2019/8/4  22:12

鉛・ヒ素入りスラグ調査!…GW特別調査・他にもあった岡田ソーラーC岡田工務店関連施設に怪しい場所続々!  スラグ不法投棄問題


 現在、群馬県内の高崎市箕郷町などでは、隣の安中市にある東邦亜鉛安中製錬所由来の鉛・ヒ素など重金属を高濃度に含む「K砕」とよばれるスラグが、大同特殊鋼の鉄鋼スラグと同様に野放図に県内にばらまかれている現状がほとんど手つかずのままです。このため中核市の高崎市環境部と、群馬県の環境行政の元締めの環境森林部等に通報し、全面撤去の向けて迅速な対応を要請してきました。しかし不可思議なことに、両自治体とも依然として、「土壌汚染対策法の基準を超える鉛とヒ素が含まれる路盤材(敷砂利)」という表現しか行わず、K砕はおろか「スラグ」という用語が使われないまま、原因者として「東邦亜鉛」はおろか「岡田工務店」という名前も未だに公表されていません。
 そうした中、岡田工務店のソーラー発電施設の造成地の不法投棄された大量の鉛・ヒ素入りスラグを調査していたリットン調査団のメンバーが先日、高碕駅方面に車を走らせていた際に、またしても“(株)岡田工務店 資材置場”の看板を発見したので、急遽調査を行いました。
クリックすると元のサイズで表示します
高崎駅方面に向かって車で走行中のリットン調査団のメンバーが「(株)岡田工務店 資材置場」の看板を発見!


 この問題が発覚したきっかけは、2017年3月にたまたまネット検索で岡田工務店のHPに、東邦亜鉛安中製錬所で亜鉛の製錬過程で副産物として生じる「K砕」の用語が使われていたことから、同年4月8日に東邦亜鉛安中製錬所の工場視察会の際に会社側に質問したところ、遅くとも2016年初頭までに毎年1万トンものK砕が少なくとも数年間にわたり、搬出されていたことが分かったことです。

 その後、当会の調査で、高渋バイパスの路盤材をはじめ、高崎市箕郷町の芝桜公園およびその周辺、梅公園の駐車場およびその周辺、さらに岡田工務店が所有するソーラー発電施設の造成地に大量のK砕(いわゆる非鉄スラグ)が不法投棄されていたことが判明しました。当時の経緯は次のブログ記事をご覧ください。
〇2017年4月18日:東邦亜鉛安中製錬所で4月8日に開催された第26回工場視察会で分かった驚くべき新事実
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2213.html
4〇2018年3月12日:安中カドミウム公害企業の面目躍如…県道に投棄された鉛含有スラグと東邦亜鉛の環境軽視の姿勢(その1)
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2587.html

 さて、今回の調査場所はこちらです。↓↓


 衛星写真はこちらです。↓↓


 岡田工務店ソーラー発電所の場所については以前のブログをご覧ください。↓↓
○2019年5月6日:鉛・ヒ素入りスラグ調査!…GW特別調査・他にもあった岡田ソーラー@
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2946.html
○2019年6月3日:鉛・ヒ素入りスラグ調査!…GW特別調査・他にもあった岡田ソーラーA
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2958.html
○2019年6月30日:鉛・ヒ素入りスラグ調査!…GW特別調査・他にもあった岡田ソーラーB

https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2973.html#readmore

*****リットン調査団・非鉄スラグレポート*****

 スラグ不法投棄特別調査チーム「リットン調査団」集合(^^)/。

団長Aの訓示:ゴールデンウイーク調査レポートものんびりやっていたら夏休みシーズンになってしまったね。

団員B:岡田興業資材置場の看板があった場所の違法盛り土製造現場レポートは強烈でしたね。

団員C:大同スラグを扱った悪質建設資材販売業者の(株)佐藤建設工業と同様にまだまだ他にも怪しい施設があるのでしょうね。

団長A:あれあれ〜また岡田工務店の資材置場の看板があるじゃないか!早速調査開始じゃ!

クリックすると元のサイズで表示します
岡田工務店グループの岡田興業の資材置場にあった違法盛り土の様子。土と東邦亜鉛の鉛ヒ素入りスラグを混ぜて違法に盛り土を製造している。今回の資材置場はどうだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します
あたりを見渡すと「開発事業計画についてのお知らせ」の看板があった。用途とは「残土置場」となっている。しかも計画は「(第一期)」なのだそうだ。東邦亜鉛の鉛ヒ素入りスラグを不法投棄するだけで多額のスラグマネーを入手することができたら、果たして置場においてあるのは残土なのだろうか?
*用語解説:残土とは、建設現場から掘削した土のことを指す「残ってしまった土」を意味する言葉らしい*

クリックすると元のサイズで表示します
許可番号とかは書いてないが、「開発許可というからには、岡田工務店を優遇する?高崎市や東邦亜鉛を優遇する?群馬県の許可を得ているのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します
資材置場入り口には鉄板が敷かれ、谷に向かって残土が捨てられている。こんな急な谷に向かって土を大量に捨ててよいのだろうか?高崎市や群馬県の残土行政はどうせ業者の言いなりで、群馬県民の生活環境などどうでも良いと思っているおバカ役人様が何も考えず許可しているのだろうね・・・トホホ。

クリックすると元のサイズで表示します
ロープの中に入るわけにはいかないので、“岡田工務店 資材置場”の看板付近を調査してみよう。土はいろんな色が混ざっているね。黒・白・抹茶?

クリックすると元のサイズで表示します
いろんな色って。黒・白・抹茶?溶岩色!オイオイ溶岩色って怪しくないか!?

クリックすると元のサイズで表示します
え〜〜い。伝家の宝刀指差しチェックじゃ。溶岩のような色・形といったら高崎渋川線バイパスの中央分離帯に不法投棄され、岡田工務店により撤去片づけられた“鉛ヒ素入りスラグ”に間違いなしじゃ!

クリックすると元のサイズで表示します
この焦げ茶色や黒い色をしたのも、前回レポートした岡田興業の違法盛り土製造現場にあった土と同様真っ黒じゃないか!この残土置場にも大量の”鉛ヒ素入りスラグ“が不法投棄されていると考えるのは、我々徘徊老人だけだろうか?どうせ年寄りの言うことなど聞いてはくれないだろうが、子や孫の世代のためにも何とかしてほしいものじゃのう・・・トホホ。
*****GWレポート終わり*****

■令和元年7月25日の上毛新聞で、高崎市環境部環境政策課が、7月24日の市議会市民経済常任委員会で、高崎市箕郷町の岡田工務店が保有する2か所のソーラー発電施設の造成地に大量に投棄された“鉛ヒ素入り非鉄スラグ「K砕」の分析結果を報告しました。

 しかしどうしたことが、未だにだれが排出したスラグなのかは、調査中を繰り返しています。一刻も早く排出事業者を特定し、廃棄物認定を行い生活環境の支障の除去を行うべきですが、狂った廃棄物行政を続ける群馬県は不作為つまり何もしないを続けるつもりなのです。

 令和元年の夏は強い雨が連日降っています。佐藤建設工業が群馬県中にばら撒いた大同スラグからはフッ素や三価クロムが溶け出し、岡田工務店がばら撒いた東邦亜鉛のスラグからは鉛やヒ素が“きれいな群馬ちゃん”に溶けだしているのです。

 当会では“きれいな群馬ちゃん”を守るため微力ながら全力で活動を続けてまいります。

【市民オンブズマン群馬・県内有害スラグ特別調査チーム・この項続く】

※参考資料1「大同特殊鋼(株)渋川工場から排出された鉄鋼スラグに関する廃棄物処理法に基づく調査結果について」
**********
 平成27年9月11日廃棄物の監督官庁である群馬県廃棄物・リサイクル課は、有害スラグは“有価物”だとする大同の主張を全面否定し、廃棄物と認定しました。しかしその後の廃棄物・リサイクル課の担当者が「一概に廃棄物とは言えない」などの戯言を繰り返したり、「環境省が発出した行政処分の指針に必ずしも従わなくてもよい」と発言したりするなど、今日に至ってもスラグを適正に処理する対策を示していません。最近の担当者はどうやら、「スラグの適正処理はこれから・・・」などと嘘ぶく始末のようです。こんな輩が、群馬県民の生活環境を守る立場に居座っているのが実態なのです。
 スラグ廃棄物認定はこちら。↓↓
http://www.gunma-sanpai.jp/gp26/003.htm

※参考資料2「県による佐藤建設工業への行政処分」
**********
 (株)佐藤建設工業は、大同有害スラグを天然石と混合したことで群馬県より廃棄物の許可を取り消される行政処分を受けた悪質建設資材販売業者です。
 群馬県も遵守する環境省の“行政処分の指針”によれば、業者の許可を取り消した場合、撤去原状回復の措置命令で違法スラグ対策を実施すると読めますが、群馬県は佐藤建設工業を優遇するのか?有毒スラグはそのまま放置しているのが現状です。
 また(株)佐藤建設工業は豊富なスラグマネーを背景に建設業にも手を広げ、ソフトバンクソーラー造成工事(榛東村)、ビックカメラソーラー造成工事(安中市)、八ッ場ダム関連建設工事などを請け負い、その工事でスラグと知りながら積極的に有害物を使用しました。
 (株)佐藤建設工業は産業廃棄物の処理や運搬する許可を群馬県から受けていたので、廃棄物について熟知しており、スラグを取り扱うことが違法であることを知りながら、悪意で建設工事に有害スラグを使い続けていたのです。せめて自ら請け負った工事に使用したスラグは(株)佐藤建設工業に撤去片づけさせなければなりません。

 行政処分の内容はこちらです。↓↓
○2016年08月05日:【速報】佐藤建設工業に行政処分
http://blog.livedoor.jp/lytton_cyousadan/archives/5289331.html
**********

※参考資料3「環境省の行政処分の指針」
http://www.env.go.jp/hourei/add/k040.pdf
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ