草刈りが大変じゃありませんか!刈らなきゃ畑が草だらけになっちゃうよ。迷惑なこっちゃ。下の方が白くなってますね。

クリックすると元のサイズで表示します
石が雨に流され、広がっているのがわかる。

クリックすると元のサイズで表示します
あれ!角張り・黒光り・サビ浮き〜、スラグじゃないか。渋川市の調査で、有毒だったよね。六価クロムも0.04とか含まれており、有毒状態だ。ただちに拾ってもらえないのか?もちろん渋川市様、大同特殊鋼様が自主回収してもいいよ。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、土で擦り付けた場所を見ていきましょう。やはり畑作業をする方には、草は困りもの、マメに草刈りなさっているようですが、スラグをアスファルトでフタをする際、土で擦り付けたこのとも草刈りを大変にした原因となります。渋川市はその辺、畑作業をする人にどのように説明するのでしょうか?説明なんかしないか?

クリックすると元のサイズで表示します
あれあれ〜。さらに見ていくと擦り付けた土に草が生えていない場所が見えてきた。なにやら砕石の様な物も見えている。しかし不思議だ。他の場所夏草だらけなのに、何カ所か草が生えにくい場所があるみたいですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
砕石を見ると、サビが浮いたような石もある。草が生えない原因は何なのか?フッ素や六価クロムが雨水に溶けて流出しているからではないのか?
**********続く**********

■以上のとおり、もう一つのスラグ裁判が提訴された現場の様子をご覧いただきました。

 スラグは廃棄物行政の監督官庁である群馬県により、産業廃棄物に認定されました。また、工事実施主体の渋川市により、この現場のスラグ及び直下の土壌にフッ素が環境基準値を超えて含まれていることが公表されています。

 廃棄物に基準値を超えるフッ素が含まれ、しかも直下の土壌まで汚染が広がっている状況を知りながら、渋川市はスラグおよび土壌を撤去することなく、汚染については無視したまま、アスファルトでフタをするという、トンデモナイ工事を実施してしまいました。

 このことは、「渋川市は自身が所有する公有土地を適切に管理していない」ということになってしまうのではないのでしょうか。

■さて、当会が3年前に提訴した萩生スラグ裁判は、場所を東京高等裁判所第22民事部に移し、第1回口頭弁論期日が正式に8月15日(水)午後2時に開かれることに決まりました。こちらの裁判にもご注目ください。

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告】
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ