2019/8/6  23:01

安中市タクシー券の不正利用が依然として平均で全体の1割近くに及ぶ実態を安中市長に報告  茂木市政


■安中市では、合併以前からタクシー料金補助サービス制度を実施しています。これは、「タクシー以外の交通機関を利用することが困難な在宅の高齢者等が、通院などでタクシーを利用したとき」に「料金の一部」を補助するものですが、合併以前からの旧安中市及び松井田町の補助制度を引き継いでいるため、対象者がどっちに住んでいるかで条件が異なっています。つまり、安中地域(旧安中市内)の住民の対象者は「年齢が満75歳以上の方、1〜3級の身体障がい者手帳をお持ちの方および母子世帯のうち自動車を保有していない方」となっており、松井田地域(旧松井田町内)の住民の対象者は「年齢が満70歳以上の方、身体障がい者手帳または精神・知的障がい者手帳をお持ちの方、および母子・父子世帯のうち自動車を保有していない方」です。このように、同じ自治体内でも不公平さが解消されていませんが、さらに問題なのは、タクシー利用券の不正使用の現況が相変わらず解消されていないことです。当会に引き続きもたらされた情報提供に基づき、昨年10月17日に続き、それ以降の状況を安中市長に報告し改めて改めて善処を申し入れました。
クリックすると元のサイズで表示します
旧安中市地区用のタクシー利用券。旧松井田地区はこれとは別の様式。


 これまでの経緯については、次のブログを参照ください。
○2018年7月14日:安中市タクシー券の利用状況と改善に向けた一考察
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2696.html
○2018年11月27日:安中市タクシー券の不正利用が平均で全体の1割に及ぶ可能性を安中市に指摘
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2827.html


 また、安中市のタクシー料金補助のサービス内容については、安中市HPの次のURLを参照ください。
※参考URL:http://www.city.annaka.lg.jp/kaigo_iryou_fukushi/zaitaku/16.html

■安中市長あての実態報告と善処申入れの内容は次のとおりです。

*****実態報告*****ZIP ⇒ 20190729sinvsp.zip
                         令和元年7月29日
〒379-0192安中市安中1丁目23番13号
安中市長 茂木 英子 様
(保健福祉部介護高齢課高齢者対策係)
電話027−382−1111(内線1181)
                  報告者:
                   〒379-0114安中市野殿980番地
                   小川 賢
                   電話090−5302−8312

  件名:安中市タクシー券の不正使用の実態(2018年10月〜2019年6月)(報告)

前略 昨年10月17日に、報告者は表件に関して報告をした経緯がありますが、引続き「タクシー利用券の不正使用について目に余るものがある」との情報が巷間で囁かれているため、報告申し上げます。下記は当方が入手した不正タクシー券使用状況に係る情報です。
                                草々
                記
【2018年10月分】
10月19日 多胡      安中  1枚
10月25日 岩井  279 安中  1枚
〇以上の不正タクシー券の利用を前提とした場合、安中市内のタクシーの総数を30台とし、1枚当たりの不正タクシー料金を500円とすると、年間不正金額は次のとおり。
     1台当たり500円×2人=1,000円
 市内全体年間推定不正額 1,000円×30台×12=36万円

【2018年11月分】
11月03日 大島  210 安中  1枚
11月03日 青柳  135 安中  1枚
11月05日 萩原 9921 松井田 1枚
11月05日 土屋 9372 松井田 1枚
11月05日 大貫 4662 松井田 1枚
11月05日 佐藤  886 安中  1枚
11月07日 吉田  332 安中  2枚
11月07日 広部  417 安中  1枚
11月07日 大島  149 安中  4枚
11月08日 板橋   36 安中  4枚
11月12日 741・743・744 高崎  3枚※高崎市のタクシー利用券です。高崎市民の方の利用です。高崎市でも不正利用はあると思われます。さらに群馬県下のみならず全国の市町村でも不正利用はあるのではないでしょうか?
11月16日 中野  239 安中  1枚
11月16日 青柳  135 安中  1枚
11月16日 中島 8921 松井田 1枚
11月16日 吉田  332 安中  2枚
11月22日 中島  476 安中  1枚
11月25日 柴崎 0962 松井田 3枚
11月25日 安田  248 安中  3枚
11月25日 青木   22 安中  1枚
11月25日 柳沢  111 安中  4枚
11月27日 大塚  177 安中  3枚
11月27日 柳沢  385 安中  1枚
11月27日 桜井   99 安中  1枚
11月29日 吉田  113 安中  2枚
11月29日 土屋 306・304 安中  2枚
〇以上の不正タクシー券の利用を前提とした場合、安中市内のタクシーの総数を30台とし、1枚当たりの不正タクシー料金を500円とすると、年間不正金額は次のとおり。
     1台当たり 500円×46人=23,000円
 市内全体年間推定不正額 23,000円×30台×12=828万円

【2018年12月分】
12月03日 金井 1872 松井田 2枚
12月04日 雨宮  221 安中  3枚
12月05日 小島 112・113 安中  2枚
12月05日 半田  438 安中  1枚
12月05日 田島  389 安中  2枚
12月05日 小野   25 安中  1枚
12月05日 田丸  170 安中  1枚
12月08日 柴崎  177 安中  1枚
12月13日 武井 8852 松井田 2枚
12月14日 児玉 1842 松井田 1枚
12月17日 高橋  223 安中  2枚
12月18日 黒岩  33・433 安中  2枚
12月18日 須貝    3 安中  1枚
12月20日 磯貝  523 安中  1枚
12月20日 大澤  148 安中  1枚
12月30→20日 土屋 9372 安中→松井田  1枚
12月30日 倉沢  164 安中  1枚
01月05日 小山田 510 安中  1枚
〇以上の不正タクシー券の利用を前提とした場合、安中市内のタクシーの総数を30台とし、1枚当たりの不正タクシー料金を500円とすると、年間不正金額は次のとおり。
     1台当たり 500円×26人=13,000円
 市内全体年間推定不正額 13,000円×30台×12=468万円

【2019年1月分】
01月11日 鈴木  644 安中  1枚
01月12日 萩原  140 安中  2枚
01月12日 金田   19 安中  2枚
01月15日 秋山  111 安中  1枚
01月15日 半田  438 安中  1枚
01月15日 萩原  140 安中  1枚
01月15日 井坂  514 安中  1枚
01月16日 中島  321 安中  2枚
01月22日 木村  329 安中  1枚
01月25日 安田  248 安中  1枚
01月28日 秋山  111 安中  1枚
01月29日 多胡   39 安中  1枚
01月29日 城田  565 安中  1枚
〇以上の不正タクシー券の利用を前提とした場合、安中市内のタクシーの総数を30台とし、1枚当たりの不正タクシー料金を500円とすると、年間不正金額は次のとおり。
     1台当たり 500円×16人=8,000円
 市内全体年間推定不正額 8,000円×30台×12=288万円

【2019年2月分】
02月06日 原田  440 安中  1枚
02月06日 高田   68 安中  1枚
02月07日 藤巻  455 安中  2枚
02月07日 半田  434 安中  1枚
02月07日 佐藤  24・26 安中  2枚
02月08日 秋山  111 安中  1枚
02月11日 田中  465 安中  4枚
02月15日 金田   10 安中  1枚
02月15日 栗原  261 安中  1枚
02月15日 尾高  100 安中  1枚
02月15日 山本  468 安中  1枚
02月15日 江崎  246 安中  2枚
02月19日 城田  565 安中  1枚
02月20日 岡村  456 安中  4枚
02月24日 田中   79 安中  4枚
02月24日 小板橋106・71 安中  4枚
〇以上の不正タクシー券の利用を前提とした場合、安中市内のタクシーの総数を30台とし、1枚当たりの不正タクシー料金を500円とすると、年間不正金額は次のとおり。
     1台当たり 500円×32人=16,000円
 市内全体年間推定不正額 16,000円×30台×12=576万円
※タクシー利用券の利用には、毎年申請書の提出が必要になりましたが、利用できる方は市内に住所のある方で以下の条件のうち、いずれかに当てはまる方です。
 @満75歳以上の方
 A障害者手帳を持っている方
 B母子世帯のうち自動車を保有していない世帯 

【2019年3月分】
03月04日 須藤  726 安中  1枚
03月04日 登坂  192 安中  1枚
03月05日 清水   24 安中  1枚
03月06日 須貝    5 安中  1枚
03月08日 萩原  304 安中  1枚
03月08日 一柳  186 安中  1枚
03月08日 峯岸  465 安中  1枚
03月08日 上原   21 安中  1枚
03月08日 大澤  148 安中  1枚
03月09日 板橋   36 安中  1枚
03月09日 桜井  365 安中  1枚
03月13日 黒岩  433 安中  1枚
03月15日 中島  476 安中  1枚
03月17日 武井  2652-2  松井田 1枚
03月17日 須藤  330 安中  2枚
03月19日 清水   24 安中  1枚
03月19日 吉田  113 安中  1枚
03月22日 重田  47・48 安中  2枚
03月22日 石井  6・5 安中  2枚
03月27日 桜井 1902 安中→松井田  1枚
〇以上の不正タクシー券の利用を前提とした場合、安中市内のタクシーの総数を30台とし、1枚当たりの不正タクシー料金を500円とすると、年間不正金額は次のとおり。
     1台当たり 500円×23人=11,500円
 市内全体年間推定不正額 11,500円×30台×12=414万円

【2019年4月分】
04月03日 木内 1188 安中  1枚
04月04日 碓井  770 安中  1枚
04月08日 吉岡 1830 安中  1枚
04月08日 豊島  537 安中  1枚
04月08日 多胡  123 安中  1枚
04月09日 萩原  565 安中  1枚
04月10日 伊藤 1721 安中  1枚
04月13日 吉岡 1830 安中  1枚
04月25日 土屋  228 安中  1枚
04月25日 始澤  626 安中  2枚
04月25日 菅田  508 安中  1枚
04月27日 磯貝   81 安中  1枚
04月27日 石原  341 安中  3枚
04月29日 新井  906 安中  1枚
04月29日 伊藤 1721 安中  1枚
04月29日 藤巻  298 安中  1枚
〇以上の不正タクシー券の利用を前提とした場合、安中市内のタクシーの総数を30台とし、1枚当たりの不正タクシー料金を500円とすると、年間不正金額は次のとおり。
     1台当たり 500円×19人=9,500円
 市内全体年間推定不正額 9,500円×30台×12=342万円

【2019年5月分】
05月05日 西川 1051 安中  3枚
05月05日 田村  604 安中  1枚
05月08日 小島   88 安中  1枚
05月12日 岡本 1361 安中  1枚
05月15日 磯貝 1613 安中  2枚
05月15日 宮口 4751 松井田 1枚
05月19日 岡村  276 安中  3枚
05月21日 新井  906 安中  1枚
05月21日 小森谷1640 安中  2枚
05月21日 上原 1722 安中  2枚
05月23日 綾谷  453 安中  1枚
05月23日 下山  738 安中  1枚
05月23日 田村 1060 安中  1枚
05月26日 柳澤  394 安中  1枚
05月30日 石井   13 安中  1枚
05月30日 藤巻  298 安中  1枚
05月30日 城田  502 安中  1枚(75歳、車使用)※このように車を所有している方にもタクシー券を発行している安中市の対応はおかしいのではないのでしょうか?調査では他にも数人います。
〇以上の不正タクシー券の利用を前提とした場合、安中市内のタクシーの総数を30台とし、1枚当たりの不正タクシー料金を500円とすると、年間不正金額は次のとおり。
     1台当たり 500円×24人=12,000円
 市内全体年間推定不正額 12,000円×30台×12=432万円

【2019年6月分】
06月04日 小林  822 安中  1枚
06月07日 鈴木 1333 安中  1枚
06月08日 岩崎 0081 松井田 1枚
06月09日 田島  375 安中  1枚
06月17日 小林  822 安中  2枚
06月18日 丸山  455 安中  1枚
08月18日 小島  238 安中  1枚
06月18日 宮口 4751 松井田 1枚
06月18日 田村  219 安中  2枚
06月18日 須賀  312 安中  1枚
06月25日 岡本 1361 安中  1枚
06月30日 渕上  378 安中  1枚
〇以上の不正タクシー券の利用を前提とした場合、安中市内のタクシーの総数を30台とし、1枚当たりの不正タクシー料金を500円とすると、年間不正金額は次のとおり。
     1台当たり 500円×14人=7,000円
 市内全体年間推定不正額 7,000円×30台×12=252万円

 誠にお手数ですが、上記の情報をもとに、不正が疑われる事案について、御庁担当課より確認または調査を行っていただければ幸いです。ちなみに、昨年もタクシー会社の社長あてに不正使用禁止の通達が市長名で出されたようですが、上記のとおり、相変わらず不正使用の報告があがり続けております。
 安中市土地開発公社巨額詐欺事件も、事件に関わった関係者の意識が高かったら、現在もなお103年ローンを抱えることにはならなかったと思います。本件も同様に、早期に不正の芽を完全に摘むことが何よりも大事です。
以上
※当会注:→で示した箇所は誤記による訂正の部分を示しています。
**********

■このあと安中市保健福祉部介護高齢課高齢者対策係の担当に電話をしたところ、確かに上記の書面は受け取っていることが確認できました。また、上記の情報をもとに調べる意向を示しましたが、「名字だけではよくわからない」だとか「記載されている番号の意味がよくわからない」などと言っています。

 そんなわけで「手元に実際の申請用紙や使用したタクシー券の綴りが手元にあるのだろうから、きちんと調べれば、なんらかの手掛かりが容易に掴めるはず」と指摘しましたが、上記のとおりあまり熱意のない返事でした。

■そこで、試しに番号準備並べてみました。

*****番号順*****
12月18日 須貝    3 安中  1枚
03月06日 須貝     安中  1枚
03月22日 石井  6・ 安中  2枚
02月15日 金田   10 安中  1枚
05月30日 石井   13 安中  1枚
01月12日 金田   19 安中  2枚
03月08日 上原   21 安中  1枚
11月25日 青木   22 安中  1枚
03月19日 清水   24 安中  1枚
03月05日 清水   24 安中  1枚

02月07日 佐藤  24・26 安中  2枚
12月05日 小野   25 安中  1枚
03月09日 板橋   36 安中  1枚
11月08日 板橋   36 安中  4枚

01月29日 多胡   39 安中  1枚
03月22日 重田  47・48 安中  2枚
02月06日 高田   68 安中  1枚
02月24日 田中   79 安中  4枚
04月27日 磯貝   81 安中  1枚
06月08日 岩崎 0081 松井田 1枚
05月08日 小島   88 安中  1枚
11月27日 桜井   99 安中  1枚
02月15日 尾高  100 安中  1枚
02月24日 小板橋106・71 安中  4枚
02月08日 秋山  111 安中  1枚
01月28日 秋山  111 安中  1枚
01月15日 秋山  111 安中  1枚

11月25日 柳沢  111 安中  4枚
12月05日 小島 112・113 安中  2枚
03月19日 吉田  113 安中  1枚
11月29日 吉田  113 安中  2枚

04月08日 多胡  123 安中  1枚
10月19日 多胡      安中  1枚
11月03日 青柳  135 安中  1枚
11月16日 青柳  135 安中  1枚

01月15日 萩原  140 安中  1枚
01月12日 萩原  140 安中  2枚

03月08日 大澤  148 安中  1枚
12月20日 大澤  148 安中  1枚

11月07日 大島  149 安中  4枚
12月30日 倉沢  164 安中  1枚
12月05日 田丸  170 安中  1枚
12月08日 柴崎  177 安中  1枚
11月27日 大塚  177 安中  3枚
03月08日 一柳  186 安中  1枚
03月04日 登坂  192 安中  1枚
11月03日 大島  210 安中  1枚
06月18日 田村  219 安中  2枚
12月04日 雨宮  221 安中  3枚
12月17日 高橋  223 安中  2枚
04月25日 土屋  228 安中  1枚
08月18日 小島  238 安中  1枚
11月16日 中野  239 安中  1枚
02月15日 江崎  246 安中  2枚
01月25日 安田  248 安中  1枚
11月25日 安田  248 安中  3枚

02月15日 栗原  261 安中  1枚
05月19日 岡村  276 安中  3枚
10月25日 岩井  279 安中  1枚
05月30日 藤巻  298 安中  1枚
04月29日 藤巻  298 安中  1枚

03月08日 萩原  304 安中  1枚
11月29日 土屋 306・304 安中  2枚
06月18日 須賀  312 安中  1枚
01月16日 中島  321 安中  2枚
01月22日 木村  329 安中  1枚
03月17日 須藤  330 安中  2枚
11月16日 吉田  332 安中  2枚
11月07日 吉田  332 安中  2枚

04月27日 石原  341 安中  3枚
03月09日 桜井  365 安中  1枚
06月09日 田島  375 安中  1枚
06月30日 渕上  378 安中  1枚
11月27日 柳沢  385 安中  1枚
12月05日 田島  389 安中  2枚
05月26日 柳澤  394 安中  1枚
11月07日 広部  417 安中  1枚
03月13日 黒岩  433 安中  1枚
12月18日 黒岩  33・433 安中  2枚
02月07日 半田  434 安中  1枚
01月15日 半田  438 安中  1枚
12月05日 半田  438 安中  1枚

02月06日 原田  440 安中  1枚
05月23日 綾谷  453 安中  1枚
06月18日 丸山  455 安中  1枚
02月07日 藤巻  455 安中  2枚
02月20日 岡村  456 安中  4枚
03月08日 峯岸  465 安中  1枚
02月11日 田中  465 安中  4枚
02月15日 山本  468 安中  1枚
03月15日 中島  476 安中  1枚
11月22日 中島  476 安中  1枚

05月30日 城田  502 安中  1枚(75歳、車使用)
04月25日 菅田  508 安中  1枚
01月05日 小山田 510 安中  1枚
01月15日 井坂  514 安中  1枚
12月20日 磯貝  523 安中  1枚
04月08日 豊島  537 安中  1枚
04月09日 萩原  565 安中  1枚
02月19日 城田  565 安中  1枚
01月29日 城田  565 安中  1枚

05月05日 田村  604 安中  1枚
04月25日 始澤  626 安中  2枚
01月11日 鈴木  644 安中  1枚
03月04日 須藤  726 安中  1枚
05月23日 下山  738 安中  1枚
11月12日 741・743・744 高崎  3枚
04月04日 碓井  770 安中  1枚
06月17日 小林  822 安中  2枚
06月04日 小林  822 安中  1枚

11月05日 佐藤  886 安中  1枚
05月21日 新井  906 安中  1枚
04月29日 新井  906 安中  1枚

11月25日 柴崎 0962 松井田 3枚
05月05日 西川 1051 安中  3枚
05月23日 田村 1060 安中  1枚
04月03日 木内 1188 安中  1枚
06月07日 鈴木 1333 安中  1枚
06月25日 岡本 1361 安中  1枚
05月12日 岡本 1361 安中  1枚

05月15日 磯貝 1613 安中  2枚
05月21日 小森谷1640 安中  2枚
04月29日 伊藤 1721 安中  1枚
04月10日 伊藤 1721 安中  1枚

05月21日 上原 1722 安中  2枚
04月13日 吉岡 1830 安中  1枚
04月08日 吉岡 1830 安中  1枚

12月14日 児玉 1842 松井田 1枚
12月03日 金井 1872 松井田 2枚
03月27日 桜井 1902 松井田 1枚
03月17日 武井  2652-2  松井田 1枚
11月05日 大貫 4662 松井田 1枚
06月18日 宮口 4751 松井田 1枚
05月15日 宮口 4751 松井田 1枚

12月13日 武井 8852 松井田 2枚
11月16日 中島 8921 松井田 1枚
11月05日 土屋 9372 松井田 1枚
12月20日 土屋 9372 松井田 1枚

11月05日 萩原 9921 松井田 1枚
**********

 すると、同じ番号の場合、名字が同じ人が殆どですが、一部、名字が違うケースも見られます。その理由は不明ですが、番号と名前の間にはかなり強い相関性のあることが伺えます。また、番号と名前が複数回合致する場合は、全体の139名のうち43名で、約30.1%になります。やはり、この番号は同じ申請者に与えられた番号である確率が高いように思われます。

 今回、市長へのタクシー券不正使用の実態報告では、推算ではあるものの年間400万円程度の不正使用が想定されています。これは、2018年6月21日付で開示された情報によれば、

(1)タクシー券の利用状況は、安中市と松井田町が合併した2006年度では、年間補助金支出金額は6060万9670円で、6年後の2012年には4865万4390円と約2割減少している。
(2)また、利用枚数合計は2006年度が11万1752枚で、2012年度は合計8万6873枚だったこと、一方発券の方は2006年が22万3839枚で、2012年は22万3977枚とほぼ横ばいとなっている。
(3)直近の平成29年度のタクシー券利用実績を見ると、タクシー利用券の枚数合計が7万6699枚で、補助金支出金額合計は4326万2580円でした。高齢者人口の増加にもかかわらず、依然としてタクシー利用券の使用比率(利用枚数/発行枚数)が低迷している。


 以上のことが分かることから、年間400万円のタクシー利用券不正使用額は、補助金支出金額合計が年間約4300万円とすると、全体の9.3%に相当することになります。

■高齢化が今後ますます進むにつれて、交通弱者への行政対応は重要になります。7月26日発行の「安中市議会だより」第61号で、6月21・24日の一般質問において、何名かの市議がこの問題について市側と質疑応答した概要が載っています。
※参考URL「安中市議会だより第61号」令和元年7月26日発行
https://www.city.annaka.lg.jp/gikai/files/61.pdf

*****柳沢浩之(清風クラブ)*****
<高齢者生活支援について>
問:住み慣れた地域で暮らし続けるために、買い物と通院困難者など生活支援の取組みは。
答:交通弱者対策として、高齢者が買い物や通院などでタクシーを利用した場合、料金の一部を補助しています。地域でも生活支援体制整備事業の取組みが始まっています。
問:交通弱者の移動手段の確保を目的として、タクシーなどを利用した高齢者への相乗りサービスを実施する考えは。
答:きめ細かに運行する交通サービスとして、新たな交通手段を導入する動きが全国各地で始まっています。本市は、細野地区で実証実験を開始し、その後検証を行い、利便性の高い制度の導入に向けて検討していきます。
問:通院が困難な高齢者に対して、移送サービスや医療相乗りサービスなどを実施する考えは。
答:通院困難者への移送サービスを実施する自治体は増加傾向です。高齢者などの交通弱者の立場に立って検討していきます。

*****長嶋陽子(公明党)*****
問:高齢者ドライバーにおける交通事故防止対策は。
答:講話や運転適性車を使った交通安全教室の実施や、アドバイザーが一人暮らし高齢者や高齢者のみの世帯を訪問し、交通に関する相談や助言を行っています。さらに、運転免許証の自主返納支援とし、タクシー券の補助や運転経歴証明書交付手数料の助成をしています。

*****小林克行(民声クラブ)*****
<交通弱者対策について>
問:京丹後市では、アメリカの配車サービスのアプリを活用した取り組みをしている。参考にすべきでは。
答:いわゆる「白タク」は日本では禁止されていますが、この地区は例外規定として「公共交通空白地有償運送制度」を活用しています。

*****金井久男(日本共産党安中市議団)*****
<過疎地の公共交通対策について>
問:デマンド交通対策に進展がなく、市民からは、不満の声が上がっている。検討結果は。
答:公共交通見直し庁内検討会議で、群馬県が決めた「細野地区で実証運行実験」の準備を進めています。
問:前橋では、タクシー利用券が年間120枚支給されている。今後市のタクシー券の支給枚数を増やすべきではないか。
答:タクシー利用券検討委員会を立ち上げ、検討していきます
**********

■高齢者向けの交通弱者対策として実施されているタクシー利用券ですが、実際には、本当に必要な人の利用が少ないのが実態で、しかも1割が不正使用されている現状を鑑みると、現在の方式を根本的に見直す必要があります。

 そのため、当会では2018年7月4日の情報開示の際に、担当部署の保健福祉部介護高齢課長をはじめ、高齢者対策係の担当者らと、松井田支所の住民福祉課担当者らの説明を受けたところ、2017年4月から導入したバーコード付きのタクシー券は、不正使用の防止というより、誰が・いつ・どのタクシー会社を使用したかという集計作業の便宜のためであることがわかり不正使用の防止には役に立たないことを知りました。

 また、タクシー券は、そのままタクシー運転手に渡されてしまい、利用者の手元にはなにも残らないことから、実際に使用したかどうかは、タクシー運転手の自己申告次第となってしまい、利用者側からの使用実績を示す証拠が必要であることも判明しました。

 つまり、利用者は、タクシー券の使用に当たり、大勢で乗り合わせる場合はともかく、一人で乗車する場合には、かならず自己負担分もあるはずですから、タクシーを利用したあと、下車する際にタクシー運転手から渡された領収書を安中市に提出するか、もしくは、タクシー利用券に半券を付けて、利用した場合には、利用券にある使用月日・時間と同じものを半券にも記載し、タクシー運転手に氏名と所属会社名を書いてもらったものを領収書代わりに受け取れば、使用実績が突合できることになります。

 現在のシステムは、タクシー運転手側のみの利用申告のかたちになっており、利用者側からの使用実績が安中市にフィードバックされないため、不正使用の温床が未だに遺されていると思われます。

 こうした改善点について当会は、思いついたことを担当部署にとりあえず説明しておきましたが、その後1年を経過しても、依然としてなにも改善されていないことが分かります。

■元職員の豪遊の尻拭いを群銀への和解金として当初4億円、その後これまで20年間にわたり毎年2000万円ずつ既に4億円、合計8億円を支払った上に、今年のクリスマスから10年間、その後もさらに72年間、西暦2103年前に計16億5000万円を支払うことになりかねない安中市(安中市は土地開発公社が群銀に支払うので、市民に被害はないと今もって豪語)ですが、タクシー利用券の不正使用に対しても、寛容と言われても仕方のない有様です。

 当会は引き続き、タクシー利用券の不正使用の実態を監視し続けてゆく所存です。

【ひらく会情報部】

※参考情報「前橋市のタクシー運賃補助制度」
 一般質問で金井市議が触れた前橋市のタクシー運賃補助制度についての報道記事です。
**********産経新聞群馬版2015年9月3日 07:06
前橋市がタクシー通院、買い物を支援 高齢者ら対象、来年1月23日から
 既存の公共交通機関を利用して外出するのが困難な高齢者や障害者らに、より多く外出する機会を提供しようと、前橋市は平成28年1月23日から、タクシー運賃の支援を行う。
 対象となるのは、同市に住民登録がある75歳以上の人や、65歳以上で運転免許証を持っていない人、身体障害者、妊産婦ら。乗車地、降車地のいずれかが前橋市内であれば、登録者が複数でタクシーに乗車した場合1人1乗車につき最大500円、1人でタクシーに乗車した場合は運賃の半額(上限1千円)を支援する。いずれもタクシー運賃内での支援とする。利用時間は午前7時から午後6時で、1人1日2回(年間最大120回)まで。
 支援を受けるには事前に登録申請が必要で、10月1日から受け付けを開始。申請書は同市交通政策課や市民サービスセンターなどで配布する。問い合わせは同課(電)027・898・5939。
**********
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ