2019/9/18  21:38

【タゴ51億横領103年ローン】群銀との和解20年後の対応に係る8.14開示資料が示す安中市の秘匿体質(2)  土地開発公社51億円横領事件

■安中市土地開発公社は、前述の通り安中市建設部都市整備課が事務局を兼務しています。市の同じ職員が同じ職場で、二つの肩書で業務をしているわけです。かつては農業委員長や市議会議員らも理事として名を連ねていて、こうした連中がタゴから土地情報を入手して、公共事業で先行取得する土地を事前に知って、口利きをして懐を肥やしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
安中市役所のすぐ目の前にあるタゴの自宅。タゴは始業30秒前に家を出ればよく、究極の職住接近だ。配偶者の親族が土地を所有しており、自宅の上物のみ競売にかけても買い手が付かないため、未だに24年前のまま、荒れ果てている。タゴ一家は勿論ここには住んでおらず、現在は高崎市の国道17号線高前バイパス沿いに近い場所に住んでいるらしい。写真はいずれも2019年8月14日撮影。


クリックすると元のサイズで表示します
このように不動産屋の「売り家」の看板が掲げられてから久しいが、一向に買い手がついていない。やはり土地付きではないためか。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらはタゴの自宅の別宅。友人の石原保(現・富岡市内に在住)が古物商の免許を持っていたため、横領金で石原に買ってもらった千点近い骨とう品のうち、気に入ったものをここの地下室に保管していつも愛でていた。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
安中市役所の西庁舎。24年前、土地開発公社事務局を兼務する都市計画課はここの2階の東半分に在った。1995年5月18日に公社内で密かに発覚後、同年5月31日にタゴを懲戒免職にし、同6月3日に新聞で公表されるまでの期間、この2階の窓から深夜、ヤバイ書類を下においた軽トラの荷台にドスンドスンと投げおろし、そのまま市営のごみ焼却炉に直行させたのを、物音に目覚めた付近の住民が目撃している。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
タゴの自宅敷地玄関。配偶者の親族と一緒だったので、表札は「多胡」のまま。勿論今はタゴ一家は高崎市内に住んでいるが、たまには配偶者の実家と、かつての自宅を見に戻ることはあるのだろうか。

 その結果、タゴが同一職場に15年間も配置されて、史上空前の巨額横領事件の発生の温床となったわけです。事件が発覚したため、公社は市の幹部が理事を独占するようになり、事務局は相変わらず都市計画課(現在は都市整備課)が担当し、市長が公社の理事長を兼ねることも頻繁にありました。

 すると今度は、市の幹部職員だけが公社の経営情報を独占するようになりました。安中市土地開発公社の場合、前述の通り、史上空前の巨額横領事件で群馬銀行との民事訴訟で和解(実質的に敗訴も同然)したことにより、103年間かけて、毎年2000万円の和解金と称する元職員の豪遊のツケを群馬銀行に支払っています。本来、この公金は安中市民のために使われるべきものです。

 タゴ51億円事件から24年が経過し、今回は群銀との和解20年後の対応の対応時期を迎えたわけですが、開示された公社の理事会の議事録を見ると、完全に群銀の顔色をうかがった対応しかしておらず、交渉力のなさを露呈する結果が見えてきます。

■では、さっそく2018年7月24日に開催された平成30年度第3回公社理事会の議事録から見ていきましょう。なお、文中で公社が市に提出した際に既に黒塗りされていた箇所は■■■で、安中市が群馬銀行に事前に意見照会をした際に、新たに黒塗りをした箇所は●●●で示してあります。安中市民にできる限り、真相を知らせないようにする安中市の体質は、24年前の事件の発覚当時と変わり映えしていないことがよく分かります・

*****@公社議事録H30.7.24*****ZIP ⇒ 2019081411to4_30nx36c.zip
平成30年度第3回公社理事会
安中市土地開発公社理事会会議録
  平成30年7月24日

  安中市土地開発公社

==========
安中市土地開発公社理事会日程
       日 時:平成30年7月24日(火)13:30~
       場 所:安中市役所第203会議室

1.開 会
2.あいさつ
3.議事録署名人の選出
4.議 題
(1)理事長の選出について
(2)副理事長及び常務理事の指名について
5.その他
6.閉 会
(出席理事)
  粟野好映  阿部哲也  白石久男  萩原 稔
  内田直幸  水澤祝彦
(欠席理事)
  大塚清隆  吉田 隆
(出席監事)
  柳生由幸  松田 寛

==========
(開会)    13時26分
【事務局長】只今から、安中市土地開発公社理事会を開催させていただきます。まず、定款第15条に規定されております、理事定足数に達しておりますことをご報告申し上げます。また、定款第7条の規定により副理事長が理事長の職務代理を務めます。
 始めに、副理事長よりご挨拶をお願いいたします。
【副理事長】ご指名ですのでご挨拶を申し上げます。役員の皆様には、たいへんご多忙のところ、また役員の方によっては大変暑い中ご参集いただきまして、誠にありがとうございます。本日は、平成30年度第3回の理事会でございますが、理事長の選出について並びに副理事長と常務理事の指名についてを議題とし、今後の公社役員につきましてご検討をいただくため、開催したものでございます。各議題につきまして、慎重審議をいただき、スムーズに議事が進行いたしますようご協力をお願いいたします。誠に簡単ではございますがご挨拶といたします。よろしくお願いいたします。
【事務局長】ありがとうございました。議事に入ります前に、人事異動に伴いまして、阿部理事が就任され、また、辞職された田島監事の後任者として、柳生監事が就任されましたので、順次ご挨拶をお願いいたします。まず阿部理事お願いいたします。
【阿部理事】7月1日付で総務部長を命ぜられました阿部と申します。土地開発公社の理事ということでよろしくお願いいたします。
【事務局長】次に柳生監事お願いいたします。
【柳生理事】税理士会高崎支部より推薦いただきました税理士の柳生と申します。地元で税理士を遅く始めましたが18年くらいになります。主に社会福祉法人の監事を2年前くらいからやらせていただいております。会員先にも社会福祉法人が5社ほどありまして、遠くのほうの社会福祉法人を見させていただいております。通常全て通常法人から色々な法人をやらせていただいておりますが、職員3名でやっている小さな事務所ですが、今後ともこのような公会計の方も少し勉強させていただきまして、最後には地元に役に立てる形で終わりにできればと最近思っております。よろしくお願いいたします。
【事務局長】ありがとうございました。それでは、副理事長を議長として会議を進めて参りたいと存じますので、よろしくお願いいたします。
【副理事長】それでは、私のほうで議長役として進めていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。日程に従いまして、会議を進めて参りたいと思います。日程第3、議事録署名人の選出を議題といたします。お諮りいたします。議事録署名人は、私が指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
(「なし」の声)
【副理事長】異議なしと認めます。
==========
 よって、議事録署名人は、萩原理事、水澤理事を指名いたします。よろしくお願いいたします。
 次に、日程第4の議事でございますが、(1)理事長の選出についてを議題といたします。事務局より説明をお願いします。
【事務局次長】事務局次長の大野です。よろしくお願いいたします。それでは、(1)理事長の選出につきましてご説明申し上げます。着座にて失礼いたします。
 本年6月30日付けで茂木理事長が辞職され、7月1日付けで阿部理事が新しく就任されました。そこで、理事長が不在となっておりますので、あらためて理事長、副理事長、常務理事という土地開発公社の三役を選出していただきたいと存じます。定款第8条第2項の規定によりますと、「理事長は、理事の互選により、副理事長及び常務理事は、理事長の指名により決定する。」とされておりますので、まず、理事長の互選をお願いいたします。その後、引き続いて、副理事長、常務理事を理事長から指名していただくこととなりますが、こちらにつきましては、議題の(2)副理事長及び常務理事の指名についてでお願いいたします。
 以上で、(1)理事長の選出につきまして説明を終わらせていただきます。ご協議の程、よろしくお願いいたします。
【副理事長】事務局の説明が終わりました。これより協議に入ります。理事長につきましては、理事の互選ということでございました。理事の皆様のご意見ございましたらお願いいたします。
【萩原理事】現在の副理事長であります粟野理事を理事長に推駕する次第でございます。'
【副理事長】ほかにございませんか。
 今萩原理事から副理事長である私を理事長に推してくださる発言がありました。私が理事長に就任することにご賛成の役員の皆様の挙手をお願いいた します。
(役員挙手全員)
【理事長】役員の皆様の挙手全員でございます。それでは土地開発公社の理事長には、私が就任するということで決定いたします。どうぞよろしくお願いいたします。
 続きまして(2)副理事長及び常務理事の指名についてを議題といたします。ただいま、改めて理事長に選出されましたので、定款第8条第2項の規定により副理事長及び常務理事を指名させていただきます。
 公社の決済関係等の事務処理や、事務局を建設部都市整備課で担当しているなどの諸事情を考慮いたしまして、副理事長には総務部長である阿部理事を、常務理事には、建設部長である白石理事を指名いたします。ご異議ありませんか。
(「なし」の声)
==========
【理事長】それでは、副理事長に阿部理事が、常務理事には引き続き白石理事が当たることで、決定いたしました。
 新しい公社三役が、ただいま決定いたしましたので、改めて公社を代表いたしまして、一言ご挨拶をさせていただきます。
 只今皆様からのご推薦並びにご決定によりまして、理事長をさせていただくことになります粟野でございます。よろしくお願いいたします。土地開発公社でございますけれども、市の土地の先行取得等を実施して、市の土地の有効活用を担い、これによって安中市の土地政策あるいは住みよい都市作りの一翼を担うという公社の使命があると思います。この使命を果たすべく皆様と色々と協議しなが らこの役を全うしていきたいと考えておりますので、どうぞ皆様の絶大なるご支援ご協力をお願いいたしまして、ご挨拶といたします。どうぞよろしくお願いいたします。
【理事長】次に、日程第5のその他でございますが、何かございますでしょうか。まず、理事の皆さん何かございますでしょうか。今日の議題にかかわらず、公社に関係すること何でも結構でございます。
【萩原理事】群銀との和解20年目の交渉の状況が分かりましたらお聞かせいただければと思います。
【理事長】萩原理事から20年目の群銀との和解に向けた交渉等の説明が何かあればということですが、この後事務局のほうからも説明の用意があると事前に聞いていますが、そういうことでよろしいでしょうか。
【事務局次長】そうです。
【理事長】それでは事務局より説明させますので、萩原理事の質問につきましてはその時に説明します。その他に何かありますでしょうか。
【理事長】そうしましたら先程の萩原理事からの質問を踏まえ、事務局のほうから説明をお願いいたします。
【事務局次長】事務局から1点、株式会社群馬銀行との交渉に関しまして、状況をご報告いたします。去る7月4日(水)、茂木市長と粟野理事長が群馬銀行の頭取ほかと面会いたしました。その時の内容については粟野理事長からご説明していただきたいと思います。今後は、粟野理事長以下の交渉に当たる役員と、随行の事務局員を決定し、群馬銀行の交渉担当者に面会し、最初の交渉を行う予定でございます。その後、10〜11月を目途に交渉を進め、本年12月25日までに、来年度以降の支払いに関する協鏃を整えることを目標とします。なお、理事会につきましては、交渉の状況により、随時開催したいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。以上で報告を終わらせていただきます。
【理事長】そうしましたら引き続き私のほうから群銀の頭取に会ってきたという報告
==========
をさせていただきます。今事務局からありましたように7月4日の水曜日に茂木市長と私が副市長という立場で一緒に行ったということになります。群銀の本店の応接室に通されまして、ご面会いただいたのは齋藤頭取と常務取締役の方、あと直接公社との和解交渉の窓口となる監査室か検査室という 名前の室がございまして、そこの●●がお見えになっておりました。あとは日頃の交渉の窓口になっていただ<群銀安中支店の●●●●●の4名が応対していただきました。茂木市長のほうから表敬訪問としてご挨拶をさせていただいた後に「今年は和解から20年目の節目にあたる年ですので、今後ご協議のほうよろしくお願いします」というご挨拶を茂木市長が申し上げました。これにつきまして、齋藤頭取が「よく分かりました。こちらのほうとしても担当の●●●●を中心にしつかりと対応させますのでよろしくお願いします」というようなお言葉をいただいたということでございます。その後は具体的な和解についての話は特になく、経済情勢だとか、地域振興策の話ですとか、そういった話をさせていただきまして約20分の面談が終了したということでございます。対応の窓口がはっきりいたしましたので、今後は群銀の安中支店の●●●●がいつも連絡するときは窓口になっていたので、そちらにまず連絡するのか或いは直接本店の監査室か検査室で良いのか、その辺りはまず事務局のほうで群銀の●●●●●に今後のスケジュールについてはご連絡を入れて進めていくということになろうかと思います。
 以上具体的な話は特になく、市長が行ったわけですので、ご挨拶程度ということで先程申し上げましたような内容で終わったというところでございます。よろしくお願いいたします。
 事務局は以上でよろしいでしょうか。
【事務局次長】はい。
【理事長】事務局からの報告と私からの報告をさせていただきました。これにつきまして皆様から何かご質問、ご意見等はございますでしょうか。
 特にございませんでしょうか。そうしましたら他に何でも結構ですので、最後にお伺いいたします、何かございますでしょうか。
【理事長】ございませんようですので、本日の会議は、これで終了させていただきます。ありがとうございました。進行を事務局に返します。
【事務局長】以上をもちまして、安中市土地開発公社理事会を閉会させていただきます。お疲れ様でした。
                         以  上
                        13時43分終了
上記会議録を証するため、下記署名する。
   議 長   粟野好映
   署名人   萩原 稔
   署名人   水澤祝彦
**********

【ひらく会情報・この項続く】
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ