2010/5/17  17:27

事件発覚後15年目で旧タゴ喫茶店を買い取った?電気店が引きずるタゴ事件のDNA  土地開発公社51億円横領事件

■安中市役所から程ない距離にあり、国道18号線に面したタゴの配偶者が経営していた元喫茶店「珈琲ぶれいく」は、一旦、競売に掛けられて、一時、韓国料理店が借りていましたが、その後、隣の洋服屋のスケルトンとともに、空家になっていました。その後、スケルトンはペット用のアクセサリーショップとなっていましたが、「珈琲ぶれいく」の方は空家のまま、椛建の貸家看板が掲示されていました。

 ところが、先日5月の連休に、突然、内装工事が始まり、元喫茶店の看板に「コバヤシテレビ」という文字が描かれました。どうやら地元の電気店がここを買い取ったようです。

クリックすると元のサイズで表示します
タゴが勤務中、市役所を抜け出し、妻と一緒に客に珈琲を入れていた旧タゴ喫茶店「珈琲ぶれいく」。看板が架け替えられた。(いずれも5月4日撮影)

 コバヤシテレビといえば、タゴが安中市土地開発公社を舞台に、警察の捜査で判明しただけでも総額51億1249万9616円をネコババした地方自治体としては空前絶後、前代未聞の巨額詐欺横領事件で、タゴに、家電製品を一手に販売していた有限会社の電気店です。

 警察の捜査資料によれば、平成元年頃から事件発覚直前の平成7年3月5日まで合計78万9984年の購入契約をタゴと結んでいたことになっています。内訳は次のとおりです。

  平成元年頃    冷蔵庫   20万円くらい
  平成5年11月 1日 コタツ    7万0620円
  平成6年 7月30日 炊飯器    4万9955円
  平成6年 7月30日 冷蔵庫   24万5140円
  平成6年 8月31日 洗濯機等   9万1979円
  平成7年 5月 5日 ステレオ  12万6690円

クリックすると元のサイズで表示します
タゴ喫茶店裏手に、タゴが建てた骨董倉庫がある。これもコバヤシテレビが買い取った?

クリックすると元のサイズで表示します
タゴが買い漁った(実際にはタゴの親友でかんら信金だった石原保がすべて仲介した)骨董品を収納するために1億円かけて建てた骨董倉庫。湿気を嫌う骨董品のために、内張りは総桐。

■こうして、安中市民の誰もが知っているタゴ事件のシンボルである元喫茶店を店舗として再使用するには、相応の覚悟が必要ですが、やはり、タゴ事件でタゴ一族と関係した業者にとっては、タゴ事件のDNAを共有した経緯があるだけに、タゴ事件を想起させるシンボリックな建物をしようすることに、特段のこだわりも無いようです。

クリックすると元のサイズで表示します
韓国料理店サランバンだったころの名残の案内板。

クリックすると元のサイズで表示します
兵どもの夢のあと。手前が、タゴに1着数十万円の高級背広を一手に販売していた元スケルトンの店舗。

クリックすると元のサイズで表示します
売物件の看板ももはや用済み。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
タゴ喫茶店だった「珈琲ぶれいく」当時の名残のある室内。改装前の、これが見納め。

 今日は5月17日。15年前の今日は何があったのか、思い出して調べてみました。

▼5月15日(金)
 群銀に行き、公社の預金残高証明をもらった際、借入金残高証明ももらえることを確認できた。

▼5月16日(火)
 群銀の山添次長が、公社の高橋弘安係長に「公社の決算理事会があるから」ということで、貸出金の残高証明を頼まれた。5月24日の公社監査、30日の公社役員会に備えるための依頼だった。なお、高橋弘安係長は親戚に不幸があり、午後3時に早退した。

▼5月17日(水)
 群銀の山添が借入残高証明を公社に持参した。借入残高は47億6596万円。この日公社の高橋弘安係長は忌引で休み、清水裕之はカゼで午後早退、竹内も竹田も不在だったので、TAがこの書類を受け取り金庫に入れておいた。夕方、竹内が戻り残高内容を知った。

■安中市が事件発覚後半月以上経過してから安中署に提出した上申資料なので、どこまで本当か分かりませんが、どうやら公社の竹内清孝主任が、巨額の残高内容を知ったのは、5月17日、つまり15年前の今日だったことになります。そして、翌日から安中市土地開発公社やタゴ事件関係者にとって、長くて短い日々が、5月末まで続いたのでした。

 もちろん、この時点では安中市民は誰一人として、その後の市政を揺るがし、15年後の今もなお、安中市政に大きな負の遺産として影を落としている事件がひそかに発覚していようとは、誰一人として知る者はいなかったのでした。

 いよいよ、15年前の明日は、タゴ事件という、とんでもない騒動が安中市役所の土地開発公社内で密かに繰り広げられたのでした。そして、15年後の今でも、明日は大変な日になることを、ほとんどの市民は知らされていないのです。

【ひらく会情報部】
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ