2018/11/10  21:17

鉛・ヒ素入りスラグ問題!…梅花見物は恐ろしい!(その2)  スラグ不法投棄問題

■高崎市や榛東村の道路や駐車場、公園などから環境基準を大幅に超えた鉛やヒ素が含まれている建設資材が発見されています。2018年9月18日みさと芝桜公園の駐車場▽公園付近の路上▽善地梅林広場の駐車場▽みさと梅公園蟹沢駐車場が鉛やヒ素だらけだと報道されました。読者の皆様、この現場がどうなっているか?気になりませんか。

クリックすると元のサイズで表示します
ようこそ箕郷梅林へ。梅公園と善地梅林広場の二つが箕郷(みさと)梅林の駐車場になっているということらしい。


 9月18日の新聞報道はこちらです。↓↓
〇2018年9月18日:【速報】公園にも鉛スラグ報道…やはり高崎渋川線バイパスだけでなかった非鉄スラグ投棄問題!
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2757.html#readmore

■今回も、当会専属調査団によるスラグ調査レポートが届いています。さっそく見ていきましょう!ちなみに前回のスラグ調査レポートは次のブログ記事を参照ください。
○2018年10月28日:鉛・ヒ素入りスラグ問題!…梅花見物は恐ろしい!(その1)
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2796.html

 今回の調査場所はこちらです。↓↓


 衛星写真はこちらです。↓↓


*****リットン調査団・非鉄スラグレポート*****
 スラグ不法投棄特別調査チーム「リットン調査団」集合(^^)/。

団長A:うめ公園駐車場は恐ろしかったね。
団員B:なんと鉛・ヒ素入り非鉄スラグ100%生一本投棄現場だったね。
団員C:手前はリサイクル砕石と混合してあったが、だんだん面倒くさくなり100%生一本投棄した様は、まるで悪徳建設資材販売業者(株)佐藤建設工業の萩生川西地区の投棄現場のようでしたね。
団員D:面倒くさくなったのではなく、投棄量を増やしてスラグマネーを稼ぎ出したいという欲が100%生一本投棄とさせたのではないかな?相当お金が出てたんだと想像しちゃうよ!
団長A:ちょっともううんざりだが、もう一つのうめ駐車場を見てみよう。

クリックすると元のサイズで表示します
善地梅林広場に到着!ここも大きな広場ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ようこそ箕郷美林善地会場へ。ここは単に梅花見物の駐車場という事でなく、イベント開催される会場のようだ。地域の皆様によって、手作りで梅花見物を盛り上げてきたようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
展望台が設けてあり会場を見渡せるようになっているが、看板も設置されている。やはり駐車場とイベント会場を兼ねているようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
地元の人々が手作りで盛り上げてきた梅花まつりに大勢の人が楽しみにやってくるのだろう。そのイベント会場入り口が、一部アスファルト施工されていることからもその様子がうかがえる。

クリックすると元のサイズで表示します
アスファルト施工場所のすぐ先には、赤茶けた資材が敷砂利されている。

クリックすると元のサイズで表示します
赤茶けた資材は、群馬県県土整備部が建設を進める高崎渋川線バイパスに投棄されていた非鉄スラグと同じ色・形状をしている。鉛やヒ素を環境基準値を超えて含まれているに違いない。もう、いい加減にしてよ!
*****非鉄スラグレポート・続く*****

■今回、リットン調査団からレポートのあった箕郷梅林善地会場は、雨ざらし・風曝しの状況が何年も続いています。その周りにある梅林に影響を及ぼさないのでしょうか?

 長い冬が終わりに近づく2月後半から3月前半にかけて、梅の花が咲き、たくさんの人々が春を求めて花見にやってきます。その駐車場が鉛やヒ素まみれとなっている深刻な状況を、果して放置しておいて良いのでしょうか?また花見が終わると、梅の実の収穫を迎えますが、鉛やヒ素がすぐそばにある梅の実は、食品として大丈夫なのでしょうか?

 当会が、群馬県県土整備部が建設を進める高崎渋川線バイパスに、非鉄スラグが投棄されている状況を告発してから、早くも1年余りが過ぎようとしています。廃棄物の監督官庁である環境森林部や高崎市の廃棄物を監督する高崎市廃棄物課は、未だに何のアクションを示しません。

 廃棄物処理法に基づいて粛々と調査、廃棄物認定、撤去原状回復の措置命令が発出されなければなりません。当会は微力ながら“きれいな群馬ちゃん”を守るため活動を続けてまいります。

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告】

※参考資料1「県による佐藤建設工業への行政処分」
**********
 (株)佐藤建設工業は、大同有害スラグを天然石と混合したことで群馬県より廃棄物の許可を取り消される行政処分を受けた悪質建設資材販売業者です。
 また(株)佐藤建設工業は豊富なスラグマネーを背景に建設業にも手を広げ、ソフトバンクソーラー造成工事(榛東村)、ビックカメラソーラー造成工事(安中市)、八ッ場ダム関連建設工事などを請け負い、その工事でスラグと知りながら積極的に有害物を使用しました。
 (株)佐藤建設工業は産業廃棄物の処理や運搬する許可を群馬県から受けていたので、廃棄物について熟知しており、スラグを取り扱うことが違法であることを知りながら、悪意で建設工事に有害スラグを使い続けていたのです。せめて自ら請け負った工事に使用したスラグは(株)佐藤建設工業に撤去片づけさせなければなりません。
 行政処分の内容はこちらです。↓↓
○2016年08月05日:【速報】佐藤建設工業に行政処分
http://blog.livedoor.jp/lytton_cyousadan/archives/5289331.html
**********

※参考資料2「群馬県による非鉄スラグ調査結果」
**********
 群馬県の調査により非鉄スラグから環境基準を超える鉛やヒ素が検出され大変危険な状況です
〇2018年7月29日: 【速報】高崎渋川線バイパスにスラグ汚染報道・・鉄鋼スラグに続いて非鉄スラグの不法投棄か
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2710.html
**********
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ