2019/9/17  23:58

【タゴ51億横領103年ローン】群銀との和解20年後の対応に係る8.14開示資料が示す安中市の秘匿体質(1)  土地開発公社51億円横領事件

■安中市役所が毎月初めに市民に配布している「広報あんなか」の6月1日号 P9の下半分に「安中市土地開発公社不祥事件 和解20年後の対応について」という記事がシレっと掲載されてから早くも3か月半が経過しました。安中市はタゴ事件の尻拭いの群銀への和解金24億5000万円のうち、これまでに支払った8億円を除く残額16億5000万円のうち2億円を、令和元年(2019年)から令和10年(2029年)までの10年間、毎年クリスマスの日に2000万円ずつ和解金の支払いを継続することになりました。このままでいくと、あと83年間で完済する勘定になります。
 しかし、妙なことに安中市は広報あんなか6月1日号の僅か半ページの記事の中で「この損害は公社が負担するので市民には損害がないから安心しろ」と強調するばかりで、肝心の元職員タゴからの取り立てについてはひとことも触れていません。
 そのため、どのような形で、群馬銀行に屈してさらに10年間の和解条項延長を認めさせられたのか確認しようと、6月10日付で情報開示請求をしたところ、2か月以上経過した8月14日(水)午前8時30分に開示されました。
クリックすると元のサイズで表示します
2019年8月14日(水)午前8時30分から2階第2相談室で情報開示が行われた安中市役所新館。


 このタゴ51億円事件について事件発覚当初から真相究明、責任の所在の明確化、再発防止に取り組んできた当会では、平成7年におきたこの地方自治体を舞台にした史上最大、空前絶後の詐欺横領事件は、平成の終わりとともにケジメを付けて、令和に持ち越してはならないとの思いから、安中市と群馬銀行の双方に、タゴの尻拭いである103年ローンの解消を強く働きかけてきました。また、103年ローンの解消が困難である場合でも、せめて、安中市の債務保証は今後止めるよう、市と群銀の双方にお願いをしてきました。しかし、はかなくもその願いは水泡に帰しました。

 昨年7月以降の本件の経緯は次のブログ記事を参照ください。

○2018年7月11日:【速報】タゴ51億円事件から23年目・・・安中市長に103年ローン解消に向けた動きの有無を情報開示請求
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2693.html
○2018年7月13日:平成の負の遺産は平成で終わらせよう!…タゴ51億円事件103年ローンの20回目支払い迄あと165日
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2695.html
○2018年7月21日:平成の負の遺産は平成で終わらせよう!…群銀の103年ローン見直し交渉未着手の安中市長と市民への説明責任
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2703.html
〇2018年8月2日:平成の負の遺産は平成で御終いに!…群銀103年ローン20年で公社の連帯保証を返上しよう!
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2717.html
〇2018年9月13日:「タゴ51億円事件」の103年ローン解消に向けて群銀や安中市トップらに申入書を提出
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2754.html
○2018年12月22日:安中市土地開発公社巨額詐欺事件・・・103年ローン解消に暗雲!
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2847.html
○2018年12月25日:ついに平成最後のクリスマス・・・安中市公社タゴ51億円事件の103年ローンの行方が決まる節目の日
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2802.html
〇2019年1月7日:平成の負の遺産は平成で終わらせよう!…群銀と103年ローン交渉中の安中市・公社が20回目の和解金支払い
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2856.html
〇2019年6月2日:平成の負の遺産「タゴ103年ローン」16億5千万円を令和に引き継いだ安中市の無責任体制
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2955.html
○2019年7月12日:平成の負の遺産「タゴ103年ローン」20年後の対応情報開示で第3者意見照会に及び腰の安中市の問題先送り体質
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2982.html
○2019年8月8日:平成の負の遺産「タゴ103年ローン」20年後の対応・・・開示請求後2か月経過の8月14日にやっと開示!
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2999.html

 情報開示の当日午前8時半ちょうどに、当会は開示場所に指定された安中市役所新館2階の第2相談室を訪れました。会場には、総務部企画課から田中秀人課長、大野祐司係長、萩原康隆主任、また土地開発公社事務局から、建設部都市整備課の赤見孝仁課長(兼安中市土地開発公社事務局長)、大野泰利課長補佐(兼安中市土地開発公社事務局次長)、水口蘭主事(兼安中市土地開発公社事務局員)の6名と、情報公開担当部署である総務部行政課法務係の職員らが今や遅しと待機していました。

クリックすると元のサイズで表示します
市長部局の総務部企画課から出席した職員ら。
クリックすると元のサイズで表示します
土地開発公社事務局から出席した職員ら。建設部都市整備課が兼務。
クリックすると元のサイズで表示します
情報公開担当部署の行政課法務係の職員らも立会い。

 ところがこうして、2か月余りかかってようやく開示された情報は肝心な箇所が黒塗りだらけでした。

クリックすると元のサイズで表示します
開示された黒塗りだらけの文書。

●開示請求の件名:(1)2018年7月以前を含め、これまでに公社と群馬銀行との間で協議を重ねてきた経緯がわかる一切の情報(群銀との協議録のみならず、公社における理事会・評議会など内部の会議録を含む)。ちなみに前回、昨年7月年に請求人が開示請求をした際には、「群馬銀行との和解20年目に向けての協議や打ち合わせに関する情報については、現在協議中であり、公開することにより公社の正当な利益を害するおそれがあります」として不開示とされている。現在は群銀と市・公社とは本件協議済みと認識。
◎平成30年度第3回公社理事会会議録(2018年07月24日)
ZIP ⇒ 2019081411to4_30nx36c.zip
◎平成30年度第4回公社理事会会議録(2018年10月31日)
ZIP ⇒ 2019081411to4_30nx36c.zip
◎平成30年度第5回公社理事会会議録(2018年12月21日)
ZIP ⇒ 2019081411to4_30nx36c.zip
◎平成30年度第6回公社理事会会議録(2019年02月25日)
ZIP ⇒ 2019081411to4_30nx36c.zip
◎平成30年度第7回公社理事会会議録(2019年03月25日)
ZIP ⇒ 2019081415_30nx7c20190325.zip
◎令和元年度第1回公社理事会会議録(2019年05月20日)
ZIP ⇒ 2019081416_anx1c20190520.zip
◎平成30年11月1日決裁「(株)群馬銀行との和解20年目協議における安中市への協議依頼について」
ZIP ⇒ 20190814178_cp_qa20ncsqc2018110114.zip
◎平成30年11月14日決裁「(株)群馬銀行との和解20年目協議における(株)群馬銀行への協議依頼について」
ZIP ⇒ 20190814178_cp_qa20ncsqc2018110114.zip
◎令和元年6月10日決裁「安中市土地開発公社への情報公開要請について(伺い)」
ZIP ⇒ 201908141xto12_np_sj15.zip
◎令和元年7月3日決裁「安中市土地開発公社からの情報申出に係る情報回答について(報告)」
ZIP ⇒ 201908141xto12_np_sj15.zip
◎平成元年7月12日決裁「安中市情報公開条例第15条の規定に基づく意見照会について」
ZIP ⇒ 201908141xto12_np_sj15.zip
◎令和元年7月29日決裁「安中市情報公開条例第15条の規定に基づく群馬銀行からの意見照会について」
ZIP ⇒ 201908141xto12_np_sj15.zip

●開示請求の件名:(2)2019年3月に「公社が毎年12月25日に2,000万円を支払うことで合意した」ことを示す一切の情報
◎平成31年3月26日決裁「和解20年後における「証」の差し入れについて」
ZIP ⇒ 2019081421_np_a20nuv20190326.zip

●開示請求の件名:(3) 「これまで 20年間で合計8億円を支払ったが、この支払は公社の土地造成販売による利益の中から行われ、連帯保証人の 安中市からの支払いは発生していない」としているが、土地造成事業の利益のなかから、どのように支払ってきたのか、公社の財務諸表をもとに一般住民が理解できるような一切の情報。
◎土地開発公社決算関係書類(平成11年度)
ZIP ⇒ 31_11nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成12年度)
ZIP ⇒ 32_12nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成13年度)
ZIP ⇒ 33_13nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成14年度)
ZIP ⇒ 34_14nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成15年度)
ZIP ⇒ 35_15nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成16年度)
ZIP ⇒ 36_16nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成17年度)
ZIP ⇒ 37_17nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成18年度)
ZIP ⇒ 38_18nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成19年度)
ZIP ⇒ 39_19nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成20年度)
ZIP ⇒ 310_20nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成21年度)
ZIP ⇒ 311_21nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成22年度)
ZIP ⇒ 312_22nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成23年度)
ZIP ⇒ 313_23nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成24年度)
ZIP ⇒ 314_24nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成25年度)
ZIP ⇒ 315_25nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成26年度)
ZIP ⇒ 316_26nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成27年度)
ZIP ⇒ 317_27nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成28年度)
ZIP ⇒ 318_28nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成29年度)
ZIP ⇒ 319_29nxynjz.zip
◎土地開発公社決算関係書類(平成30年度)
ZIP ⇒ 320_30nxynjz.zip

●開示請求の件名:(4)これまで20年間に合計8億円を支払ったというが、その公金を捻出するために公社が行ってきた土地造成等で金融機関からの資金を借り入れる際に、安中市が債務保証をしてきたはず。それらの債務保証の履歴が一般住民にもわかるような一切の情報。
◎土地開発公社が金融機関と取り交わした金銭消費貸借契約に関する証書等書類一式(平成11年度)
ZIP ⇒ 41_11nxk_.zip
◎土地開発公社が金融機関と取り交わした金銭消費貸借契約に関する証書等書類一式(平成12年度)
ZIP ⇒ 421_12nxk_p140.zip
422_12nxk_p4170.zip
◎土地開発公社が金融機関と取り交わした金銭消費貸借契約に関する証書等書類一式(平成13年度)
ZIP ⇒ 43_13nxk_.zip
◎土地開発公社が金融機関と取り交わした金銭消費貸借契約に関する証書等書類一式(平成14年度)
ZIP ⇒ 44_14nxk_.zip
◎土地開発公社が金融機関と取り交わした金銭消費貸借契約に関する証書等書類一式(平成15年度)
ZIP ⇒ 45_15nxk_.zip
◎土地開発公社が金融機関と取り交わした金銭消費貸借契約に関する証書等書類一式(平成16年度)
ZIP ⇒ 46_16nxk_.zip
◎土地開発公社が金融機関と取り交わした金銭消費貸借契約に関する証書等書類一式(平成17年度)
ZIP ⇒ 47_17nxk_.zip
◎土地開発公社が金融機関と取り交わした金銭消費貸借契約に関する証書等書類一式(平成18年度)
ZIP ⇒ 48_18nxk_.zip
◎土地開発公社が金融機関と取り交わした金銭消費貸借契約に関する証書等書類一式(平成19年度)
ZIP ⇒ 491_19nxk_p130.zip
492_19nxk_p3137.zip
◎土地開発公社が金融機関と取り交わした金銭消費貸借契約に関する証書等書類一式(平成20年度)
ZIP ⇒ 410_20nxk_.zip
◎土地開発公社が金融機関と取り交わした金銭消費貸借契約に関する証書等書類一式(平成21年度)
ZIP ⇒ 411_21nxk_.zip
◎土地開発公社が金融機関と取り交わした金銭消費貸借契約に関する証書等書類一式(平成22年度)
ZIP ⇒ 4121_22nxk_p130.zip
4122_22nxk_p3157.zip
◎土地開発公社が金融機関と取り交わした金銭消費貸借契約に関する証書等書類一式(平成23年度)※これ以降は自己資金で事業を実施している。
ZIP ⇒ 413_23nxk_.zip

●開示請求の件名:(5)「現在、安中市士地開発公社の事業および経営は順調に移しており、返済を続けていくための資金が十分あるので、市が債務保証による弁済をする必要はありません」としているが、公社の事業と経営が順調に推移していることが一般市民にわかるような一切の証拠。
◎行政文書の名称:土地開発公社決算関係書類(平成11年度から平成30年度まで)
※上記(3)参照。

●開示請求の件名:(6) 同じく、今後とも公社には、群銀への返済資金が十分あるとすることが一般市民にも容易にわかるような一切の情報
◎土地開発公社決算関係書類(平成11年度から平成30年度まで)
※上記(3)参照。

●開示請求の件名:(7) 6月市議会定例会で本件に関する説明に使用する予定の情報
◎令和元年5月27日決裁「平成30年度安中市土地開発公社事業報告書並びに平成31年度安中市土地開発公社事業計画等の議会への報告について」

ZIP ⇒ 71_20190527_6c.zip

※この開示請求については、情報開示の会場で、審議員を対象とした4月26日開催の市議会全員協議会で報告されたことが判明したため、次の情報についても追加の即時開示を要請し、開示された。
◎令和元年4月26日決裁「株式会社群馬銀行との民事訴訟和解20年目の協議結果の市議会全員協議会における報告について」
ZIP ⇒ 72_20190426_s.zip

※※そのため、8月20日付で変更版の行政文書部分開示決定通知が安中市総務部企画課で作成され、当会に郵送されてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
ZIP ⇒ 201908201_sxjm.zip

 続いて公社理事会の議事録を見ていきましょう。

【ひらく会情報部・この項続く】
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ