第28回全国市民オンブズマン大会が9月25日(土)・26日(日)にオンライン開催!  オンブズマン活動

クリックすると元のサイズで表示します
ZIP ⇒ iuysv.zip

■今年で28回目を迎える全国市民オンブズマン大会は、2021年9月25日(土)、26日(日)に昨年同様オンラインで開催(参加費無料)されます。
https://ombuds28th.peatix.com/
https://www.ombudsman.jp/taikai/21092526.pdf


 視聴するには事前登録が必要(無料)です。先着500名。登録が出来ない人は office@ombudsman.jp までメールして下さい。なるべく9月22日(水)までに申し込んでください。
 2021年9月25日(土)は13:00〜18:00
 2021年9月26日(日)は09:00〜12:00
の予定です。
 ※申し込んだ方は2021年10月31日まで録画を見ることが出来ます。

 今年のメインテーマは「コロナの中の市民オンブズマン」です。新型コロナウィルス感染拡大の中、市民オンブズマンはネットを活用して活動を継続してきました。その具体例を紹介するだけでなく、働きかけ記録制度調査、「敗訴したが良くなった」調査の結果も発表されます。

 例年行ってきた政務活動費情報公開度ランキング、落札率調査、包括外部監査通信簿の結果も発表されます。

 分科会については、
 「政務活動費」
 「情報公開・個人情報保護勉強会」
 「Web会議システムを使った新しい市民オンブズ活動の可能性」
 「議会の懲罰濫用」
と盛りだくさんです。大会のご案内をお届けいたしますのでぜひともご参加ください。

 大会資料は9月24日以降、無料でダウンロードできるようにします。紙の大会資料をご希望の方には大会終了後実費を取って別途郵送する予定です。分科会参加方法も9月24日頃メールにてお伝え致します。

 ネット中継費・チラシ印刷費がかかっています。全国市民オンブズマン連絡会議では広くカンパを募っています。1口1000円で何口でも構いません。
《カンパ先》 
 ・郵便振替口座番号 00880−0−92327 
   加入者名 全国市民オンブズマン連絡会議事務局 
     (備考欄に「全国大会カンパ」とお書き下さい)
 ・ゆうちょ銀行 当座 〇八九店 0092327
   加入者名 全国市民オンブズマン連絡会議事務局 
     (カンパした旨ご連絡下さい)

■第28回全国市民オンブズマン・オンライン大会2021の構成は次のとおりです。
https://ombuds28th.peatix.com/

タイムテーブル案(2021年8月24日現在)

9月25日(土)
13:00-13:05 挨拶
13:05-13:15 基調報告
13:15-16:00 全体報告
  全体調査
  ・コロナ禍での市民オンブズ活動
  ・働きかけ記録制度
  ・「敗訴したが良くなった」調査
  政務活動費報告
  包括外部監査の表彰と説明
  消防デジタル無線談合
  活性炭談合
  持続化給付金情報公開
  重要土地調査規制法 法令協議
  落札率調査
  地方議会での懲罰濫用調査
16:00-17:40  各地報告

9月26日(日)
9:00-11:10 分科会
  ・政務活動費
  ・情報公開・個人情報保護勉強会
  ・Web会議システムを使った新しい
   市民オンブズ活動の可能性
  ・議会の懲罰濫用
11:30-11:50 大会のまとめ

全体会・分科会申込はオンライン申込みフォームから
https://www.ombudsman.jp/taikai
2021年版「包括外部監査の通信簿」予約受付中です! 
 1冊5000円(税込み・送料込み) https://www.ombudsman.jp/houkatsu

主催   第28回 全国市民オンブズマン・オンライン大会実行委員会
問合せ 全国市民オンブズマン連絡会議事務局 
TEL 052-953-8052  FAX 052-953-8050
https://www.ombudsman.jp/
https://www.facebook.com/ombudsmanjp     
E-Mail  office@ombudsman.jp

■市民オンブズマン群馬のメンバーも既に登録済です。当会の今年1年の活動記録もすでに連絡会議に提出しました。

 1年に一度の全国のオンブズマン活動の団体が一堂に集まる機会ですので、各地の優位来な活動報告に接することができる貴重なチャンスでもあります。ぜひ、ご視聴ください。

【9月28日追記】
**********全国市民オンブズマンHP 2021年9月26日
第28回全国オンブズ大会は「大会のまとめ」を発表して終了
 21/9/26(日)に、第28回全国市民オンブズマン・オンライン大会2021の分科会と全体会をZoomウェビナーで行い、 「大会のまとめ」を発表して終了しました。
・第28回全国市民オンブズマン・オンライン大会のまとめ
 https://www.ombudsman.jp/taikai/210926-0.pdf

 最終的に約150名が参加しました。

 なお、本大会開催にあたり、カンパも63名の方から458,500円のカンパを頂きました。皆様のおかげで無事大会を開催することが出来ました。
誠にありがとうございました。

 また、動画は21/10/31まで見ることが出来ます。(2日目 「新型コロナ禍での市民オンブズ活動」については、参加者に録画公開の同意をとらなかったため公開しません)
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。
———-
・21/9/25(土) 全国大会全体会
 https://bit.ly/2ZzmUqw
 (パスコード  *%c8@hp$ )

・21/9/26(日)政務活動費分科会+全体会
 https://bit.ly/3i3DxB5
 (パスコード  V$5RAba2 )

・21/9/26(日)情報公開・個人情報保護勉強会
 https://bit.ly/3CL8Ybd
 (パスコード  *7C^xiEj )

・21/9/26(日)地方議会懲罰濫用分科会 
 https://bit.ly/39D3uCL
 (パスコード  1A59A$J% )
———
・第28回全国市民オンブズマン・オンライン大会2021
 大会資料集21/9/21 16:30版 は以下からダウンロード出来ます。
 http://dtbn.jp/2RhZ0omR
@政務活動費 分科会「政務活動費をチェックするには」資料
 https://www.ombudsman.jp/taikai/210926-1.pdf
A情報公開・個人情報保護勉強会 資料
 https://www.ombudsman.jp/taikai/210926-2.pdf
B地方議会懲罰濫用分科会 資料
https://www.ombudsman.jp/taikai/210926-3.pdf
https://www.ombudsman.jp/taikai/210926-3-1.pdf
C「新型コロナ禍での市民オンブズ活動」資料
 https://www.ombudsman.jp/taikai/210926-4.pdf
 https://www.ombudsman.jp/taikai/210926-4-1.pdf
 
-------
・政務活動費 21/9/27 15時訂正版
 https://www.ombudsman.jp/taikai/210927.pdf
(21/9/24 午後7時訂正版 
 新潟県議会事務局から誤った回答が送られていたことが判明しました。
 太字の部分が訂正部分です。)
・訂正文
 https://www.ombudsman.jp/taikai/210924-3-0.pdf
・2021年度 政務活動費 情報公開度ランキング、政務活動費執行率アンケートについて(概要)
 https://www.ombudsman.jp/taikai/210924-3-1-1.pdf
・2021年度 政務活動費 情報公開度ランキング(全文)
 https://www.ombudsman.jp/taikai/210924-4-1.pdf
・2021年度 政務活動費 執行率調査(全文)
 https://www.ombudsman.jp/taikai/210924-5-1.pdf
------ 

クリックすると元のサイズで表示します
分科会の報告を行う、各分科会担当者

■なお、今回の第28回全国市民オンブズマン・オンライン大会2021の開催に際して、当会が全国市民オンブズマン連絡会議事務局に事前に提出していた資料やアンケートは以下のZIPを参照ください。
ZIP ⇒ 28ssiuyoisiuyqnj.zip

【市民オンブズマン群馬事務局からの報告】

※参考情報「関連報道記事」
**********共同通信2021年9月25日 19:02
コロナ禍の活動状況を報告 オンブズマンの全国大会始まる
 全国市民オンブズマン連絡会議(名古屋市)の全国大会が25日、「コロナの中の市民オンブズマン」をテーマに2日間の日程で始まった。ビデオ会議システムを使い、各地の団体が、政務活動費の調査や住民訴訟などの活動内容を報告した。
 政活費に関して都道府県や政令市、中核市の計129議会を対象にした調査結果を発表。領収書や会計帳簿などがどこまで情報公開されているかを点数化し評価したところ、4割の議会が100点満点で50点以下だった。
 また、加盟する67団体を対象に、新型コロナ感染拡大に伴う活動の変化を調査。回答した36団体のうち、半数近くで会議や活動日数が減ったという。

**********東京新聞2021年9月27日
市民オンブズ活動「地域共有し発展」 全国大会閉幕
 新型コロナウイルスの影響でオンライン開催していた全国市民オンブズマン連絡会議(名古屋市)の全国大会は二十六日、「ポストコロナの市民オンブズマン活動の可能性を広げるため、ノウハウや経験を他のグループにも提供し、更なる発展を目指す」などとする報告をまとめ、二日間の日程を終えて閉幕した。
 二十六日は四テーマで分科会を開催。このうち個人情報保護のテーマでは、講師の森田明弁護士が五月に成立したデジタル改革関連法案に触れ、各自治体が独自に定める個人情報保護条例に全国共通ルールを設けることを「地方自治を有名無実にするものだ」と批判した。
 別の分科会では、新海聡事務局長らがオンブズマン活動の方法で意見交換。情報発信力を高めるためオンラインでの記者会見の予定を一覧にして公表することや、会見手法の勉強会を開くことを確認した。
**********
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ