2018/10/28  23:17

鉛・ヒ素入りスラグ問題!…梅花見物は恐ろしい!(その1)  スラグ不法投棄問題


■高崎市や榛東村の道路や駐車場、公園などから環境基準を大幅に超えた鉛やヒ素が含まれている建設資材が発見されています。2018年9月18日みさと芝桜公園の駐車場▽公園付近の路上▽善地梅林広場の駐車場▽みさと梅公園蟹沢駐車場が鉛やヒ素だらけだと報道されました。読者の皆様、この現場がどうなっているか?気になりませんか。

クリックすると元のサイズで表示します
ようこそ箕郷梅林へ。梅公園と善地梅林広場の二つが箕郷(みさと)梅林の駐車場になっているということらしい。


 ちなみに、9月18日の新聞報道はこちらです。↓↓
〇2018年9月18日:【速報】公園にも鉛スラグ報道…やはり高崎渋川線バイパスだけでなかった非鉄スラグ投棄問題!
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2757.html#readmore

■この事件で、当会の専属調査団によるスラグ調査レポートが届いています。さっそく見ていきましょう!

 今回の調査場所はこちらです。↓↓


 衛星写真はこちらです。↓↓


*****リットン調査団・非鉄スラグレポート*****
 スラグ不法投棄特別調査チーム「リットン調査団」集合(^^)/。

団長A:みさと芝桜公園の周辺は非鉄スラグがたくさん投棄されていて、悲惨な状況でしたね。
団員B:子供やお年寄りが楽しみにやってくる公園が鉛やヒ素まみれなんて許せませんね。
団員C:水道施設周辺にも情け容赦なく投棄している様子は、まるで悪徳建設資材(株)佐藤建設工業の萩生川西地区の投棄現場のようでしたね。
団員D:高崎市箕郷町から榛東村にかけてかなりの量の非鉄スラグが投棄されているようですから、他の公園とかも調査してみましょう!

クリックすると元のサイズで表示します
↑うめ公園駐車場にやってきました。あれ?駐車料金300円支払わなきゃいけないかな?しかし誰もいませんね。梅花シーズンになると駐車料金を集金するようですね。ここに車を停めて梅林を見物して歩くくのかな?それとも、この駐車場でイベントでもあるのかな?

クリックすると元のサイズで表示します
ようこそ箕郷梅林蟹沢会場へと書いてありますね。9月18日新聞報道にあった“みさと梅公園蟹沢駐車場”で間違いないようですね。

クリックすると元のサイズで表示します
さて駐車場を見ていきましょう。白い石に混じって赤茶けた資材が目につきますね。

クリックすると元のサイズで表示します
赤茶けた部分をズームアップすると、みさと芝桜公園で見た、赤褐色の鉛・ヒ素入り非鉄スラグに間違いなし!

クリックすると元のサイズで表示します
お!なにやらカラーコーンが置いてありますね。しかし注意喚起の張り紙とかなにもありませんね。しかもほんの一部の規制では何の意味か、さっぱり分かりませんね。もし高崎市の仕事だとしたら、税金を使って何の意味もないことをしていることになってしまいますね。税金の無駄使いと言われても仕方がありませんね。

クリックすると元のサイズで表示します
奥の方にもカラーコーンが見えますが、なんとそこまでの間が鉛ヒ素入り非鉄スラグだらけで真っ赤ですね。まさか非鉄スラグ100%生一本状態なのではないでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
うわぁ〜っ、まさに赤褐色の非鉄スラグ100%生一本投棄だ。カラーコーンの意味が分かりましたぞ。立入禁止の意味だったのでないかな?それなら、全体をカラーコーンやトラロープで規制しないと意味ないね。

クリックすると元のサイズで表示します
おいおい。ところどころ非鉄スラグ100%生一本が押し固まって、鉛色しているではないか!鉛の投棄現場に他ならないぞ!これって不法投棄じゃないのか!いい加減にしてよ!
*****非鉄スラグレポート・続く*****

■当会では、群馬県東吾妻町萩生川西地区の田園の中を通る農道に有害スラグ100%生一本が投棄されている状況に危機を感じ、住民訴訟を提起しました。現在、東京高等裁判所で係争中です。来る10月31日(水)10時30分から東京高裁424号法廷で開かれる第2回控訴審口頭弁論で、再反論の要否について、裁判長が意見を群馬県に聞くことになっており、県の回答内容次第で、もう一度今度は被控訴人群馬県側に主張させるかどうかを見極めたいというのが、前回8月15日の第1回控訴審口頭弁論での裁判長の訴訟指揮でした。

 群馬県が誇る田園地帯に悪徳建設資材販売業者の(株)佐藤建設工業により、大同有害スラグ100%生一本が投棄されている状況は、それはそれは悲惨であり、食の安全を脅かす重大な事態です。そのため当会は、大同有害スラグの徹底撤去を求めて、住民訴訟を提起し、徹底的に法廷で戦う決意を固めました。

 ところが、食の安全にはもっとも敏感であるはずの群馬県農政部農村整備課や出先の我妻農業事務所は、なんと応訴をして、有害スラグが投棄された農道に簡易舗装をしただけで、有害物質による農業環境への脅威はありえない、と法廷で主張しているのですから、あきれ果ててしまいます。

■今回、リットン調査団からレポートのあった箕郷梅林公園蟹沢会場駐車場は、雨ざらし・風曝しの状況が何年も続いています。その周りにある梅林に影響を与えないのでしょうか?
長い冬が終わりに近づく2月後半から3月前半にかけて、梅の花が咲きたくさんの人々が春を求めて花見にやってきます。その駐車場が鉛やヒ素まみれな状況を放置して良いのでしょうか?また花見が終わると、梅の実の収穫を迎えますが、鉛やヒ素がすぐそばにある梅の実は大丈夫なのでしょうか?

 当会が、群馬県県土整備部が建設を進める高崎渋川線バイパスに、非鉄スラグが投棄されている状況を告発してから、早くも1年余りが過ぎようとしています。廃棄物の監督官庁である環境森林部は結局、未だに何のアクションも示しません。せめて今度は高崎市の管理地での廃棄物投棄ですうので、監督権を有する高崎市産業廃棄物対策課は、きっと直ぐに何らかの適切な対応のためのアクションを採ってくれることでしょう。大いに期待したいと思います。

 廃棄物処理法に基づいて粛々と調査、廃棄物認定、撤去原状回復の措置命令が発出されなければなりません。当会は微力ながら“きれいな群馬ちゃん”を守るため活動を続けてまいります。

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告】

※参考資料1「県による佐藤建設工業への行政処分」
**********
 (株)佐藤建設工業は、大同有害スラグを天然石と混合したことで群馬県より廃棄物の許可を取り消される行政処分を受けた悪質建設資材販売業者です。
 また(株)佐藤建設工業は豊富なスラグマネーを背景に建設業にも手を広げ、ソフトバンクソーラー造成工事(榛東村)、ビックカメラソーラー造成工事(安中市)、八ッ場ダム関連建設工事などを請け負い、その工事でスラグと知りながら積極的に有害物を使用しました。
 (株)佐藤建設工業は産業廃棄物の処理や運搬する許可を群馬県から受けていたので、廃棄物について熟知しており、スラグを取り扱うことが違法であることを知りながら、悪意で建設工事に有害スラグを使い続けていたのです。せめて自ら請け負った工事に使用したスラグは(株)佐藤建設工業に撤去片づけさせなければなりません。
 行政処分の内容はこちらです。↓↓
○2016年08月05日:【速報】佐藤建設工業に行政処分
http://blog.livedoor.jp/lytton_cyousadan/archives/5289331.html
**********

※参考資料2「群馬県による非鉄スラグ調査結果」
**********
 群馬県の調査により非鉄スラグから環境基準を超える鉛やヒ素が検出され大変危険な状況です
〇2018年7月29日:【速報】高崎渋川線バイパスにスラグ汚染報道・・鉄鋼スラグに続いて非鉄スラグの不法投棄か
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2710.html
**********
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ