黒田校長時代の長野高専不正会計事件を振り返る…あの有名な家電量販店が関与?  【出張!オンブズマン】長野高専の闇

クリックすると元のサイズで表示します
長野高専大規模不正会計事件の舞台となったという「ヤマダ電機テックランド長野SBC通り店」(現:家電住まいる館YAMADA長野SBC通り店)。2017年7月撮影分のGoogleストリートビューより

■黒田孝春校長時代(2012〜2015年度)の長野高専で発生・発覚した、虚偽伝票を用いた教員2名による多額の不正会計・公費私的流用事件。あの岩佐達也が高専機構本部監査室から総務課長として送り込まれてくるきっかけともなったこの事件について、学校側の対応と情報統制に対する内部関係者の疑念と不満は根強く、当会では石原祐志前校長時代の2018年にかけて公開質問・文書開示請求などを通じた調査追及を行ってきました。

○2018年4月1日:【群馬高専アカハラ・不審死問題】隣県長野からの情報A…隣県も文科省天下り校長で大迷惑?長野高専の実情
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2603.html
○2018年4月22日:【出張!オンブズマン】長野高専不正会計・着服問題に関して同校宛に公開質問状
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2617.html
○2018年5月8日: 【出張!オンブズマン】<速報>長野高専不正会計・着服問題に関して同校から公開質問状への回答書到来
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2631.html
○2018年5月11日:【出張!オンブズマン】長野高専不正会計・着服問題に関して同校の公開質問への回答に対し追加質問を発出
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2634.html
○2018年5月20日:【出張!オンブズマン】長野高専不正会計・着服問題に関して同校への追加質問に対し回答FAXを受信!
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2642.html
○2018年6月19日:【出張!オンブズマン】長野高専不正会計・着服問題に係る再追加質問と同校の回答…剥がれ始めた化けの皮?
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2672.html
〇2018年9月7日:【出張!オンブズマン】長野高専に係る諸問題に関して同校から開示された文書(その1)「不正会計関連」
http://pink.ap.teacup.com/ogawaken/2745.html

 その後、石原祐志の失脚と土居信数校長の就任を機に、長野高専をめぐる深刻な腐敗問題はさらなる泥沼へと陥ってしまい、遺憾ながら本件方面への取り組みは足止めを喰らい続けています。しかしその折、情報提供があり、この不正会計に加担した取引先は、ヤマダ電機テックランド長野SBC通り店(当時)の法人営業だった事実が判明しました。


 長野高専から3kmほどの場所にあるその店舗について、2021年4月現在、その店名は「家電住まいる館YAMADA長野SBC通り店」となっていることがわかります。

●参考:「家電住まいる館YAMADA長野SBC通り店」(Googleマップ)
https://goo.gl/maps/3KwJHP4FUEPCXGQB9(長野市吉田1丁目21-33)

 そこで、この店舗の沿革を簡単に調べてみました。元々この場所には50年以上にわたりSBC信越放送の本社が所在していましたが、2006年の新本社ビル移転に伴い、空き土地になったようです。この旧本社跡地に「ヤマダ電機テックランド長野SBC通り店」が出店し、2008年オープンしたようです。そしてその後、2018年に「家電住まいる館YAMADA 長野SBC通り店」としてリニューアルオープンし、今に至るようです。

●参考:Wikipedia記事『信越放送』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E8%B6%8A%E6%94%BE%E9%80%81
●参考:小林玲子の善光寺表参道日記『「信越放送」の跡地は「ヤマダ電機」に決定』
http://blog.livedoor.jp/naganoetokino1/archives/1049527.html
●参考:同上ブログ『旧SBC跡地に建設中の「ヤマダ電機」最新情報』
http://blog.livedoor.jp/naganoetokino1/archives/1089796.html
●参考:流通ニュース『ヤマダ電機/埼玉、長野に「家電住まいる館」同時オープン』
https://www.ryutsuu.biz/store/k051012.html

 すると、2012〜15年にかけて行われたこの不正会計は、ヤマダ電機テックランド時代の汚点と考えていいようです。数年間にわたって総額数百万円分の架空伝票を作ってやるとなると、それだけで相当な神経と労力を要するはずで、とても「気前のいいサービス」で請け負っていたようには思われません。ヤマダ電機側の担当者が不正教員から何らかのリベートを貰っていたのかはわかりませんが、そうでなければ、何をモチベーションに普段から不正伝票作成の依頼を受けていたのか強く興味がひかれます。

 あわせて、ヤマダ電機側が一大企業としてのコンプライアンスと矜持を自覚し、不正会計調査に積極的に協力したうえで関係社員にきちんとケジメを付けさせたのか、といった点も気になるところです。

5月8日追記:本記事で言及しておりました「内部調査の様子」について、「事実と異なるのではないか」とのご指摘が寄せられたため、暫定的に当該箇所を削除いたしました。裏付け不足の状態にある情報を短慮のままに公表してしまったことは担当者の不徳の致す所であり、極めて重く受け止めております。混乱を招いてしまった読者の皆様、そして何よりも事実とは異なるおそれがある内容を掲載された当該教員の方に、心よりお詫び申し上げます。今後とも再発防止に努めてまいりますので、読者各位におかれましては、お気付きの点がございましたら遠慮なくご指摘をお寄せください】

■石原・土居という二連続の最悪級校長が、アチラコチラで完全に底の抜けた大問題を日々量産してくる時代に至ってしまった長野高専。モグラ叩きの様相を呈している同校について、遺憾ながら黒田時代の不正会計事件にはなかなか手を付けられていないものの、今後余裕があれば本件についてもたびたび目を向けていきたいと存じます。

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告】
62



2021/5/8  17:32

投稿者:ひらく会情報部

>>本ブログ読者の皆様へ
 平素より当会の活動にご注目を頂き感謝申し上げます。
 さて、今回記事中にて、長野高専で過去に発生した不正会計事件に関与したとされる特定教員の調査中の言動とされる情報について言及しておりました。
 しかしこの情報については、事実関係の確認が不十分であり、結果として事実とは全く異なる情報を垂れ流してしまった可能性が浮上してきました。
 従って、現在暫定的に撤回し、該当箇所を削除しております。
 本件については今後、事実関係の精査および再発防止に努めて参る所存です。
 記事中加筆に重ねて、謹んでお詫び申し上げます。

 さて、本コメント欄においては、たんに不正会計事件をめぐる話題のみならず、関与したとされる教員の人格部分の評価をめぐってコメント投稿が過熱してしまっております。
 これらについても、当該教員の名誉を不当に毀損してしまうのみならず、純粋に当該教員を慕い尊敬している無関係の学生の方々の心までもを著しく傷付けるものであると危惧しております。
 当会担当者として、そうした流れの醸成に一部加担してしまったことは不適切であったものと痛感しており、慚愧の念に堪えません。

 したがって、当該教員に言及したコメントについては、当会担当者の判断において暫定的に削除を行わせていただきました。
 かかるコメントを投稿いただいた皆様には大変申し訳ございませんが、どうかご承知おきいただきたく存じます。
 今後、同様のコメントが投稿された場合、随時削除させていただきます。
 (措置に異議のある場合、非公開手段で当会にご連絡ください)

 また、当会の活動の趣旨はあくまでも国立教育機関である長野高専の不正・腐敗の実態を明らかにすることにあり、特定課外活動や学生への度が過ぎた中傷に繋げられることは本意ではありません。
 今後こうしたコメントについても、明らかに本筋から外れた極端な誹謗であると当会担当者が判断した場合、削除させていただく場合がございます。

 引き続き当会のブログをご愛顧賜れましたら幸いです。

  市民オンブズマン群馬事務局より


2021/5/5  2:19

投稿者:通りすがりの寮生

普段Amazonで買ってるからそんなに関係ないけど、これ見てヤマダ電気で買いたくなくなった。

2021/5/3  23:22

投稿者:卒業生

映作部不正ソフト問題が聞きしに勝るひどさです。どうせ形式的な、反省しました・指導しました的なことをやって「反省したから再開OK」という理由をつけて、既報の通り卒業式などの中継をしているようですので現在も活動してるのでしょう。内々で片付ければ外部にはわからないとでも思っているのでしょうか。世間との認識のずれがおそろしいほどです。専門学校で不正使用したところは何億もとられていますよ。これを内々でもみ消して処理できると思っているところが異常。
再開後のソフトの出所もあやしいようですね。アドビやマヤやポーザーのようなソフトは何十万円もしますよ。

2021/5/3  11:10

投稿者:5C寮生

不正会計は大分前にけりが付いてるので、今の問題になってるプール問題と映作部不正ソフト問題の方が気になる。でもこれ見てヤマダ電機で買い物するのやめました。

2021/5/2  15:27

投稿者:S科卒業生

なんでヤマダ電機が不正会計に加担出来たのか気になります。ヤマダ電機クラスの店舗なら、在庫も全てコンピュータ管理で架空伝票を作れないと思うのは私だけ。

2021/5/2  13:43

投稿者:C科通生

プール取り壊しも衝撃的だったけど、映作部不正ソフト事件はどうなってるんだ。DVDの利益で正規ソフトを買えると思う。その金は何処に消えたんだ。不正会計もショックだけどこっちの方がもっとショック。

2021/4/30  12:43

投稿者:一通生

毎年映像制作部がDVDを売ってるけど不正ソフトで作って荒稼ぎしてた何て胸くそ悪い。過去に学生会長がいた噂も出てる。噂通り卒業逃げ切りならとんでもないクソだ。最近だとソフト不正使用が発覚すると多額な請求が来ると聞いたことがある。どうなってるんだ。ソフト会社は学生だからって容赦しないだろう。不正ソフト使った奴らに支払わせないと納得できない。

2021/4/30  0:21

投稿者:ひらく会情報部

>>「通りすがり」さん、「通生」さん、「通行人」さん、「別の通りがかり」さん、「suicchi」さんへ
 長野高専映像制作部の件については、目下調査中であり、間もなく第一次報告を打つ予定でおります。学校と同部の体質を含め、事件の問題点については各位がご指摘のとおりです。
 ただ高専機構側は、肝心の文書について開示をしらばっくれるなど、かなり激しく抵抗しています。本件についてよほど探られたくない腹があるようです。そうした様子についても、追って報告いたしますので、更新をお待ちください。
 なお、本件についてはさらなる情報提供やご意見を求めております。できれば、具体詳細の情報をまとめて報告いただけると助かります。公開のコメント欄であれば議論や情報提供が活発になりますし、一方で非公開のメッセージBOXやメール等であればより詳細な情報提供ができるでしょうから、お好みの方法でコンタクトをお願いします。

  市民オンブズマン群馬事務局より

2021/4/29  21:13

投稿者:suicchi

映作部は工嶺祭DVDやらなにやら売って毎年どえらくもうけていたと思うけどあれもぜんぶタダで手に入れたコピーソフトで作って有料で販売してたってことか?気が狂っているとしかいいようがない。

2021/4/29  19:48

投稿者:別の通りがかり

そういえば映像製作部に学生会長がいた話を聞いたことがある。学生会長がいたのがいつか知らないので不正ソフトを使用した時期とぶつかるかわからない。もしぶつかっていたら大問題だ。学生会費から部費が出てるから余計だ。不正ソフトを使ってた時期に学生会長がいたんなら余計大問題だ。不正会計事件が原因で送り込まれた銭ゲバ課長を逃した上に不正ソフト使用じゃ話にならない。いつから不正ソフトが使われたか気になる。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ