2011/6/27  23:48

高度1万mの放射線レベルを優に超える福島市内のホットスポット  前橋Biomass発電問題・東電福一事故・東日本大震災

■高空における放射線量について、再度詳しく測定してみました。先日、ウラジオストクから成田への帰路、継続的に測定したところ、高度1万メートルの航空機内では、毎時1.5〜1.9マイクロシーベルトの被曝レベルであることが再確認できました。なお、ウラジオストクの現地時間は日本時間より2時間早くなっています。
クリックすると元のサイズで表示します
高度1万mを飛行中のウラジオストク航空エアバスA320型機。日本時間6月9日13:12。


日本時間/場所/空間放射線量(誤差)/備考
11:00/ウラジオストク空港国際線待合室/0.12(5%)/α線27/min*cm2、β線12/min*cm2
クリックすると元のサイズで表示します
ウラジオストク空港に駐機する高麗航空Tu-204型機。
12:42/ウラジオストク空港地上機内/0.08(8%)/地上滑走中
12:56/ウラジオストク空港地上機内/0.07(6%)/離陸
クリックすると元のサイズで表示します
12:59/ウラジオストク空港近郊上空機内/0.07(5%)/上昇中
13:02/ウラジオストク空港近郊上空機内/0.08(5%)/上昇中
13:03/ウラジオストク空港近郊上空機内/0.09(5%)/上昇中
13:04/ウラジオストク空港近郊上空機内/0.10(4%)/上昇中
13:06/沿海州上空機内/0.55(60%)/上昇中
クリックすると元のサイズで表示します
13:19、ベルト着用サインが消えて、飲み物のサービスが始まる。
13:30/日本海上空機内/1.48(10%)/機内食サービス
クリックすると元のサイズで表示します
13:48/日本海上空機内/1.89(11%)
13:49/日本海上空機内/1.64(8%)
13:49/日本海上空機内/1.61(7%)
13:49/日本海上空機内/1.63(6%)
13:50/日本海上空機内/1.65(5%)
クリックすると元のサイズで表示します
13:52/日本海上空機内/β線118/min*cm2(7%)
13:53/日本海上空機内/β線126/min*cm2(5%)
13:54/日本海上空機内/α線256/min*cm2(7%)
13:55/日本海上空機内/α線273/min*cm2(5%)
14:19/関東地方上空機内/0.79(11%)/降下中
クリックすると元のサイズで表示します
14:23/関東地方上空機内/0.66(18%)/降下中
14:25/関東地方上空機内/0.51(8%)/降下中
14:38/成田空港近郊上空機内/0.11(11%)/着陸準備態勢
14:43/成田空港地上機内/0.09(9%)/着陸
クリックすると元のサイズで表示します
14:46/成田空港地上機内/0.09(8%)/地上滑走中
15:40/京成成田線車内/0.08(3%)/α線21/min*cm2、β線7/min*cm2
17:09/京成上野駅からJR上野駅への地下通路/0.09(3%)
17:22/JR上野駅上越新幹線車内/0.08(3%)
17:35/上越新幹線車内/0.09(8%)
17:42/上越新幹線車内/0.08(7%)

■このように、上空1万mでは、地上より、アルファ線、ベータ線、ガンマ線の被曝レベルが13から15倍に増加します。

 一方、福島県福島市は6月24日に、全市1118地点の一斉放射線量測定結果を発表しています。渡利地区の市営住宅1号棟・2号棟間公園で毎時3.83マイクロシーベルトだったのをはじめ飯野地区などの計15カ所で、政府が避難の目安とする年間積算線量20ミリシーベルトに達する恐れのある毎時3.0マイクロシーベルト以上となり、福島市は高い線量の地点を立ち入り禁止としました。福島市内では局地的に放射線量が高い「ホットスポット」が相当数明らかになっています。

 福島市の調査は6月17、20日に町内会から要望があった場所で実施し、地上1メートルの測定結果は毎時3.0マイクロシーベルト以上が15地点、2.0マイクロシーベルト以上3.0マイクロシーベルト未満が167地点、1.0マイクロシーベルト以上2.0マイクロシーベルト未満が629地点、1.0マイクロシーベルト未満は307地点でした。

 このことから、福島市内の放射線レベルの平均は高度1万mの上空に匹敵することが分かります。実際に、東北新幹線で福島県に入ると、線量が高くなります。福島第一原発のほうは相変わらず放射能漏れが続いており、この先、さらに放射能汚染が深刻になるのが心配されます。

クリックすると元のサイズで表示します
東北新幹線の車窓から見た福島市内。6月27日15:31

【ひらく会情報部】

4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ