2008/1/28  0:45

政治はカネなり・・・岡田市長の錬金術の光と影  政治とカネ

群馬県選挙管理員会では、毎年10月末(選挙が有る年は忙しいので12月末になることもある)に前年の政治資金報告をまとめています。当会は平成7年から、毎年末に県庁の選挙管理委員会を訪れ、地元選出の岡田市長(当時は県議)関連の政治団体の政治資金収支報告書を閲覧しております。


岡田義弘氏が県議に初当選した平成7年、「岡田義弘後援会」の収入は603万円でしたが、その後、平成8年823万円、平成9年1370万円、平成10年1400万円、そして平成11年には1879万円へと増額してゆきました。その後平成12年に「自由民主党群馬県安中市第一支部」を立ち上げたのを機会に、法人寄附を政党支部に移したため、岡田義弘後援会としては、個人寄附だけとなりましたが、平成12年、平成13年とも1560万円で、前述のように、小寺知事についで堂々の19位となっています。

しかも平成12年から法人寄附は、政党支部の「自由民主党群馬県安中市第一支部」にシフトしており、こちらのほうは、平成12年が2410万円、平成13年はなんと3150万円になっております。

平成12年から立ち上げた政党支部の「自由民主党群馬県安中市第一支部」と、既存の「岡田義弘後援会」を足し合わせると、平成12年は3970万円、平成13年は4710万円となり、国会議員も顔負けの集金力を見せ付けています。

では、平成12年以降の岡田義弘氏のそれぞれの政治団体の毎年度の収支報告を詳しく見ていきましょう。

**********
【自民党群馬県安中市第一支部】
政治団体の名称:自由民主党群馬県安中市第一支部
政治団体の区分:政党の支部
代表者の氏名:岡田義弘
会計責任者の氏名:岡田伸子
主たる事務所の所在地:安中市安中4272 電話;027(382)2061
設立年:平成12年

■自民党群馬県安中市第一支部 平成12年
収入総額 24,100,000
 前年からの繰越額 0
 本年の収入額 24,100,000
支出総額 23,999,810
翌年への繰越額 100,190

収入項目別金額の内訳
 個人の負担する党費又は会費 0
 個人からの寄附 0
 法人その他の団体からの寄附 24,100,000
  関東新聞販売 7,500,000
  北関東新聞販売 7,500,000
  鰹コ和農芸 7,500,000
  東京新聞安中専売所 1,000,000
  椛蜴闡g 500,000
  (医)済恵会須藤病院 100,000
 政治団体からの寄附 0
収入額合計 24,100,000

支出項目別金額の内訳
 人件費 0
 光熱水費 164,100
 備品・消耗品費 517,300
 事務所費 296,410
 政治活動費(交際費) 15,599,000
  1件当たり5万円超え(領収書添付必要) 0
  1件当たり5万円以下(項目記載領収書添付不要)15,599,000
 選挙関係費 0
 機関誌の発行その他の事業費 0
 調査研究費 0
 寄附・交付金 0
 その他の経費 7,423,000
支出額合計 23,999,810

■自民党群馬県安中市第一支部 平成13年
収入総額 31,600,190
 前年からの繰越額 100,190
 本年の収入額 31,500,000
支出総額 31,346,700
翌年への繰越額 253,490

収入項目別金額の内訳
 個人の負担する党費又は会費 0
 個人からの寄附 0
 法人その他の団体からの寄附 31,500,000
  関東新聞販売 7,500,000
  北関東新聞販売 7,500,000
  関東折込 7,500,000
  鰹コ和農芸 7,500,000
  東京新聞安中専売所 1,000,000
  椛蜴闡g 500,000
 政治団体からの寄附 0
収入額合計 31,500,000

支出項目別金額の内訳
 人件費 0
 光熱水費 179,200
 備品・消耗品費 519,600
 事務所費 317,900
 政治活動費(交際費) 21,565,000
  1件当たり5万円超え(領収書添付必要) 0
  1件当たり5万円以下(項目記載領収書添付不要)21,565,000
 選挙関係費 0
 機関誌の発行その他の事業費 0
 調査研究費 0
 寄附・交付金 0
 その他の経費 8,765,000
支出額合計 31,346,700

■自民党群馬県安中市第一支部 平成14年
収入総額 31,813,490
 前年からの繰越額 253,490
 本年の収入額 31,560,000
支出総額 31,779,000
翌年への繰越額 34,490

収入項目別金額の内訳
 個人の負担する党費又は会費 0
 個人からの寄附 0
 法人その他の団体からの寄附 31,560,000
  関東新聞販売 7,500,000
  北関東新聞販売 7,500,000
  関東折込 7,500,000
  鰹コ和農芸 7,500,000
  東京新聞安中専売所 1,000,000
  椛蜴闡g 500,000
  間知ブロック協同組合 60,000
 政治団体からの寄附 0
収入額合計 31,560,000

支出項目別金額の内訳
 人件費 0
 光熱水費 199,200
 備品・消耗品費 499,100
 事務所費 357,600
 政治活動費(交際費) 24,119,100
  1件当たり5万円超え(領収書添付必要) 0
  1件当たり5万円以下(項目記載領収書添付不要)24,119,100
 選挙関係費 0
 機関誌の発行その他の事業費 0
 調査研究費 0
 寄附・交付金 0
 その他の経費 6,604,000
支出額合計 31,779,000

■自民党群馬県安中市第一支部 平成15年(この年5月、県議選有り)
収入総額 33,014,490
 前年からの繰越額 34,490
 本年の収入額 32,980,000
支出総額 31,073,200
翌年への繰越額 1,941,290

収入項目別金額の内訳
 個人の負担する党費又は会費 0
 個人からの寄附 0
 法人その他の団体からの寄附 32,480,000
  関東新聞販売 7,500,000
  北関東新聞販売 7,500,000
  関東折込 7,500,000
  鰹コ和農芸 7,500,000
  東京新聞安中専売所 1,000,000
  椛蜴闡g 500,000
  東邦亜鉛 300,000
  医療法人須藤病院 100,000
  サンケン工業 100,000
  その他寄附(1件5万円未満) 480,000
 政治団体からの寄附 400,000
  群馬県興農政治連盟 100,000
  群馬県医師政治連盟 200,000
  碓氷安中医師会連盟 100,000
 本部/支部から供与された
 交付金にかかる収入 100,000
  自民党碓氷支部 100,000
収入額合計 32,980,000

支出項目別金額の内訳
 人件費 0
 光熱水費 261,700
 備品・消耗品費 716,900
 事務所費 609,600
 政治活動費(交際費) 24,280,000
  1件当たり5万円超え(領収書添付必要) 0
  1件当たり5万円以下(項目記載領収書添付不要)24,280,000
 選挙関係費 0
 機関誌の発行その他の事業費 0
 調査研究費 0
 寄附・交付金 200,000
  支部交付金(安中2-9-19) 200,000
 その他の経費 5,005,000
支出額合計 31,073,200

■自民党群馬県安中市第一支部 平成16年
収入総額 33,441,290
 前年からの繰越額 1,941,290
 本年の収入額 31,500,000
支出総額 32,476,710
翌年への繰越額 964,580

収入項目別金額の内訳
 個人の負担する党費又は会費 0
 個人からの寄附 0
 法人その他の団体からの寄附 31,500,000
  関東新聞販売 7,500,000
  北関東新聞販売 7,500,000
  関東折込 7,500,000
  鰹コ和農芸 7,500,000
  東京新聞安中専売所 1,000,000
  椛蜴闡g 500,000
 政治団体からの寄附 0
収入額合計 31,500,000

支出項目別金額の内訳
 人件費 0
 光熱水費 270,010
 備品・消耗品費 699,100
 事務所費 658,600
 政治活動費(交際費) 25,100,000
  1件当たり5万円超え(領収書添付必要) 0
  1件当たり5万円以下(項目記載領収書添付不要)25,100,000
 選挙関係費 0
 機関誌の発行その他の事業費 0
 調査研究費 0
 寄附・交付金 0
 その他の経費 5,750,000
支出額合計 32,476,710


■自民党群馬県安中市第一支部 平成17年
収入総額 32,464,580
 前年からの繰越額 964,580
 本年の収入額 31,500,000
支出総額 31,612,150
翌年への繰越額 852,430

収入項目別金額の内訳
 個人の負担する党費又は会費 0
 個人からの寄附 0
 法人その他の団体からの寄附 31,500,000
  関東新聞販売 7,500,000
  北関東新聞販売 7,500,000
  関東折込 7,500,000
  鰹コ和農芸 7,500,000
  東京新聞安中専売所 1,000,000
  椛蜴闡g 500,000
 政治団体からの寄附 0
収入額合計 31,500,000

支出項目別金額の内訳
 人件費 0
 光熱水費 281,070
 備品・消耗品費 700,120
 事務所費 645,960
 政治活動費(交際費) 25,605,000
  1件当たり5万円超え(領収書添付必要) 0
  1件当たり5万円以下(項目記載領収書添付不要)25,605,000
 選挙関係費 0
 機関誌の発行その他の事業費 0
 調査研究費 0
 寄附・交付金 0
 その他の経費 4,380,000
支出額合計 31,612,150

■自民党群馬県安中市第一支部 平成18年(この年4月、市長選有り)
収入総額 42,652,430
 前年からの繰越額 852,430
 本年の収入額 41,800,000
支出総額 41,593,230
翌年への繰越額 1,059,200

収入項目別金額の内訳
 個人の負担する党費又は会費 0
 個人からの寄附 10,300,000
  大橋稔(会社役員) 1,500,000
  木村正巳(千代田区) 1,500,000
  真下正美(医師) 1,500,000
  樋口聡(会社役員) 1,500,000
  兼松正子(横浜市) 1,500,000
  岡田強(農業) 1,000,000
  須藤宮子(会社役員) 100,000
  倉沢登志夫(会社役員) 100,000
  高村育也(会社役員) 100,000
 法人その他の団体からの寄附 31,500,000
  関東新聞販売 7,500,000
  北関東新聞販売 7,500,000
  関東折込 7,500,000
  鰹コ和農芸 7,500,000
  東京新聞安中専売所 1,000,000
  群西商事 100,000
  済恵会須藤病院 100,000
  東邦亜鉛 300,000
 政治団体からの寄附 0
収入額合計 31,500,000

支出項目別金額の内訳
 人件費 0
 光熱水費 370,210
 備品・消耗品費 715,750
 事務所費 906,270
 政治活動費(交際費) 39,601,000
  1件当たり5万円超え(領収書添付必要) 0
  1件当たり5万円以下(項目記載領収書添付不要)39,601,000
 選挙関係費 0
 機関誌の発行その他の事業費 0
 調査研究費 0
 寄附・交付金 0
 その他の経費 0
支出額合計 41,593,230

************
【岡田義弘後援会】
政治団体の名称:岡田義弘後援会
政治団体の区分:その他の政治団体(資金管理団体指定)
代表者の氏名:岡田義弘
会計責任者の氏名:岡田伸子
主たる事務所の所在地:安中市安中4272 電話;027(382)2061
設立年:不詳

■岡田義弘後援会 平成12年
収入総額 16,590,072
 前年からの繰越額 990,072
 本年の収入額 15,600,000
支出総額 16,346,958
翌年への繰越額 243,114

収入項目別金額の内訳
 個人の負担する党費又は会費 0
 個人からの寄附 15,600,000
  木村敏子(横浜市) 1,500,000
  大橋稔 1,500,000
  大橋龍太(板橋区) 1,500,000
  木村正巳(千代田区) 1,500,000
  兼松正子(横浜市) 1,500,000
  大手いち 1,500,000
  大手貞夫 1,500,000
  大手信一 1,500,000
  真下正美 1,500,000
  樋口聡 1,000,000
  岡田紀男 1,000,000
  須藤英仁 100,000
 法人その他の団体からの寄附 0
収入額合計 15,600,000

支出項目別金額の内訳
 人件費 0
 光熱水費 441,350
 備品・消耗品費 1,111,410
 事務所費 995,375
 政治活動費(交際費・行事費) 7,945,000
  新年互礼会 240,000
  交際費(全て1件5万円以下) 7,705,000
 選挙関係費 0
 機関誌の発行その他の事業費 2,468,823
  印刷費(若葉印刷)H12.3.29 333,648
           H12.7.10 443,170
           H12.10.30 295,535
           H12.12.25 645,950
  その他支出 750,520
 調査研究費 0
 寄附・交付金 0
 その他の経費 3,385,000
支出額合計 16,346,958

■岡田義弘後援会 平成13年
収入総額 15,843,114
 前年からの繰越額 243,114
 本年の収入額 15,600,000
支出総額 15,600,200
翌年への繰越額 242,914

収入項目別金額の内訳
 個人の負担する党費又は会費 0
 個人からの寄附 15,600,000
  木村敏子(横浜市) 1,500,000
  大橋稔 1,500,000
  大橋龍太(板橋区) 1,500,000
  木村正巳(千代田区) 1,500,000
  兼松正子(横浜市) 1,500,000
  大手いち 1,500,000
  大手貞夫 1,500,000
  大手信一 1,500,000
  真下正美 1,500,000
  樋口聡 1,000,000
  岡田紀男 1,000,000
  高橋基夫 100,000
 法人その他の団体からの寄附 0
収入額合計 15,600,000

支出項目別金額の内訳
 人件費 0
 光熱水費 462,110
 備品・消耗品費 1,124,220
 事務所費 995,375
 政治活動費(交際費・行事費) 8,725,000
  新年互礼会(富士屋菓子) 231,000
  交際費(全て1件5万円以下) 8,494,000
 選挙関係費 0
 機関誌の発行その他の事業費 2,497,549
  印刷費(若葉印刷)H13.1.21 297,136
           H13.3.30 216,886
           H13.4.2 117,589
           H13.5.20 645,950
           H13.7.10 443,170
           H13.10.26 333,648
           H13.12.26 443,170
 調査研究費 0
 寄附・交付金 0
 その他の経費 1,795,946
支出額合計 15,600,200

■岡田義弘後援会 平成14年
収入総額 16,442,914
 前年からの繰越額 242,914
 本年の収入額 16,200,000
支出総額 16,408,678
翌年への繰越額 34,236

収入項目別金額の内訳
 個人の負担する党費又は会費 0
 個人からの寄附 16,200,000
  木村敏子(横浜市) 1,500,000
  大橋稔 1,500,000
  大橋龍太(板橋区) 1,500,000
  木村正巳(千代田区) 1,500,000
  兼松正子(横浜市) 1,500,000
  大手いち 1,500,000
  大手貞夫 1,500,000
  大手信一 1,500,000
  真下正美 1,500,000
  樋口聡 1,000,000
  岡田紀男 1,000,000
  岡田義弘 200,000
 法人その他の団体からの寄附 0
収入額合計 15,600,000

支出項目別金額の内訳
 人件費 0
 光熱水費 471,910
 備品・消耗品費 1,193,740
 事務所費 995,375
 政治活動費(交際費・行事費) 10,089,000
  新年互礼会(富士屋菓子) 240,000
  交際費(全て1件5万円以下) 9,849,000
 選挙関係費 0
 機関誌の発行その他の事業費 3,243,653
  印刷費(若葉印刷)H14.1.21 156,878
           H14.2.25 412,600
           H14.4.2 727,589
           H14.8.26 225,250
           H14.9.26 756,878
           H14.10.22 256,878
           H14.12.27 727,580
 調査研究費 0
 寄附・交付金 0
 その他の経費 415,000
支出額合計 16,408,678

■岡田義弘後援会 平成15年(この年5月、県議選有り)
収入総額 17,907,236
 前年からの繰越額 34,236
 本年の収入額 17,873,000
支出総額 17,411,895
翌年への繰越額 495,341

収入項目別金額の内訳
 個人の負担する党費又は会費 0
 個人からの寄附 17,873,000
  木村敏子(横浜市) 1,500,000
  大橋稔 1,500,000
  大橋龍太(板橋区) 1,500,000
  木村正巳(千代田区) 1,500,000
  兼松正子(横浜市) 1,500,000
  大手いち 1,500,000
  大手貞夫 1,500,000
  大手信一 1,500,000
  真下正美 1,500,000
  樋口聡 1,500,000
  岡田強 1,000,000
  高村育也 100,000
  関井清 100,000
  白石正巳 50,000
  浦野久江 100,000
  須藤英仁 100,000
  その他寄附(1件5万円未満) 1,423,000
 法人その他の団体からの寄附 0
収入額合計 17,873,000

支出項目別金額の内訳
 人件費 0
 光熱水費 612,300
 備品・消耗品費 1,241,160
 事務所費 995,375
 政治活動費(交際費・行事費) 10,680.000
  新年互礼会(富士屋菓子) 252,000
  交際費(全て1件5万円以下) 10,428,000
 選挙関係費 0
 機関誌の発行その他の事業費 3,279,060
  印刷費(若葉印刷)H15.1.20 795,942
           H15.2.20 756,878
           H15.4.1 412,600
           H15.8.20 225,250
           H15.9.21 303,634
           H15.10.26 156,878
           H15.12.19 656,878
 調査研究費 0
 寄附・交付金 0
 その他の経費 605,000
支出額合計 17,411,895

■岡田義弘後援会 平成16年
収入総額 16,495,341
 前年からの繰越額 495,341
 本年の収入額 16,000,000
支出総額 16,101,466
翌年への繰越額 393,875

収入項目別金額の内訳
 個人の負担する党費又は会費 0
 個人からの寄附 16,000,000
  木村敏子(横浜市) 1,500,000
  大橋稔(会社役員) 1,500,000
  大橋龍太(板橋区) 1,500,000
  木村正巳(千代田区) 1,500,000
  兼松正子(横浜市) 1,500,000
  大手いち(会社役員) 1,500,000
  大手貞夫(会社役員) 1,500,000
  大手信一(会社役員) 1,500,000
  真下正美(医師) 1,500,000
  樋口聡(会社役員) 1,500,000
  岡田強(農業) 1,000,000
 法人その他の団体からの寄附 0
収入額合計 16,000,000

支出項目別金額の内訳
 人件費 0
 光熱水費 604,500
 備品・消耗品費 1,250,990
 事務所費 995,375
 政治活動費(交際費・行事費) 10,310.000
  新年互礼会(富士屋菓子) 252,000
  交際費(全て1件5万円以下) 10,058,000
 選挙関係費 0
 機関誌の発行その他の事業費 2,351,601
  印刷費(若葉印刷)H16.1.7 155,232
           H16.3.25 155,232
           H16.5.21 756,878
           H16.6.10 719,376
           H16.8.17 225,250
           H16.10.22 151,767
           H16.12.13 187,866
 調査研究費 0
 寄附・交付金 0
 その他の経費 589,000
支出額合計 16,101,466

■岡田義弘後援会 平成17年
収入総額 16,393,875
 前年からの繰越額 393,875
 本年の収入額 16,000,000
支出総額 16,125,530
翌年への繰越額 268,345

収入項目別金額の内訳
 個人の負担する党費又は会費 0
 個人からの寄附 16,000,000
  木村敏子(横浜市) 1,500,000
  大橋稔(会社役員) 1,500,000
  大橋龍太(板橋区) 1,500,000
  木村正巳(千代田区) 1,500,000
  兼松正子(横浜市) 1,500,000
  大手いち(会社役員) 1,500,000
  大手貞夫(会社役員) 1,500,000
  大手信一(会社役員) 1,500,000
  真下正美(医師) 1,500,000
  樋口聡(会社役員) 1,500,000
  岡田強(農業) 1,000,000
 法人その他の団体からの寄附 0
収入額合計 16,000,000

支出項目別金額の内訳
 人件費 0
 光熱水費 650,120
 備品・消耗品費 1,190,180
 事務所費 995,373
 政治活動費(交際費・行事費) 11,092.000
  新年互礼会(富士屋菓子) 252,000
  交際費(全て1件5万円以下) 10,840,000
 選挙関係費 0
 機関誌の発行その他の事業費 1,632,855
  印刷費(若葉印刷)H17.1.24 149,467
           H17.3.24 59,062
           H17.2.3 215,000
           H17.4.26 149,467
           H17.5.23 107,000
           H17.6.22 225,000
           H17.9.27 361,200
           H17.10.25 209,317
           H17.12.22 157,342
 調査研究費 0
 寄附・交付金 0
 その他の経費 565,000
支出額合計 16,125,530

■岡田義弘後援会 平成18年(この年4月、市長選有り)
収入総額 3,187,345
 前年からの繰越額 268,345
 本年の収入額 2,919,000
支出総額 1,098,156
翌年への繰越額 2,089,179

収入項目別金額の内訳
 個人の負担する党費又は会費 0
 個人からの寄附 2,869,000
  萩原きよ子(軽井沢町) 500,000
  萩原三七夫(上尾市) 500,000
  相原松義(横浜市) 500,000
  千木良由雄(榛東村) 500,000
  萩原妙子(軽井沢町) 500,000
  堀越幸子(藤岡市) 300,000
  岡田弘(足立区) 30,000
  岡田光司(那覇市) 30,000
  柄沢政夫(榛名町) 3,000
  柄沢晴雄(榛名町) 3,000
  加藤美佐子(榛名町) 3,000
 法人その他の団体からの寄附 0
 政治団体からの寄附 50,000
収入額合計 2,919,000

支出項目別金額の内訳
 人件費 0
 光熱水費 0
 備品・消耗品費 0
 事務所費 0
 政治活動費(交際費・行事費) 210.000
  新年互礼会(富士屋菓子) 210,000
  交際費(全て1件5万円以下) 0
 選挙関係費 0
 機関誌の発行その他の事業費 888,166
  印刷費(若葉印刷)H18.1.11 156,292
           H18.4.2 327,000
           H18.4.12 404,874
 調査研究費 0
 寄附・交付金 0
 その他の経費 0
支出額合計 1,098,166

以上のように、岡田義弘氏が代表を務める2つの政治団体「自由民主党群馬県安中市第一支部」と「岡田義弘後援会」を足し合わせた合計額の変動をみてみると
平成12年3970万円
平成13年4710万円
平成14年4776万円
平成15年5085.3万円
平成16年4750万円
平成17年4750円
平成18年4471.9万円
となり、県知事や高崎、前橋の市長はおろか代議士先生らも顔負けの集金力を見せ付けています。

平成15年がピークなのは県議選があったからだと思われます。また平成18年4月には安中市の合併市長選挙がありました。にもかかわらず、前年よりも300万円近く合計額が減った原因は、それまで毎年、大口献金をしてきた大手組の名前がリストから消えたためと見られます。大手組は、平成17年まで、岡田市長が市議から県議時代に至るまで、ずっと献金を続けてきており、法人として毎年50万円、個人として同社役員3名の名義で毎年献金限度目一杯の150万円ずつ3名、計450万円。合計500万円を献金してきました。しかし、見方を変えれば、安中市の発注指名先のひとつの大手組が、安中市長に政治献金をすることが禁じられたにも関わらず、岡田市長は200万円以上、献金額を増やしたわけで、その集金力には全く陰りを見せておりません。

岡田市長は、市長に当選したのをきっかけに、収支報告書の書き方をガラッと変えました。それまでは個人からの寄附は資金管理団体の「岡田義弘後援会」、法人からの寄附は政党支部である「自民党安中市第一支部」に集計していましたが、平成18年からは、法人に加え、これまで毎年個人寄附を受けていた関東新聞グループ等の市内の企業関係者や医師らの名前も全て政党支部に移しました。そのため、前年より1千万円も寄附額が増加しました。

他方、岡田義弘後援会は、新たに市外や県外の個人からの寄附として、286万9000円を集めました。前年より1300万円以上減らしています。ここで注目されるのは、那覇市在住者からの献金をも受けていることです。まさに、日本全国に渡って岡田市長の威光が展開されている、といった感があります。

それにしても驚かされるのは、関東新聞グループの献金額です。グループ法人3社で750万円ずつ2250万円、さらに役員2名が個人で150万円ずつ300万円。総額2550万円を平成12年以降毎年寄附しています。岡田市長の政治資金の半分は同社で賄っているのです。どおりで、岡田市長関係の批判じみたチラシを市民団体が折込みをしようとして関東新聞に持ち込むと、“検閲”にひっかかって、突き返されるはずです。

参考までに、関東新聞にチラシを折込んでもらう場合、手抜きをしたりするので油断が出来ません。料金を払って折込みを依頼したはずの片面印刷のチラシが相当数、4つ切りにされて作業場のメモ用紙に使われていた、という情報もあります。料金表に記載されている安中市内の折込み枚数が水増しされているのではと心配です。

一方、東京新聞も負けじと寄附を続けています。しかし関東新聞に比べると安中市内での販売部数が少ないため、寄附の金額は法人の東京新聞安中専売所名義で100万円、個人名義で150万円、合計250万円です。東京新聞の場合、県内でも読者の多い安中市の記事の掲載に紙面をかなり割いていますが、岡田市長のヨイショ記事が最近目に付くのが気になるところです。

なお、政治家に献金した場合には、法人個人を問わず、寄附金額が全部免税となります。利益を税金で半分近く持ってゆかれるより、見返りの見込める政治家に献金したほうがマシだ、という見方をする企業や人がいても不思議ではないかもしれません。岡田市長のやることにノーといえる職員がいなくなった安中市役所なので、利権がらみの頼みごとなら岡田市長に献金すれば、ハイリターン間違いないかも。

それにしても、年間5千万円に近いカネを集めた岡田市長は、いったいその巨額の献金を何に使っているのでしょうか。平成18年の事務所の年間経費は約200万円だから、毎日政治活動に使っている金額は13万円という計算になります。しかも、領収書の要らない1件当たり5万円以下の支出ばかりです。岡田市長の得意技である葬儀への出席時に、香典として出費するとしても、新生活で2000円としても、1日あたり65件の葬儀が必要です。いくら高齢化が進んでいるといっても、そんなに葬式はありません。また、岡田市長は交際費を安中市のホームページ上で公開しており、香典や市内の諸団体の会合時の祝金は、公費から支出するケースが多いようです。ますます、巨額の寄附の使途が気になります。

平成18年の合併市長選挙では、岡田市長が、支援を受けた各支部の有力者に金品を配ったり、商品券を大量に購入してばらまいたりしましたが、なぜか収支報告書にはそのへんの記載がありません。警察も捜査しようとしなかったから、きっと記載する必要が無いのでしょう。

平成19年の県内の政治団体の収支報告は、平成20年10月頃、県庁の選挙管理委員会で閲覧できます。岡田市長の昨年の錬金術の成果は、さて、どうなりますことやら。  

【ひらく会情報部】
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ