2011/7/30  7:13

週に1、2回しか使わない知事公舎の県民視察会を拒否した大沢知事【30・31日の知事公舎見学会は中止】  県内の税金無駄使い実態


■知事公舎に愛人を宿泊させたと週刊新潮7月21日号で報じられた我らが群馬県の大沢正明知事に、週に1、2回使用していて、そのうち月に1度は公務外の私的理由で女性と面会し、公舎管理規則に違反使用していた知事公舎を、県民に特別公開するよう、市民オンブズマン群馬では、7月25日(月)の午前11時に依頼書を秘書課を通じて大澤正明知事に提出していましたが、昨日、大沢知事から次の回答がありましたので、お知らせします。従って、本日と明日に計画していた知事公舎の特別見学会は中止しますのでご容赦ください。



 7月29日(金)午前10時24分に、市民オンブズマン群馬の事務局あてに送付されたFAXの内容は次の通りです。

**********
          (公印省略)管第279−1号 平成23年7月29日
市民オンブズマン群馬
 代表 小川賢 様
                  群馬県知事 大澤正明
                  (総務部管財課)
知事公舎特別見学会開催にかかる依頼について(回答)
 表記について平成23年7月25日付けで依頼のあったところですが、知事公舎に関しては、警備上の問題があることから、見学会を実施することはできません。
   担当:総務部管財課財産管理係
   電話:027-226-2112(直通)
**********
クリックすると元のサイズで表示します

■ほとんど使用していないのに、なぜ警備上の問題を盾に断ってきたのか不思議です。報道では、来月から知事が引っ越し、住人不在になります。その期間だったら見学させてくれるのでしょうか。

 なんとか県民に開かれた県政の実現を実行させたいと思います。

【市民オンブズマン群馬事務局からの情報】
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ