2019/3/25  23:37

ドリル優子復権への動きさらに加速?・・・自民党群馬県連会長選で無投票当選か  政治とカネ

■政治家というものは3年半でみそぎが済むのでしょうか。思い起こせば、「姫」あるいは「ドリル優子」こと小渕優子・元経産相の関連政治単体をめぐる政治資金不正使用問題では、我々市民オンブズマン群馬が2014年10月20日に告発(実際には東京地検から告発状の出し直しを命じられて再提出した同年10月31日付)したにもかかわらず、2015年4月28日に嫌疑不十分で不起訴処分とされてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
告発の前日、記者発表した当会代表と報道記事


 そこで当会は、2015年6月23日に、東京第6検察審査会に審査を申し立て、翌日受理されましたが、これまた同年9月17日付で「慎重に審査したが不起訴処分を覆すに足りる理由がない」として「不起訴相当」と議決されてしまいました。それから僅か3年半、山本一太が就いていた自民党群馬県連会長に向けて再びドリル姫が動き始めたことが報じられました。

*********上毛新聞2019年3月21日 06:00
自民党県連会長選 小渕優子氏が出馬意向 後援会で決意
 山本一太参院議員(61)の知事選転出に伴う自民党群馬県連会長選で、元経済産業相の小渕優子衆院議員(45)=群馬5区=が立候補する意向を固め、20日に渋川市で開かれた後援会と地元自民県議団の合同会議で決意表明した。今後、県連所属国会議員に理解を求めた上で、受付日の4月9日に立候補を届け出る。
 小渕氏は関連政治団体を巡る政治資金規正法違反事件で、2014年に経産相を辞任。その後は目立つ動きが少なかった印象も強いが、昨年6月に4年ぶりに自身の政治資金パーティーを開くなど、表立った政治活動が増えている。

**********共同通信2019年3月22日
小渕優子氏、党群馬県連会長選へ 当選有力復権に動き
クリックすると元のサイズで表示します
自民党の小渕優子元経済産業相
 自民党の小渕優子元経済産業相(衆院群馬5区)が、空席となっているため4月に行う同党群馬県連会長選に立候補する意向を固めたことが22日、後援会関係者らへの取材で分かった。後援会幹部や系列県議による会合を20日に開き、出馬する考えを伝えた。県連幹部らによると、現時点で小渕氏以外に立候補の動きはないといい、小渕氏選出が有力視されている。
 小渕氏は2014年に関連政治団体を巡る政治資金規正法違反事件で経産相を辞任。自民は夏の参院選群馬選挙区で新人を立てて挑むため、県連会長は勝利に向け手腕が試される。小渕氏の復権本格化への動きとして注目されそうだ。

**********東京新聞2019年3月25日
小渕氏 党県連会長選へ 復権本格化への動きに注目
 自民党の小渕優子元経済産業相(衆院群馬5区)が四月に行われる党県連会長選に立候補する意思を固めたことが後援会関係者らへの取材で分かった。講演会幹部や系列県議による会合を二十日に開き、出馬する考えを伝えた。県連幹部らによると、現時点で小渕氏以外に立候補の動きはないといい、小渕氏選出が有力視されている。
 小渕氏は二〇一四年に関連政治団体をめぐる政治資金規正法違反事件で経産相を辞任した。自民は夏の参院選群馬選挙区で新人を立てて挑むため、県連会長は勝利に向け手腕が試される。小渕氏の復権本格化への動きとして注目されそうだ。
 小渕氏は経産相辞任後、目立つ活動は減ったが、昨年六月に四年ぶりに政治資金パーティーを開くなど表舞台の動きは徐々に増加。昨年の党総裁選で石破茂元幹事長を支持し、群馬県では当選した安倍晋三首相を上回る地方票を集め、存在感を発揮した。
 県連会長は山本一太参院議員が務めていたが、県知事選出馬表明に伴い二月に辞任した。会長選は四月九日に届け出を受け付け、同十五日告示、同二十二日開票。立候補は国会議員一人以上、県議など二人以上の推薦要件があり、県内の党員らが投票する。
**********

■この事件では、ドリル姫が地元の有権者を招待した「観劇会」(東京・日本橋の明治座)で、ドリル姫の後援会などの明治座への支出が、報告書上で収入を上回っていたことが発覚して、差額分が有権者への利益供与(公選法違反)ではないかという疑惑が浮上し、2014年10月20日経産相辞任に追い込まれました。

 観劇会で赤字が生じたように装うなどし、政治資金収支報告書に虚偽記載や不記載をしたことが悪質だとして当会は本人も秘書もともに告発しましたが、東京地検特捜部は結局、ドリル姫を不起訴として、起訴された元秘書2人の有罪判決が2015年10月10日に確定しました。

 政治資金規正法違反事件では、2016年10月19日にドリル姫サイドが設置した第三者委員会が調査結果を報告、それを受けて、同20日に、ドリル姫自身が謝罪会見を行いました。

 しかしその内容はなんともお粗末なものでした。第三者委員会の報告では、ドリル姫自身は「不正処理に関与したり、事実関係を認識したりしていたことは認められず、会計責任者の選任・監督の責任も認められない」。事務所で帳簿データなどの入ったハードディスクがドリルで破壊されていた問題も、「不調で使用できなくなったサーバーをパソコン販売業者がハードディスクにドリルで穴をあけた」だけだったからでした。

 第三者委員会はといいながら、ありえないような大甘報告でしたが、実態はドリル姫サイドが雇ったヤメ検弁護団でしかないのですから、さもありなん、です。

 しかも、唖然としたのが、この報告を受けて行われたドリル姫自身の謝罪会見でした。地元・前橋にメディアを呼びつけ、まず「後援会のみなさまに多大なご迷惑をおかけした」という言葉が口をついて出てきた後、疑惑についても、ひたすら「第三者委員会の先生方が調べてくだすった」と第三者委員会の権威を使って、自らの疑惑=違法行為を否定し、元秘書2人が東京地裁で「裏金捻出を目的としていた」と有罪判決を受けたことについても、「判決内容はショックだった」と他人事のように語っていたからです。

 この一連の事件では、結果的に立件に至らずじまいでしたが、ドリル事件でメンツをつぶされた形の東京地検が事情聴取を行い、一時はひょっとしたらと思わせる展開もありました。
○2016年10月17日:恒常的にウラ金作りの疑いも 小渕優子前大臣が立件される日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/159426

 しかし、やはり自民党の前には我が国の司法はアフリカ並みとなってしまい、当会は最後までしぶとく検察審査会に審査申し立てをしましたが、あっけなく棄却されてしまいました。
○2015年10月10日:捜査に協力したから執行猶予!?・・・東京地裁でくだされた上州小渕藩国家老ら2名の有罪判決
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1754.html
○2015年10月22日:姫の第三者委員会の中立性に疑義あり
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1766.html
○2016年1月29日:毎回千人単位で観劇ツアーを無登録で開いた「姫」の旅行業違反容疑に対して東京地検から不起訴処分通知
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1873.html
○2016年2月6日:「姫」の旅行業法違反容疑に係るオンブズマンの告発に対する不起訴処分の理由は「嫌疑不十分」
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1886.html
○2016年2月15日:無登録で観劇ツアーを毎年実施していた小渕「姫」の旅行業法違反不起訴処分について東京検審に審査申立
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1896.html
2月17日:無登録で観劇ツアーを毎年実施していた「姫」の旅行業法違反不起訴について東京第六検審が審査申立を受理
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1898.html
○2016年2月20日:「姫」の秘書の折田「国家老」後援会政治資金収支報告書不記載も不起訴処分相当にした検察審査会
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1901.html
○2016年3月21日:無登録で観劇ツアーを毎年実施していた小渕「姫」について東京第6検察審査会から不起訴処分相当の通知
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1928.html
○2017年10月6日:衆院総選挙を目前にこんな記事が・・・オブチ「姫」が税金泥棒の代表格? 無風続きの群馬5区に風は吹くのか
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2431.html

■現在のわが国では、三権分立が機能しておらず、権力を持つものが司法を歪めてしまっており、自民党にすり寄れば、お咎めがないというふうに思う輩が後を絶たない結果、余計、自民党が勢力を得て、司法がますます弱体化するという、きわめて情けない状況に陥っています。

 父親が「平成」おじさんとしてデビューした平成の元号が間もなく終わり、新しい元号のもとに恩赦とばかり、ドリル姫が完全復帰する日もまもなくのようです。

 当会は引き続き新しい元号の時代においても、権力の陰や裏でルールを乱そうとする政治家や行政の暴走を抑止すべく、尽力してまいります。

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告】

※参考情報「2018年から加速し始めたドリル姫の復権の動き」
**********産経2018.6.21 00:42
「謹慎」小渕優子氏じわり復活 経産相辞任から4年、久々パーティー 竹下派会長「首相候補に」 課題は実績作り
クリックすると元のサイズで表示します
 恵三氏の後に首相となった森喜朗元首相もパーティーに出席し「お姫様の登場をみんな待っている。小渕恵三さんに尽くしたおかげで僕は首相になれた。そのお返しもしていないから、せめて優子さんを応援してあげなければ」と持ち上げた。
 小渕氏も党内活動を本格化させつつある。昨年8月に党組織運動本部長代理に就き、今年2月には党財政再建特命委員会の小委員長に就任した。竹下氏が岸田文雄政調会長に推薦して実現した。将来を見据え国家の基本である財政の見識を深めさせる狙いもある。
 ただ、不祥事以降、小渕氏が総裁候補に名前が挙がることはほとんどない。小渕氏は、いまだに「元首相の娘」のイメージが先行しているのも事実だ。派内には9月の総裁選後の党役員人事での要職起用を目指すべきだとの意見があるが、同派幹部は「まずは財政再建特命委など地味な仕事で実績を作ることが先だ」と語る。
 恵三氏の後に首相となった森喜朗元首相もパーティーに出席し「お姫様の登場をみんな待っている。小渕恵三さんに尽くしたおかげで僕は首相になれた。そのお返しもしていないから、せめて優子さんを応援してあげなければ」と持ち上げた。
 小渕氏も党内活動を本格化させつつある。昨年8月に党組織運動本部長代理に就き、今年2月には党財政再建特命委員会の小委員長に就任した。竹下氏が岸田文雄政調会長に推薦して実現した。将来を見据え国家の基本である財政の見識を深めさせる狙いもある。
 ただ、不祥事以降、小渕氏が総裁候補に名前が挙がることはほとんどない。小渕氏は、いまだに「元首相の娘」のイメージが先行しているのも事実だ。派内には9月の総裁選後の党役員人事での要職起用を目指すべきだとの意見があるが、同派幹部は「まずは財政再建特命委など地味な仕事で実績を作ることが先だ」と語る。

※コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。
<みんなのコメント>
●復活しなくていい。議員に向いてない ↑194 ↓10
●いくら自民に人がいないからといっても首相候補はないだろ?日本が潰れちゃうよ。 ↑171 ↓8
●ドリルのことは、ネット民は一生忘れないと思うよ。↑141 ↓9
●不正疑惑議員の巣窟自民! ↑141 ↓28
●またワインとドリルを持って復活ですか?  ↑129 ↓9
●ドリル姫。こんなやつに給与=税金が支払われていく。これこそが最大の税金の無駄使い ↑70 ↓4
●地盤強いと地元住民が選挙に投票しちゃうから、ろくでもない議員が増える!! ↑66 ↓3
●ドリル優子 ↑63 ↓4
●冗談でしょう!!日本国が沈没 ↑52 ↓2
●地元じゃ血筋をまつり上げるしかないのかよ。それとも操りやすいみこしに乗ってくれる人ってこと?なんで首相候補なのか解らないよ。実績ある人が首相になるならわかるが、実績作りなんて虚像づくりかよ。不要だ。 ↑51 ↓2
●民間人が税金私物化してその証拠隠しにパソコンのデータードリルで破壊したら捕まるよ。普通に。何で捕まらないの?自民だからかね?他所のことで誤魔化し法の下の平等も守られない自民じゃ世は廃るばかり ↑48 ↓3
●150年前の残念な岐路が今当に明確になりはじめた。昨今の日本には正義感に溢れた清く正しい心を重んじる日本人は存在しない。それがこの国が失った150年の答えだ。 ↑34 ↓2
●後援会の単なる操り人形。お互いに利益があるんだろう。 ↑25 ↓0
●好きにしたら!安倍自民党では清廉潔白な人は公認して呉れないし、選挙でも当選出来ないらしいですから。 ↑23 ↓4
●ええ、まだ議員していたの。税金の無駄使い、自民には数として必要だが、国民にはまったく不要。これでも議員歳費ウン千万円が懐に入るからやめられないカァ。 ↑21 ↓1
●勘違い女の野田聖子よりはましだが、首相候補はないな。 ↑20 ↓5
●娘がこれじゃ親父もやってたんだろうな 悪行三昧 ↑18 ↓0
●ろくでもない「しがらみ」で当選させる有権者の多い事!衆院は中選挙区&全国区制にして全国民が納得いく人物を当選させろ。でも期待してても、裏の顔は判らんなあ・・・(悲) ↑15 ↓0
●日本のため、国民のためをしっかり考える人じゃなく、しがらみで首相が決まるんだ!へえ〜 ↑11 ↓0
●カネに汚い総理候補なんか要らんわ。 ↑10 ↓0
●だから、次は自民党には入れない! ↑10 ↓0
●野党の女性議員や、野田聖子よりは、良いんじゃない? ↑10 ↓30
●安倍と比較するのはおかしい。それやったら誰でもいいことになっちまう。安倍は最低だからな。 ↑9 ↓2
●そもそも竹下派というが致命的! あの竹下が派閥の領主とは、ところてん式にしても酷過ぎる ↑9 ↓0
●橋本の増税以後、長期デフレに陥った日本。財政重視で立て直しを図った父の小渕恵三に学び見倣え。 ↑9 ↓10
●安倍「ドリルで穴開けて証拠隠滅なんて考えつかなかった。次は俺も・・・」 ↑6 ↓1
●安倍より益し ↑6 ↓3
●まだいたのか? ↑4 ↓0
●国政選挙は選挙区無くして全国区でやってくれ 地方の私利私欲で迷惑議員を選ぶからこの国がおかしくなっているんだよ まともな政治家が出なければ いずれ政治もAI化される日が来るかも  ↑4 ↓0
●女性総理か〜。まだ誕生しないな… ↑4 ↓0
●人物は灰汁もなくよさそうだが、何か勘違いしていないか? ↑3 ↓1
●良かった ↑3 ↓23
●じゃあ、稲田朋美ちゃんも首相候補に復活ですか? ↑2 ↓0
●政治の職業には不適当。(不採用)地元選挙民目を覚ましてください。ひと昔の政治土壌からでは無理。 ↑0 ↓0
**********
2
タグ: 政治 カネ 世襲



2019/3/27  16:12

投稿者:ひらく会情報部

>>「りんごの県」さんへ
 平素より当会の活動にご支援賜り厚く御礼申し上げます。とりわけ、となりの県の教育問題については、縷々コメントをいただきたいへんお世話になっております。
 さて、統一地方選挙も各地でスタートしていますが、当会では政治家のレベル低下による政治の劣化ももちろんですが、選挙の根幹である投票システムについても、地元市町村の行政職員が独占的に実施しており、その実態は疑惑だらけのため、選挙そのものの公正性についても、疑問を呈しております。
 政治の劣化のひとつには、もちろんそれを選ぶ我々有権者にも大きな責任がありますが、その意思を票数というかたちで表せる手段としての選挙システムがいかがわしいのでは、「清き一票」などというスローガンは全く意味をなしません。
 引き続き、我が国の政治、行政、そして政治家と公務員が、その有する特権をただしく行使するよう監視してまいります。
  市民オンブズマン群馬
  代表 小川賢



2019/3/27  15:25

投稿者:りんごの県

ドリルと言うので何かと思いましたが、ドリルでハードディスクを破壊の事を指しているとは本文を読み込むまで気づきませんでした。
専用の機械を使ってデーターを消去した方が良い気がしますが、そこまで気が回らなかったのでしょうか?
それでも福井のあの人よりもマシに感じてしまいます。
それだけ、政治が劣化している証拠なのかもしれません。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ