【大同有害スラグ問題】安中市内メガソーラー施設に持ち込まれた大同スラグ撤去要請にかかる安中市の回答  スラグ不法投棄問題

■大同特殊鋼(株)渋川工場由来の鉄鋼スラグは、有毒物質であり産業廃棄物です。不法に投棄されている廃棄物は撤去し、片づけなければなりません。しかし、群馬県県土整備部や国土交通省、そして渋川市の3者は、「鉄鋼スラグ連絡会議」というおよそ廃棄物とは関係ない怪しげな組織を立ち上げ、撤去はおろか、アスファルト舗装により被覆する工事が行われました。これは完全に廃棄物処理法を無視しており、この始末は、時効が訪れる20年の期間、お役人様はじっとダンマリ・不作為を貫くつもりとみられます。
 そうした中で、2020年8月5日に渋川市内の農道に不法投棄された大同スラグの撤去を求めた判決が前橋地裁で言い渡されました。詳しくは、次のブログを参照ください。
○2020年8月6日:【速報】大同有害スラグ報道・・・スラグにアスファルトでフタすることは違法判決!
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/3186.html
○2020年8月13日:【大同有害スラグ問題】・・・“スラグにアスファルトでフタすることは違法”と断じた判決文について考察
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/3189.html

 この判決を受けて、筆者の居住する安中市でも大同特殊鋼が排出した有害スラグが持ち込まれたことが発覚していたことから、これまで大同はもとより、持ち込まれた地権者であるメガソーラー開発事業者や、市民の安全安心な生活環境保全の義務を有する安中市に対して、一刻も早く撤去を申し入れてきました。しかし、一向に撤去に向けた動きがみられませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
完成目前の潟Nリーンエネルギー総合研究所の群馬発電所(82MW)と右下に見える稼働中の安中発電所(4.5MW)。大同スラグが埋め込まれているのは、右下隅から入る進入道路及び三角形になっているパネルの周囲の管理道路。


 こちらの経緯は次のブログをご覧ください。
○2016年4月4日:大同有毒スラグ?を斬る!・・・シリーズ赤い水@「第2の安中公害?安中に赤い水が流れ出ている!」の巻
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1945.html
○2016年4月16日:大同有毒スラグ?を斬る!・・・シリーズ赤い水F「メガソーラー造成地の赤い水問題で4.14安中市が情報開示」
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/1963.html
〇2016年6月30日:【速報】大同有毒スラグを斬る!・・・安中のメガソーラーで基準値超の有害スラグ確認を報じた本日朝刊記事
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2048.html
〇2016年7月1日:【続報】大同有毒スラグを斬る!・・・安中のメガソーラーで基準値超えの有害スラグ撤去を事業者に求めるか安中市
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2049.html
○2016年7月2日:【続・続報】大同有毒スラグを斬る!・・・安中のメガソーラーで基準値超えの偽装再生砕石が捨てられている!
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2051.html
○2017年5月13日:大同スラグ問題…ビックカメラメガソーラー施設内に放置の大同有害スラグ撤去について安中市に情報公開請求中
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2309.html
〇2017年6月3日:大同スラグ問題…ビックカメラメガソーラー施設内に放置の大同有害スラグ撤去について安中市が情報公開
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2331.html
○2017年6月4日:大同スラグ問題…メガソーラー施設内の有害スラグ撤去を望むビックカメラに立ちはだかる大同と群馬県
https://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2332.html

■今回の判決を契機に、筆者は2020年8月12日付で地権者と安中市に対して大同スラグの早期撤去を要請しました。

 安中市内でメガソーラー施設を建設中のビックカメラの子会社に対する大同スラグ撤去にかかる緊急要請の申入書は次の通りです。

*****8/12クリーンエネルギー総研あて申入書*****ZIP ⇒ 20200812_request_for_clean_energy_sougou_kenkyuusho.zip
                          令和2年8月12日
〒170−0013
東京都豊島区東池袋1丁目2−8 塚越ビル6階
株式会社クリーンエネルギー総合研究所
代表取締役 横山 幹生 様
                    〒379−0114
                    安中市野殿980
                    小川  賢
                    電話090−5302−8312
            申  入  書
件名:市内小俣地区の貴社安中発電所敷地内に埋め込まれている
大同特殊鋼由来の有害スラグの撤去について(緊急要請)

前略 平素より市民の生活環境の保全にご尽力賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、2016年7月3日付毎日新聞が報じた安中市小俣地区にある貴社所有・運営の安中発電所敷地内に放置された大同特殊鋼由来のフッ素等を高濃度に含む有害スラグの記事は、「カドミウム公害で名高い安中市には、大同有害スラグは一粒たりとも持ち込ませない」という私たち安中市民の願いを踏みにじるものでした。
 そのため、当時弊職は貴殿に対して、原因者である大同特殊鋼とスラグを搬入した佐藤建設工業に連帯し有害スラグを撤去させるようお願いしましたが、「当社としてもスラグの撤去を希望するが、その前に、大同スラグの撤去の法的根拠となる司法判断を待っている」との回答で、これまで撤去が実現していません。
 そうしたなか、この度別紙に示す判断が前橋地裁で8月5日に事件番号・事件名「平成30年(行ウ)第10号・渋川市が産業廃棄物撤去請求を怠る事実の違法確認請求事件」の判決として示されました。
 これによりますと、有害スラグを出荷した大同特殊鋼および有害スラグをばら撒いた佐藤建設工業に対して、妨害排除請求権を行使し得ることが法的にも示されており、公害地安中の汚名返上の観点から安中市と連携を取りつつ、原因者らに有害スラグの撤去を申し入れてくださるようお願い申し上げます。
 なお、大同特殊鋼渋川工場由来の有害スラグは群馬県により産業廃棄物に認定されており、佐藤建設工業は、群馬県から廃棄物取扱いの許可を取り消されていますので、何卒迅速かつ適切なご対応を切に希望します。
                                 草々
別紙 平成30年(行ウ)第10号判決文(令和2年8月5日言渡)
**********

 しかし、現在までになんら回答は来ておりません。特段、回答を求める記載をしていなかったので、返事は不要と判断しているものと考えられます。

■一方で、安中市長宛に提出した大同スラグ撤去に関する緊急要請の申入書の内容は次の通りです。

*****8/12安中市長あて申入書*****ZIP ⇒ nxopj.zip
                          令和2年8月12日
〒379−0192
群馬県安中市安中1−23−13
安中市長 茂木 英子 様
                    〒379−0114
                    安中市野殿980
                    小川  賢
                    電話090−5302−8312
            申  入  書
件名:市内小俣地区のビックカメラ子会社の太陽光発電施設敷地内の
大同特殊鋼由来の有害スラグの撤去について(緊急要請)

前略 平素より市民の生活環境の保全にご尽力賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、2016年7月3日付毎日新聞が報じた安中市小俣地区のビックカメラの子会社の潟Nリーンエネルギー総合研究所が所有・運営するメガソーラー敷地内に放置された大同特殊鋼由来のフッ素等を高濃度に含む有害スラグの記事は、「カドミウム公害で名高い安中市には、大同有害スラグは一粒たりとも持ち込ませない」という私たち安中市民の願いを踏みにじるものでした。
 そのため、ビックカメラ子会社である同社に、原因者である大同特殊鋼とスラグを搬入した佐藤建設工業に対して有害スラグの撤去をお願いしましたが、「当社としてもスラグの撤去を希望するが、その前に、大同スラグの撤去の法的根拠となる司法判断を待っている」との回答で、これまで撤去が実現していません。
 そうしたなか、この度別紙に示す判断が前橋地裁で8月5日に事件番号・事件名「平成30年(行ウ)第10号・渋川市が産業廃棄物撤去請求を怠る事実の違法確認請求事件」の判決として示されました。
 これによりますと、有害スラグを出荷した大同特殊鋼および有害スラグをばら撒いた佐藤建設工業に対して、妨害排除請求権を行使し得ることが法的にも示されており、ぜひ安中市としても、クリーンエネルギー総合研究所とタイアップして、原因者らに有害スラグの撤去を申し入れてくださるようお願い申し上げます。
 なお、大同特殊鋼渋川工場由来の有害スラグは群馬県により産業廃棄物に認定されており、佐藤建設工業は、群馬県から廃棄物取扱いの許可を取り消されていますので、何卒迅速なご対応を切に希望します。
                                 草々
別紙 平成30年(行ウ)第10号判決文(令和2年8月5日言渡)
**********

 この要請書に対して、2020年9月14日付で安中市から返事がきました。内容は次の通りです。

*****9/14安中市長からの返事*****ZIP ⇒ 20200914sixopj.zip
                                (安環)
                               令和2年9月14日
安中市野殿980
   小 川  賢  様
                             安中市長 茂木英子
                            (市民部 環境政策課)
   市内小俣地区のビックカメラ子会社の太陽光発電施設敷地内の
   大同特殊鋼由来の有害スラグの撤去について

 日頃より、市環境行政にご理解ご協力を賜り、感謝申し上げます。
 さて、令和2年8月12日付で小川様からご意見をいただいた件につきまして、次のとおりお知らせいたします。
 ご指摘の通り、標記の民間メガソーラー発電施設の敷地内において、大同特殊鋼株式会社渋川工場から、特定有害物質を含む鉄鋼スラグが敷地内の管理用道路に混合砕石として使用されております。
 鉄鋼スラグ混合砕石からは、士壌湧出量基準を超えるふっ素が検出されておりますが、スラグが使用されている管理用道路を含む発電施設敷地内は、柵で囲まれているため、関係者以外は立ち入れない状況となっております。
 市環境政策課では、先月末に当該地区の現状を確認するとともに、株式会社クリーンエネルギー研究所に対し、改めてスラグの撤去を求めた次第です。
 株式会社クリーンエネルギーからは、大同特殊鋼株式会社に対しスラグの撤去を求めていく方針である旨の報告を受けており、市としてもこれを強く要請してまいります。
 今後も、ご意見賜りますよう、よろしくお願いいたします。

                       担 当 市民部 環境政策課
                           027-382-1111(内線1880)
**********

■この回答によれば、安中市は、ビックカメラの子会社から、メガソーラー施設内に投棄されたスラグの撤去を大同特殊鋼に求めていく方針をあらためて求めたかのような記述となっていますが、ビックカメラの子会社が、本当に今回の判決を契機に、大同特殊鋼に対して撤去に向けた働きかけを実際にしているのかどうかは、未知数です。

 なぜなら、渋川市は呆れたことに、前橋地裁の判決を不服として東京高裁に控訴したからです。ビックカメラは、これまでの大同スラグの撤去について4年半近くにわたり、何の動きも見せていないからです。今回の当会の申し入れに対しても、とくに動きが見えないためです。

 やはり地元の生活環境を保全する義務を負っている安中市が引き続き粘り強く、ビックカメラの子会社を促して、一緒に大同特殊鋼に撤去を強く要請し続けていく必要があります。

【市民オンブズマン群馬からの報告】
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ