2011/3/11  19:07

海外にも瞬時に伝えられた我が国史上最大規模の地震  国内外からのトピックス

■ついに来たか!と全員が思ったことでしょう。なにしろ、揺れ方が違いました。2時間も3時間も地面が揺れっぱなし。建物中にいた人は、ニュージーランドのビル倒壊シーンが頭をよぎり、机の下に身を伏せた人も多かったことでしょう。

 このニュースはたちまち世界に報じられました。国内の電話が通じない中で、発生方1時間も経過しないうちに海外から安否を気遣う電話が、台湾やスイスから来ました。

 やがて、震源地に近い被害の状況が、ニュース画像として流され始めました。ユーチューブには、ぞくぞくと日本から発信された津波や山崩れの画像がアップされ続けています。



■3月11日は、歴史に残る日となることでしょう。おそらく損害は兆円レベルとなり、犠牲者は、いまのところ数十人レベルと報じられていますが、想像を超える数字になるのではないかと懸念されます。

 3月11日午後2時46分ごろ、東北から関東の広い範囲にかけて起きた非常に強い地震で、気象庁は午後4時からの記者会見で、地震の規模を示すマグニチュードは8.4と発表し、その後、この地震を「東北地方・太平洋沖地震」と命名しました。

 震源地は三陸沖で、震源の深さは10キロ、宮城県北部の栗原市では震度7を観測しました。安中市でも震度5弱、群馬県南部では震度5強と報じられました。

 また、最初の地震に続いて午後3時15分ごろ、茨城県沖でも最大震度6弱を観測する地震がありました。震源の深さはおよそ80キロ、地震の強さを示すマグニチュードは7.4と推定され、茨城県鉾田市では、震度6弱を観測しています。

 その後も断続的に地震が発生しており、今でも時々地面のゆれを感じます。

 海外では今回の地震のマグニチュードを8.8と報じていましたが、ロイター通信によると、午後4時過ぎに、アメリカ地質調査所は今回の地震のマグニチュードを8.8から8.9に修正しています。

http://www.youtube.com/watch?v=yqtZuggb4nU&feature=player_embedded

http://www.youtube.com/watch?v=fUD6vUD4oDY

http://www.youtube.com/watch?v=dm2Hr-1l1MM

http://www.youtube.com/watch?v=qSHmiaGAbGE

http://www.youtube.com/watch?v=BEkeXdEmOB8

http://www.youtube.com/watch?v=WX13NefHikM

http://www.youtube.com/watch?v=6krqsmItphU

http://www.youtube.com/watch?v=7uCZ3D3FZDk

http://www.youtube.com/watch?v=M0JxDnPX5aM

http://www.youtube.com/watch?v=o8OJbPZ211o

http://www.youtube.com/watch?v=yqtZuggb4nU

http://www.youtube.com/watch?v=vTwnxVIlWss

【ひらく会情報部】
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ