令和2年度の安中市エープリルフール人事  茂木市政

■安中市役所恒例の人事異動の内示が3月18日に行われ、3月19日付の上毛新聞に掲載されましたが、碓氷病院関係は4月9日付で上毛新聞に掲載されました。令和元年度の1年を振り返ると、なんといっても安中市土地開発公社の巨額詐欺横領事件の元職員タゴやその取り巻き連中の豪遊の尻拭いを市の公金で肩代わりするという群銀への和解金24.5億円の103年ローンの21回目から30回目までの支払いを約束してしまったことに尽きます。
 既に元職員タゴと机を並べていた輩は、全て退職金を満額もらって退職し、悠々自適の毎日です。ということで、今回の異動を見ると、土地開発公社のナンバー3の常務理事を務めた白石久男・建設部長が円満退職をしたこと、また、その後任に、かつてタゴが居た都市計画課の隣りで執務をしていたことのある富田千尋・前市民部長が、建設部長に就任したことが特記すべき事項です。
 そして驚くべきことに、碓氷病院の人事を見ますと、公立碓氷病院で有給休暇不正取得および診療記録不正申告による碓氷病院事業への深刻な信用棄損が端緒となり、一昨年9月に約1721万円が厚労省に返還される事態に発展しましたが、その当事者の理学療法士が、あろうことかもとの職場に返り咲いたことです。再度、同じような失態をしでかす懸念がありますので、碓氷病院の事務部長には管理監督責任をきちんとお願いし、同じ職場の同僚や上司のかたがたには片時も目を離さないように強く要請したいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します


■それでは、遅くなりましたが、エープリルフールの日に発令された安中市の人事異動を見てみましょう。

*****安中市異動(4月1日付)*****上毛新聞2020年3月19日より
部長職に6人新任
 安中市は18日、公立碓氷病院を含む人事異動を内示した。異動者数は前年度より57人少ない220 人。部長級11人のうち、新任は 1 人。係長以上の管理職160人のうち、女性は31人で19.4%を占めた。
 教育部体育課をスポーツ課に改称する。保健福祉部恵みの湯は指定管理での運営になる。発令は4月1日付。

【部長級】
市民部長=昇格(財務部税務課参事) 清水裕之
建設部長(市民部長) 富田千尋
【参事級】
総務部秘書課参事=昇格(総務部秘書課長) 小黒勝明
総務部危機管理課参事=同(総務部危機管理課長) 光安裕治
財務部財政課参事=同(財務部財政課長) 萩原正視
保健福祉部介護高齢課参事=同(保健福祉部介護高齢課長) 大塚由紀子
産業政策部観光課参事=同(産業政策部観光課長) 大竹将夫
建設部土木課参事=同(建設部土木課長) 吉岡順一
上下水道部下水道課参事=同(上下水道部下水道課長) 中曽根久人
監査委員事務局・出向参事=同(監査委員事務局・出向課長) 横田秀之
教育委員会・出向参事=同(教育委員会・出向生涯学習課長) 石田典久
事務部総務企画課参事=同(事務部総務企画課長) 反町勇
【課長級】
財務部税務課長(財務部収納課長) 内田満二
財務部収納課長=昇格(総務部秘書課秘書係主幹) 赤井英司
市民部市民課長=同(松井田支所住民福祉課福祉子ども係課長補佐) 白石洋子
教育委員会・出向課長=同(市民部市民課記録係主幹) 萩原陽子
【主幹級】
市民部クリーンセンター業務2係主幹=昇格(市民部クリーンセンター業務2係課長補佐) 山崎康浩
保健福祉部健康づくり課保健指導係主幹=同(保健福祉部健康づくり課保健指導係課長補佐) 野口晴美
建設部土木課庶務係主幹=同(建設部土木課庶務係課長補佐) 恩田敦
建設部土木課公務2係主幹=同(建設部土木課建設係課長補佐) 中島茂
建設部都市整備課開発係主幹(建設部土木課工務係主幹) 中里見宏幸
監査委員事務局・出向主幹(教育委員会・出向生涯学習課図書館係主幹) 蜂須賀まゆみ
監査委員会事務局・出向主幹=昇格(納涼委員会事務局・出向農地係課長補佐) 茂木浩之
教育委員会・出向主幹(産業政策部観光課施設管理係主幹) 藤原伸康
同=昇格(教育委員会・出向生涯学習課後閑公民館課長補佐) 多胡仁
同(総務部秘書課付主幹) 田口修
同=昇格(教育委員会・出向文化財保護課文化財活用係課長補佐) 井上昇
【課長補佐】
総務部秘書課秘書係課長補佐(保健福祉部福祉課社会福祉係課長補佐) 中曽根孝高
総務部行政課行政係課長補佐(保健福祉部介護高齢課介護認定係課長補佐) 金田秀樹
財務部収納課収納整理係課長補佐(教育委員会・出向生涯学習課社会教育係課長補佐) 堀郁生
市民部環境政策課廃棄物対策係課長補佐(松井田支所総務管理課管理係課長補佐) 新井学
保健福祉部福祉課社会福祉係課長補佐(教育委員会・出向総務課学校給食係課長補佐) 須藤大輔
保健福祉部福祉課子ども課原市保育園課長補佐=昇格(保健福祉部子ども課原市保育園係長) 須藤則子
保健福祉部介護高齢課高齢者対策係課長補佐(財務部収納課収納整理係課長補佐) 桜井克明
産業政策部農林課林政鳥獣対策係課長補佐(市民部環境政策課廃棄物対策係課長補佐) 松井利樹
産業政策部農林課耕地整備係課長補佐(産業政策部農林課林政鳥獣対策係課長補佐) 萩原和人
産業政策部観光課施設管理係課長補佐(産業政策部農林課耕地整備係課長補佐) 田島栄二
建設部土木課工務1係課長補佐(産業政策部農林課農村整備係課長補佐) 戸塚貴史
建設部都市整備課計画係課長補佐(建設部都市整備課計画開発係課長補佐) 大野泰利
建設部都市整備課計画係課長補佐=昇格(建設部都市整備課事業係長) 古谷俊一
松井田支所総務管理課管理係課長補佐(保健福祉部恵みの湯施設管理係課長補佐) 室岡隆
松井田支所住民福祉課市民係課長補佐=昇格(松井田支所住民福祉課市民係長) 小野早苗
会計課出納係課長補佐=同(会計課出納係長) 多胡利明
教育委員会・出向課長補佐=同(教育委員会・出向文化財保護課埋蔵文化財係長) 井上慎也
【係長級】
総務部企画課情報政策係長(総務部企画課情報統計係長) 猿谷正和
市民部市民課記録係長=昇格(松井田支所住民福祉課市民係主査・4級) 新井禄宜
保健福祉部健康づくり課予防係長=同(保健福祉部健康づくり課保健指導係主査・4級) 茂木俊江
保健福祉部介護高齢課介護認定係長=同(保健福祉部介護高齢課介護認定係主査・4級) 鈴木さおり
産業政策部農林課農村整備係長=同(上下水道部下水道課公務係主査・4級) 矢島正樹
建設部建築住宅課指導係長=同(建設部建築住宅課指導係主査・3級) 佐藤修司
松井田支所住民福祉課福祉子ども係長=同(松井田支所住民福祉課税務保険係主査・4級) 赤見ゆかり
教育委員会・出向係長(保健福祉部介護高齢課高齢者対策係長) 中嶋友美
同=昇格(市民部クリーンセンター庶務係主査・4級) 小島紫
【主査・4級】
財務部財政課主査・4級=昇格(議会事務局・出向庶務係主査・3級) 佐藤光治
市民部国保年金課主査・4級=同(市民部国保年金課国保係主査・3級) 田中尋子
市民部環境政策課主査・4級=同(市民部環境政策課環境推進係主査・4級) 中島教馨
市民部クリーンセンター主査・4級=同(上下水道部上水道事務課業務係主査・3級) 内田博美
同=同(指印部クリーンセンター業務1係主査・3級) 有阪義和
保健福祉部福祉課主査・4級=同(保健福祉部福祉課社会福祉係主査・3級) 小柏知子
保健福祉部健康づくり課主査・4級(保健福祉部福祉課社会福祉係主査・4級) 伊与久佳美
同=昇格(保健福祉部健康づくり課予防係主査・3級) 柳沢明美
産業政策部農林課主査・4級=同(高崎市・安中市消防組合・派遣修了主査・3級) 中沢誠二
建設部土木課主査・4級(農業委員会事務局・出向農業振興係主査・4級) 小川隆康
上下水道部上水道事務課主査・4級(市民部市民課窓口係主査・4級) 小此木亜希子
松井田支所住民福祉課主査・4級(財務部財政課管財係主査・4級) 田中直樹
同=昇格(厚井田支所住民福祉課健康介護係主査・3級) 田中秀行
教育委員会・出向主査・4級=同(上水道部上水道事務課業務係主査・3級) 堀越敏史
【主査・3級】
総務部行政課主査・3級(財務部財政課財務係主査・3級) 平英明
財務部財務課主査・3級(総務部行政課法務係主査・3級) 伊藤正幸
財務部収納課主査・3級(産業政策部地域創造課地域政策係主査・3級) 岡田智子
保健福祉部福祉課主査・3級(財務部収納課収納管理係主査・3級) 白石康子
保健福祉部子ども課主査・3級(教育委員会・出向生涯学習課障害学習係主査・3級) 内田保義
同=昇格(保健福祉部子ども課原市保育園主任保育士) 吉江未来
保健福祉部介護高齢課主査・3級(市民部国保年金課国保係主査・3級) 西田優子
産業政策部地域創造課主査・3級(財務部財政課契約検査係主査・3級) 神宮亮
建設部土木課主査・3級(産業政策部観光課観光係主査・3級) 遠間雄二
同(市民部クリーンセンター管理係主査・3級) 広上丈史
教育委員会・出向主査・3級(建設部建築住宅課建築係主査・3級) 永田聡司
【主任級】
総務部企画課主任(富岡市・派遣修了主任) 金田佑介
財務部財政課主任(市民部環境政策課環境推進係主任) 臼田康二
財務部税務課主任=昇格(保健福祉部健康づくり課予防係主事) 松田明日香
同=同(財務部税務課諸税証明係主事) 新井雅子
財務部収納課主任(群馬県・派遣修了主任) 真下大輔
同=昇格(財務部収納課収納整理係主事) 木村康徳
市民部市民課主任(松井田支所住民福祉課福祉子ども係主任) 遠間渚
市民部国保年金課主任=昇格(総務部秘書課付主事) 悴田弥希
市民部市民生活課主任=同(同) 小寺麻里菜
保健福祉部福祉課主任(建設部土木課庶務係主任) 小此木克之
産業政策部農林課主任=昇格(産業政策部農林課耕地整備係主事) 松本賢人
産業政策部観光課主任(群馬県・派遣修了主任) 堀口和宏
建設部土木課主任=昇格(建設部土木課庶務係主事) 中島真吾
建設部都市整備課主任(総務部企画課企画調整係主任) 金井孝成
同(市民部クリーンセンター業務2係主任) 滝沢大輔
上下水道部下水道課主任=昇格(上下水道部下水道課維持係技師) 高木英人
同=同(産業政策部農林課農村整備係主事) 猿谷和久
松井田支所住民福祉課主任=同(松井田支所住民福祉課税務保険係主事) 滝川恵子
同=同(財務部税務課諸税証明係主事) 横田早紀
会計課主任=同(会計課審査係主事) 伊能知彦
教育委員会・出向主任=同(教育委員会・出向体育科スポーツ振興係主事) 溝江祐介
事務部総務企画課主任=同(事務部総務企画課経理係主事) 小林正幸
群馬県・派遣主任(総務部企画課情報統計係主任) 中沢和記
高崎市・安中市消防組合・派遣主任=昇格(高崎市・安中市消防組合・派遣主事) 小板橋正充
【主事級】
総務部企画課主事(保健福祉部福祉課保護係主事) 野川裕平
同(財務部収納課収納整理係主事) 藤井拓己
財務部税務課主事(上下水道部下水道課庶務係主事) 高橋亜希
同=昇格(財務部税務課固定資産税係主事補) 宮寺優香
市民部市民課主事=同(市民部市民課窓口係主事補) 佐藤千紘
市民部国保年金課主事(教育委員会・出向体育課スポーツ振興係主事) 新井大登
同=昇格(市民部国保年金課国保係主事補) 福島那奈
市民部クリーンセンター主事(建設部土木課庶務係主事) 堀口正之
保健福祉部福祉課主事=昇格(保健福祉部福祉課障害福祉係主事補) 野田皐月
保健福祉部健康づくり課主事(保健福祉部恵みの湯施設管理係主事) 佐藤和哉
保健福祉部介護高齢課主事(群馬県後期高齢者医療広域連合・派遣修了主事) 坂牧朋哉
産業政策部農林課主事=昇格(産業政策部農林課農政係主事補) 須藤颯土
同=同(産業政策部農林課林政鳥獣対策係主事補) 小山恵佑
産業政策部観光課主事(富岡市・派遣主事) 茂木一貴
同=昇格(産業政策部観光課施設管理係主事補) 湯浅賢一郎
産業政策部地域創造課主事(財務部税務課固定資産税係主事) 井上美穂
同(財務部収納課収納整理係主事) 山田咲希
上下水道部上水道事務課主事=昇格(上下水道部上水道事務課業務係主事補) 小鮒貴仁
上下水道部下水道課主事(財務部税務課市民税係主事) 岡田恵利子
同=昇格(上下水道部下水道課庶務係主事補) 香取拓海
議会事務局・出向主事(産業政策部農林課林政鳥獣対策係主事) 飯沼晃也
農業委員会事務局・出向主事(建設部都市整備課計画開発係主事) 五十貝遼
教育委員会・出向主事=昇格(教育委員会・出向生涯学習課文化施設係主事補) 黒沢のぞみ
同=同(教育委員会・出向文化財保護課埋蔵文化財係主事補) 鳥居貴康
同=同(同) 関根史比古
同=同(教育委員会・出向体育課スポーツ施設係主事補) 小島聖也
事務部医事課主事=同(事務部医事課医事係主事補) 堀口瑞月
群馬県・派遣終了主事(産業政策部地域創造課地域政策係主事) 上代章博
高崎市・安中市消防組合・派遣主事(産業政策部農林課農政係主事) 高橋和也
富岡市・派遣主事(産業政策部観光課観光係主事) 高橋優太
富岡市・派遣終了主事(財務部税務課固定資産税係主事) 後藤拓哉
群馬県後期高齢者医療広域連合・派遣主事(市民部国保年金課医療年金係主事) 尾高裕樹
【技師】
市民部クリーンセンター技師(建設部都市整備課事業係技師) 加部貴之
産業政策部農林課技師(建設部土木課工務係技師) 斉藤桂太
同=昇格(産業政策部農林課農村整備係技師補) 川嵜慶信
建設部土木課技師(上下水道部上水道工務課配給水係技師) 高橋良太
上下水道部上水道工務課技師(建設部土木課工務係技師) 岡田憲
同(産業政策部農林課農振整備係技師) 田村駿太
同=昇格(上下水道部上水道工務課配給水係技師補) 須貝玄
【保健師】
保健福祉部健康づくり課保健師=2級昇格(保健福祉部健康づくり課保健指導係保健師) 山下優花
【保育士】
保健福祉部子ども課保育士=2級昇格(保健福祉部子ども課原市保育園保育士) 剱持雅枝
【主事補】
上下水道部上水道事務課主事補(上下水道部上水道工務課工事係技師補) 土屋大季
教育委員会・出向主事補(財務部税務課市民税係主事補) 村田美樹
【主査用務員】
教育委員会・出向主査用務員=昇格(教育委員会・出向磯部小学校主任用務員) 白石秀子
同=同(教育委員会・出向東横野小学校主任用務員) 湯浅純一
【主任用務員】
教育委員会・出向主任用務員=昇格(教育委員会・出向東中学校用務員) 井伊美由紀
【用務員】
保健福祉部子ども課用務員(教育委員会・出向碓東小学校用務員) 朝倉咲子
教育委員会・出向用務員(保健福祉部子ども課原市保育園用務員) 上原佐知子
【新採用】
保健福祉部介護高齢課主査・3級 若井康文
財務部税務課主事補 野崎栞名
同 飯塚陸
財務部収納課主事補 紋谷春香
市民部市民課主事補 鈴木美莉
市民部環境政策課主事補 藤沢悠斗
保健福祉部子ども課保育士 上原唯
産業政策部農林課主事補 伊藤宏幸
松井田支所住民福祉課主事補 山中友音
会計課主事補 織茂和之
建設部建築住宅課技師補 嶋崎朱里
上下水道部上水道工務課技師補 相原悠人
【退職(3月31日付)】
(建設部長) 白石久男
(総務部秘書課参事) 桑原孝宇
(市民部市民課参事) 萩原由子
(教育委員会・出向体育課参事) 山村俊幸
(監査委員事務局・出向監査係主幹) 小泉正裕
(教育委員会・出向障害学習課文化施設係長) 原久美子
(上下水道部上水道工務課施設係主査・4級) 生駒英次
(会計課出納係主任) 萩原佳枝
(教育委員会・出向生涯学習課図書館係主任) 田中志野
(総務部秘書課付主査用務員) 相川希美枝
(教育委員会・出向体育課スポーツ施設係主査用務員) 佐藤勇
(教育委員会・出向第二中学校主査用務員) 土屋富子

*****公立碓氷病院異動(4月1日付)*****上毛新聞2020年4月9日より
公立碓氷病院
【副院長】
診療部内科副院長=昇格(診療部内科診療部長) 吉田泉
【部長級】
診療部内科診療部長=昇格(診療部内科部長) 秋葉徹
看護部看護部長=6級昇格(看護部看護部長) 須賀智恵子
薬剤部薬剤科薬剤部長=昇格(薬剤部薬剤科科長) 春原晶子
看護部通所リハビリテーション副看護部長=同(看護部通所リハビリテーション看護師長) 木村恵美子
【科長級】
薬剤部薬剤科長=昇格(薬剤部薬剤科係長) 赤石保明
【看護師長】
看護部外来看護師長(看護部三階病棟看護師長) 倉林梨花
看護部三階病棟看護師長=昇格(看護部三階病棟看護長補佐) 大橋奈津美
【看護師長補佐】
看護部三階病棟看護師長補佐=昇格(看護部療養病棟主査) 岩場孝行
看護部四階病棟看護師長補佐=4級昇格(看護部療養病棟主査) 桜井寛子
看護部療養病棟看護師長補佐=同(同) 堀口有美
看護部訪問看護ステーション看護師長補佐(看護部療養病棟看護師長補佐) 清水公香
【係長級】
薬剤部薬剤科係長=昇格(薬剤部薬剤科主査) 古島則幸
【主査級】
薬剤部薬剤科主査=昇格(薬剤部薬剤科主任) 土屋美貴
同=同(同) 小池茜
診療技術部栄養科主査=同(診療技術部栄養科主任) 柳沢和美
看護部三階病棟主査=同(看護部四階病棟主任) 新井由美子
同=同(看護部三階病棟主任) 堀ノ上雅子
同=同(同) 吉本貴志
看護部四回病棟主査(看護部外来主査) 高橋佳子
同(看護部療養病棟主査) 木村浩士
看護部療養病棟主査(看護部透析室主査) 黛美代子
【主任級】
診療技術部検査科主任=昇格(診療技術部検査科臨床検査技師) 下田幸恵
診療技術部リハビリ室主任)=同(診療技術部リハビリ室作業療法士) 大川原朋子
同(看護部適所リハビリテーション主任) 石井良佑
看護部外来主任=昇格(看護部外来看護師) 梅沢瞳
看護部三階病棟主任=同(看護部三階病棟看護師) 佐藤優成
看護部四階病棟主任=同(看護部四階病棟看護師) 斉藤亜美
同=同(同) 植松広幸
看護部療養病棟主任=同(看護部療養病棟看護師) 上原麻衣子
【臨床工学技士】
診療技術部臨床工学科臨床工学技士=3級昇格(診療技術部臨床工学科臨床工学技士) 関口美明
【理学療法士】
診療技術部リハビリ室理学療法士(看護部通所リハビリテーション理学療法士) 井上優
【看護師】
看護部外来看護師(看護部訪問看護ステーション看護師) 中村ちひろ
看護部療養病棟看護師(看護部四階病棟看護師) ハセガワ綾
【准看護師】
看護部三階病棟准看護師(「看護部四階病棟准看護師」 清水阿紀
【新採用】
診療部内科院長 三井健揮
診療技術部リハビリ室作業療法士 佐々木司
看護部三階病棟看護師 中島希子
看護部四階病棟看護師 渡辺美瑳
看護部四階病棟准看護師 西川美沙紀
看護部療養病棟准看護師 綿貫真寿美
【退職(3月31日付)】
(診療部内科院長) 唐沢正光
(診療部外科副院長) 中村正治
(看護部外来副看護部長) 佐藤弥生
(看護部三階病棟主査) 小板橋朱美
(看護部三階病棟看護師) 中山敏弘
**********

■昨年度の人事異動の記事でもお伝えした通り、今回、白石久男の後任として建設部長に横滑りで就任した富田千尋は、安中市が1994年に「みどりのふれあい広場」建設のため、当時の市長の小川勝寿(故人)が公社に先行取得を依頼したとされる安中市東上秋間の約1万3000平方メートルの山林について、同年3月9日付「業務委託の依頼について」と題する回議用紙に手書きで書かれた部長専決の伺い書の起案者として当時の都市施設課事業係技師として名前が書かれていました。このことについて富田千尋は「自分の筆跡ではないし、押印をした記憶がない」と証言していました。

 またこの専決の際、当時の上司だった部長の屋敷と課長の宮沢の印が押印されていました。この書類を作成したのは筆跡から公社関係者であると思われますが、公社の誰が富田に代わって記載したのか、あらためて富田建設部長に当時を思い出していただき、直接聞いてみたいものです。この件については、当会の次のブログ記事も参照ください。
○2007年10月4日:安中市土地開発公社の塩漬土地買取と損害(4)
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/37.html
○2007年10月5日:安中市土地開発公社の塩漬土地買取と損害(5)
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/38.html
○2008年4月13日:51億事件発覚12年目/秋間山林取得をめぐる不可思議な事実
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/103.html

 また、タゴと一緒に当時、公社の業務をしていた竹内清孝が昨年3月末まで事務長として市職員として最後の1年間を過ごした公立碓氷病院では、長年不正行為をしてきた30代理学療法士により、診療報酬の不適切請求が浮き彫りにされた結果、一昨年9月に約1721万円の返還を余儀なくされ、赤字経営の足をさらに引っ張る事態を招きました。しかし、この不正行為の内部告発を受けた当時の事務部長の神宮潔が、事件の真相解明や責任所在明確化を果たさないまま退職し、その後任にタゴ事件の実態や真相をまだ語っていない竹内清孝が就任して、これまた何もせずに1年過ごして退職し、誰も何も責任を取らない安中市の体質が受け継がれていることを思い知らされましたが、それからわずか1年で、当該理学療法士が、元の古巣の職場に凱旋しました。このような人事がまかり通るのも、安中市ならではと言えます。

 そしてタゴ事件の負の遺産の筆頭である群馬銀行への103年ローンも同様に、すべて役人の尻拭いは納税者住民に転嫁されたまま、令和に引き継がれてしまったことを、私達安中市民は十分に認識しなければなりません。

【ひらく会情報部】※文中敬称略
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ