花火大会のチラシにある安中市・安中市部課長会・安中市議会の協賛広告についての意見  困ったちゃん岡田前市政

■毎年8月中旬のお盆シーズンに行われる磯部温泉祭りのメインイベントである大花火大会の案内のチラシが、「磯部温泉祭り実行委員会」の名前で、事前に新聞折込みされ、市内全戸に配布されます。今年も8月12日(日)に大花火大会の開催案内チラシが配られました。このチラシに協賛広告社名として「安中市」「安中市部課長会」「安中市議会」という名前が記載されておりました。その件について、市民から、「安中市は協賛となっているが、民間会社でもないのになぜ広告を出す必要があるのか」「公費から補助金の形でいくら支出しているのか」「安中市部長会というのは、どんな団体で、市とどのような関係があり、何を目的として、参加しているのか」「市議会も協賛広告を出していることになっているが、政治活動との関係は問題ないのかどうか」などのコメントが当会に寄せられた為、背景を調べてみました。
クリックすると元のサイズで表示します


 開示された情報と、市側関係者の説明によれば、7月2日付で、「磯部温泉祭り実行委員会」として磯部温泉組合の組合長名義で、「趣意書」と称する書面が、市役所あてに3通送られたことがわかります。

**********
御協賛各位 様
            趣 意 書
暑中御見舞い申し上げます。
盛夏の候 貴社益々ご隆盛のことと拝察申し上げます。平素は 磯部温泉発展のために多大なるご指導とご配慮を賜り、謹んで御礼申し上げます。
さて、本年も恒例の磯部温泉祭りにあたり実行委員会を結成しその準備を進めております。その中でも第62回になります「磯部温泉花火大会」は長い歴史と共に、大勢の方に喜んでいただき、西上州最大の花火大会であるとのご評価をいただいております。その期待に応えるべく、役員一同奮闘している毎日でございます。
つきましては誠に恐縮とは存じますが、広告宣伝の一部として御寄付を賜りますれば幸いと存じます。
何卒、磯部温泉祭りに御力添えのほど御願い申し上げます。
          記
[行事あらまし]
8月14日 魚つかみ取り大会     磯部築前   午後3時より
  14日 磯部温泉寄席       磯部公園   午後6時30分より
  15日 神事、式典、子ども神興  磯部町内   午前10時より午後3時まで
  15日 花火大会         碓氷川河川敷 午後7時50分より9時まで
  16日 灯篭流し、水中花火大会  碓氷川河川敷 午後7時より9時まで
                      平成24年7月吉日
                   磯部温泉祭り実行委員会
                    磯部温泉組合
                     組合長 ■■■■
                     役 員 一 同
[銀行口座名]
・群馬銀行磯部支店 普通 ■■■■
 口座名 磯部温泉組合特別会計 ■■■■[イソベオンセンクミアイ トクベツカイケイィケィ ■■■■]
・群馬県信用組合 磯部支店 普通 ■■■■
 口座名 磯部温泉組合特別会計 ■■■■[イソベオンセンクミアイ トクベツカイケイ ■■■■]
**********

■毎年、この時期に市役所に3通送られてくる趣意書の宛先は、「安中市」「安中市部課長会」「安中市議会」のようです。受け取った市役所でも、毎年のことだから、ということで、自動的にそれぞれ「安中市」と「安中市議会」は3万円ずつ、「安中市部課長会」では2万円を、現金で支払っています。領収書を見ると、趣意書の日付と同じ7月2日になっており、「温泉祭り花火大会広告料」として、磯部温泉組合の名前で収入印紙200円を貼った領収証が発行されています。

 もしかしたら、安中市長や地元市議が、交際費名目で財政課からカネを引き出して、現金を入れた熨斗袋に自分の名前を書いて、実行委員会に直接出向いて渡しているのではないか、と思いましたが、そうではなさそうです。おそらく、磯部温泉組合の幹部が来庁して、その場で、現金と引き換えに領収証を発行したものと想像されます。

■市役所によると、「安中市」の名義で広告料として寄付した3万円は、市長の交際費(支出款項目:2款1目1項10節)から支出していて、市長の交際費は市のホームページに掲載されているとのことです。

 また「安中市議会」からの広告料3万円の寄付は、支出科目:1款1目1項10節で議会交際費から支出されているとのことです。

 さらに、「安中市部課長会」からの2万円は、賛助金等として支出していて、昨年の場合、ニュージーランドの震災や東日本大震災で日赤を通じて寄付したり、新燃岳噴火で被害の出た宮崎県高原町への寄付を行ったものとは科目を別にしていることが判りました。また、この安中市部課長会というのは、部課長以上の職員(市長も含む)の親睦団体で毎月1000円ずつ俸給から天引きしているとのことでした。

■そこで、市側関係者に、「こういった行為は、政治家の献金や寄付を禁じた法律や、公務員の政治活動を禁じた規則には抵触することはないのでしょうか」と質問をしたところ、「以前から慣習として寄付をしているので、特に問題はない と思う」という回答内容だけで、はっきりとした根拠の説明がありませんでした。

 また、「どこに聞いたら判るのか」というコメントもあったため、当会では「県や国に聞いてみるのがよいと思います」と意見を述べましたが、なかなか埒があきません。そこで、こういうことハッキリさせておくべきだと考えて、当会では、市側関係者の面前で、群馬県市町村課に電話をかけて、政治的活動に抵触する心配はあるのかどうか、確認しました。

 電話に出た、市町村課行政係の中島担当いわく「市の交際費や市議会の交際費として、事前に予算措置がしてあれば、とくに問題はないと思われる。いずれにしても、安中市役所内の内規というか、ルールに則って判断してもらいたい」ということでした。

 安中市部課長会については、任意団体のため、特に県からのコメントはありませんでした。また、この会は、いつ、誰が、何の目的で設立したのか、文書開示を求めましたが、一切不存在のため不明とのことです。会の活動の原資は、会員である市職員からの会費だけで、公費の支出はないとのこと。

■こうした一連の調査の結果、当会が感じたことは次のとおりです。

(1)安中市としては、磯部温泉会館にある安中市観光協会や、その上部団体である安中市商工会に対しては毎年、多額の補助金を支出したり、職員を派遣したりしており、交際費とはいえ、市として、さらに血税を投入する必要はないのではないか。ちなみに、今年の5月まで市観光協会は安中市長が会長を兼務しており、市から独立性が問題だったが、その後、5月以降、市長以外の別の人物が会長に就いたらしく、この問題は表向き解消した。

(2)チラシの冒頭に、安中市や市議会、部課長会など、自治体がらみの関係団体名がならぶと、市の関与が大きいイメージとなり、手作りのイベントというよさが失われるのではないか。むしろ安中市としては、後援という形で、あくまでも側面からの支援という形をとってはどうか。

(3)市議会の交際費は、実際に市議が会合に参加する場合の費用弁償ということで、支出されているようだが、こうしたイベントで市議会の名前で協賛広告を出す意味が果たしてあるのか。群馬県市町村課では、市議会名での交際費名目の寄付は問題ないとの見解だが、やはり、楽しいイベントが何か政治的活動とのイメージが付きまとうのを避ける為に、仮に寄付が問題ないとしても、チラシに記載しないほうが無用な誤解を生じないのではないか。

(4)安中市部課長会というものがあったことは今回初めて知った。親睦団体のようだが、公務員の寄付行為については、政治活動との兼ね合いでデリケートな問題を孕みがち。総会で方針を決めているのだろうが、なぜ賛助金の対象が旧安中市の磯部温泉祭りなのか、義援金を支出していても、市内自治会でやっているような、日赤の赤い羽根募金や群馬県の緑の羽根募金などは、なぜやっていないのか。また、社会福祉協議会への寄付も募っていない。

(5)安中市部課長会も、チラシで賛助広告団体として名前が上のほうに掲載されているが、名前を出さないほうがよいのではないか。このご時世、貧しい市民の懐では想像もつかない高給取りの市役所幹部職員だから、寄付で少しでも地域に還元すべし、という声に応えたのかも知れないが、市民のやっかみを増幅させるのではないか。

(6)実行委員会側としても、「貴社益々ご隆盛・・・広告宣伝の一部・・・云々」という企業向けの趣意書をそのまま安中市や議会等に送りつけるのではなく、企業が寄付金を損金として処理しやすくなるような配慮を行政に求めたり、後援という形で支援をするよう要請するのがよいのではないか。

■なぜなら、こうした花火大会は各地で開催されますが、開催費用はたいてい民間会社からの協賛金で賄われます。磯部温泉祭の場合には、地元区民の個人献金として各自治会からの寄付も含まれているようですが、殆どは企業からの寄付ないし広告宣伝費として提供されていると思われます。

 地元地域への貢献目的で支出した協賛金なので、寄付金として処理されれば、消費税は非課税扱いとなります。あるいは、花火大会の実行委員会に、ビールなどの飲料として現物支給をしても、その費用はやはり非課税扱いとなるようです。

 一方、企業名入りの提灯を通りに並べたり、花火の打ち上げに際して企業名を放送したりすれば広告宣伝費として損金処理ができますが、消費税の課税取引の対象となります。

■磯部温泉祭の案内チラシを見ると、主催を実行委員会・温泉組合・温泉薬師として、協賛を安中市・安中市観光協会・温泉旅館組合・地元自治会・地元子ども育成会連合会としていて、手作りイベント感を強調していますが、安中市は後援としたほうが良いと思います。そうすれば、磯部温泉地元の大企業である信越化学や東邦工業、東邦亜鉛をはじめ、地元の温泉旅館、病院、スーパー、小売店、飲食店など、364社の名前が掲載されていますが、さらに企業の協力が得やすくなるのではないでしょうか。

 また、安中市と市議会が賛助広告を出す場合には、それぞれ市長交際費と議会交際費から3万円ずつ支出していることを脇に記載しておけば、市民の理解を得られ易いと思われます。

 さらに、市議会の議会交際費についても、不十分ではありますが現在安中市長の交際費が市のHPに公表されていることから、同様な措置を取るべきであることを、当会から議会事務局長に申し入れてあります。

【ひらく会情報部】


※参考情報
【市議会からの支出に関して】
<市議会宛の趣意書>
御協賛各位 様
                趣 意 書
暑中御見舞い申し上げます。
盛夏の候 貴社益々ご隆盛のことと拝察申し上げます。平素は 磯部温泉発展のために多大なるご指導とご配慮を賜り、謹んで御礼申し上げます。
さて、本年も恒例の磯部温泉祭りにあたり実行委員会を結成しその準備を進めております。その中でも第62回になります「磯部温泉花火大会」は長い歴史と共に、大勢の方に喜んでいただき、西上州最大の花火大会であるとのご評価をいただいております。その期待に応えるべく、役員一同奮闘している毎日でございます。
つきましては誠に恐縮とは存じますが、広告宣伝の一部として御寄付を賜りますれば幸いと存じます。
何卒、磯部温泉祭りに御力添えのほど御願い申し上げます。
          記
[行事あらまし]
8月14日 魚つかみ取り大会     磯部築前   午後3時より
  14日 磯部温泉寄席       磯部公園   午後6時30分より
  15日 神事、式典、子ども神興  磯部町内   午前10時より午後3時まで
  15日 花火大会         碓氷川河川敷 午後7時50分より9時まで
  16日 灯篭流し、水中花火大会  碓氷川河川敷 午後7時より9時まで
                      平成24年7月吉日
                   磯部温泉祭り実行委員会
                    磯部温泉組合
                     組合長 ■■■■
                     役 員 一 同
[銀行口座名]
・群馬銀行磯部支店 普通 ■■■■
 口座名 磯部温泉組合特別会計 ■■■■[イソベオンセンクミアイ トクベツカイケイィケィ ■■■■]
・群馬県信用組合 磯部支店 普通 ■■■■
 口座名 磯部温泉組合特別会計 ■■■■[イソベオンセンクミアイ トクベツカイケイ ■■■■]
※安中市 24.7.2 議会事務局収受
※議会事務局内稟議:議長・奥原、副議長・中島、局長・嶋田、次長・猿谷、係長・原、係・−、供覧・佐藤,井伊)本紙の通り、支出してよろしいかうかがいます。(例年のとおり、30,000円)押印・原

<支払証明書>
様式第37号(第67条第2項関係)
         支 払 証 明 書
金額       287,133 円
上記金額を支払ったことを証明します。
      平成24年7月17日
                資金前渡取扱者職氏名
                 議会事務局次長 猿谷俊之 印
安中市会計管理者 品川 仁久様
(内訳)支出科目1・1・1・10
支払年月日/支出目的/支払先/支払金額(円)/備考
・24.4.4/仙石因幡守祭典(4/5開催)・祝金/安中磯部土地改良区 理事長■■■■■/3,000/−
・24.4.11/第22回交通安全宣言ゲートボール大会(4/13開催)・祝金/安中市ゲートボール協会 会長■■■■/3,000/−
・24.4.12/岩野谷地区敬老会(4/22開催)・祝金/岩野谷地区社会福祉協議会 岩野谷支部長■■■■/3,000/−
・24.4.16/安中地区敬老会(4/19開催)
・祝金/安中市社会福祉協議会安中支部 支部長■■■■/3,000/−
・24.4.18/第60回安中市民ゲートボール大会(4/21開催)・祝金/安中市ゲ-トボ-ル協会 会長■■■■/3,000/−
・24.4.18/九十九地区敬老会(4/22開催)・祝金/安中市社会福祉協議会 九十九支部長■■■ほか/3,000/−
・24.4.26/安中市子ども会育成会連合会歓送迎会(4/28開催)・寸志/安中市子ども育成会連合会 会長■■■■/5,000/−
・24.4.27総務文書、福祉民生、経済建設 行政視察お土産代・お土産代/有限会社大手製菓/16,800/領収-1
・24.5.3/故■■■■様葬儀・香典/■■家/2,000/−
・24.5.7/平成24年度安中市観光協会総会懇親会(5/9開催)・祝金/安中市観光協会 会長 岡田義弘/5,000
・24.5.11/東横野地区敬老会(5/12開催)・祝金/安中市社会福祉協議会東横野支部 支部長■■■■/3,000/−
・24.5.11/安中市校長会・安P連合同歓送迎会(議長・総務分教常任委員長2名分、5/12開催)・寸志/安中市小中学校校長会長■■■■、安中市PTA連合会会長■■■■/10,000/−
・24.5.11/第52回碓氷関所まつり(5/13開催)・祝金/碓氷関所大祭実行委員会 実行委員長■■■■■/3,000/−
・24.5.11/碓氷峠熊野神社春期例大祭(5/15開催)・祝金/碓氷峠熊野神社、熊野皇大神社/3,000/−
・24.5.11/原市地区敬老会(5/19,20開催)・祝金/安中市社会福祉協議会原市支部 支部長■■■■■/10,000/−
・24.5.11/板鼻地区敬老会(5/19開催)・祝金/安中市社会福祉協議会板鼻支部 支部長■■■■/3,000/−
・24.5.11/後閑地区敬老会(5/20開催)・祝金/安中市社会福祉協議会後閑支部 支部長■■■■/3,000/−
・24.5.11/第11回少年少女スポーツ親善ドッジボール大会(5/20開催)・祝金/社団法人安中青年会議所 理事長■■■■ほか/3,000/−
・24.5.14/故■■■■様葬儀・香典/■■家/2,000/−
・24.5.17/故■■■■様葬儀・花輪代/JAアシストホール碓氷安中/6,000/領収-2
・24.5.21/市老連総会(5/24開催)・祝金/安中市老人クラブ連合会 会長■■■■/3,000/−
・24.5.21/秋間地区敬老会(5/26開催)・祝金/安中市社会福祉協議会秋間支部 支部長■■■■/5,000
・24.5.21/安中市心身障害児者父母の会第40回定期総会(5/27開催)・祝金/安中市心身障害児者父母の会 会長■■■■/3,000/−
・24.5.21/水防訓練反省会(5/27開催)・祝金/安中市消防団長 町田純一/5,000/−
・24.5.24/安中市保護司会歓送迎会(5/25開催)・祝金/安中市保護司会 会長■■■■/5,000/−
・24.5.24/碓氷関所保存会総会(5/27開催)・祝金/碓氷関所保存会 会長■■■■/3,000/−
・24.6.4/電話料(祝電1)・電話料/群馬県地域人権運動連合会 安中市協議会 議長■■■■/2,583/領収-3
・24.6.6/安中市民ゴルフ大会表彰式(6/7開催)・祝金/第37回安中市民ゴルフ大会 実行委員長 ■■■■/10,000/−
・24.6.8/特別養護老人ホーム「楽聚」落成記念式典(6/9開催)・祝金/社会福祉法人 松井田福祉会 理事長■■■■/5,000/−
・24 6.14/故■■■■様葬儀・香典/■■家/2000/−
・24.6.14/第43回少年野球夏季大会(6/16開催)・祝金/群馬県野球連盟安中支部/3,000/−
・24.6.15/松井田商店連盟総会、懇親会(6/18開催)/松井田商店連盟 会長■■■■/5,000/−
・24.6.18/故■■■■様葬儀・花輪代/有限会社反町祭典/5,000/領収-4
・24.6.18/第6回安中市民敬老号(下田、西伊豆方面6/21〜22)・祝金/安中市老人クラブ連合会 会長■■■■/20,000/−
・24.6 18/故■■■■様葬儀・生花代/メモリアルホールクオーレ/6,750/領収-5
・24.6.18/教育振興大会「お父さんとお母さんが元気になる子育てセミナー」(6/20)・祝金/安中市私立幼稚園父母の会連合会 会長■■■■/3,000/−
・24.6.18/あけぼの会総会懇談会(6/24開催)・祝金/安中あけぼの会会■■■■/3,000/−
・24.6.29/磯部簗開店セレモニー(議長ほか4名分 6/30開催)・祝金/安中市観光協会 会長■■■/20,000/−
・24.7.2/安中市国際交流連絡協議会平成24年度通常総会(7/4開催)・祝金/安中市国際交流連絡協議会 会長■■■■/5,000/−
・24.7.2/2012年非核・平和のための行進(7/6)・賛同金/2012年非核・平和のための行進 群馬県実行委員会/5,000/−
・24.7.2/磯部温泉花火大資格会広告料・広告料/磯部温泉組合/30,000/領収-6
・24.7.4/第34回安中市少女ソフトボール夏季大会(7/7開催)・祝金/安中市少女ソフトボール連盟 会長■■■■/3,000/−
・24.7.4/碓氷峠ホタルの里まつり(7/7〜8)・祝金/碓氷峠ホタルの里の会 会長■■■■/3,000/−
・24.7.4/2012年原水爆禁止国民平和大行進(7/9)・賛助金/原水爆禁止碓氷安協議会 理事長■■■■/5,000/−
・24.7.10/平成24年度一人暮らし高齢者保養事業(新潟方面7/12〜13開催)・祝金/アンナカシ社会福祉協議会 会長■■■■/20,000/−
・24.7.11/第18回高崎市等広域支部消防ポンプ操法協議会(7/15開催)・祝金/ポンブ車の部 安中市消防団2チーム、小型ポンプの部 安中市消防団2チーム/12,000/−
・24.7.17/故■■■様葬儀・香典/■■家/2,000
  合計 47件   287,133
※稟議印:議長・奥原、局長・嶋田、次長・猿谷、係長・原

【安中市部課長会に関する情報】
<部課長会長の総務部長宛の趣意書>
御協賛各位 様
                趣 意 書
暑中御見舞い申し上げます。
盛夏の候 貴社益々ご隆盛のことと拝察申し上げます。平素は 磯部温泉発展のために多大なるご指導とご配慮を賜り、謹んで御礼申し上げます。
さて、本年も恒例の磯部温泉祭りにあたり実行委員会を結成しその準備を進めております。その中でも第62回になります「磯部温泉花火大会」は長い歴史と共に、大勢の方に喜んでいただき、西上州最大の花火大会であるとのご評価をいただいております。その期待に応えるべく、役員一同奮闘している毎日でございます。
つきましては誠に恐縮とは存じますが、広告宣伝の一部として御寄付を賜りますれば幸いと存じます。
何卒、磯部温泉祭りに御力添えのほど御願い申し上げます。
          記
[行事あらまし]
8月14日 魚つかみ取り大会     磯部築前   午後3時より
  14日 磯部温泉寄席       磯部公園   午後6時30分より
  15日 神事、式典、子ども神興  磯部町内   午前10時より午後3時まで
  15日 花火大会         碓氷川河川敷 午後7時50分より9時まで
  16日 灯篭流し、水中花火大会  碓氷川河川敷 午後7時より9時まで
                      平成24年7月吉日
                   磯部温泉祭り実行委員会
                    磯部温泉組合
                     組合長 ■■■■
                     役 員 一 同
[銀行口座名]
・群馬銀行磯部支店 普通 ■■■■
 口座名 磯部温泉組合特別会計 ■■■■[イソベオンセンクミアイ トクベツカイケイィケィ ■■■■]
・群馬県信用組合 磯部支店 普通 ■■■■
 口座名 磯部温泉組合特別会計 ■■■■[イソベオンセンクミアイ トクベツカイケイ ■■■■]
※安中市 24.7.2 秘書課収受
※秘書課名稟議:部長(会長)・田中、課長・田中、係長・岡田、係・−、供覧・―
※例年どおり広告費として2万円を支出してよろしいか伺います。

<平成24年度部課長会名簿>
番号/職/氏名/備考
1       市長 岡田義弘      特別会員(間接的に選挙民への寄付行為に抵触するのでは?)
2      教育長 中澤四郎      特別会員
3     総務部長 田中 毅
4     秘書課長 田中秀雄
5     企画課長 萩原 稔
6     法制課長 吉田 隆
7     財務部長 須藤俊夫
8     財政課長 田中好孝
9     税務課長 須藤洋一
10     収納課長 中嶋 薫
11   契約検査課長 粂原郁一
12     市民部長 真下幹夫
13     市民課長 丸山誠一郎
14   国保年金課長 萩原 章
15   環境推進課長 竹田清孝
16   安全安心課長 粟野好映
17   クリーンセンター長  田村昌俊
18   保健福祉部長 小板橋昌之
19     福祉課長 上原 茂
20    子ども課長 竹内克美
21  健康づくり課長 黒田修二
22   介護高齢課長 三宅 勉
23     産業部長 駒井 悟
24     農林課長 浅川久志
25   商工観光課長 小林史生
26     建設部長 田村幸孝
27     土木課長 柳沢治彦
28   都市整備課長 角井富夫
29   建築住宅課長 猿井晴一
30   上下水道部長 小板橋利明
31  上水道事務課長 小板橋幸弘
32  上水道工務課長 小板橋典義
33     浄水課長 佐藤浩司
34    下水道課長 小林 均
35   松井田支所長 荒川 明
36   地域振興課長 新井 潤
37     住民課長 上原正己
38   保健福祉課長 土屋秀−
39   産業建設課長 滝川 広
40 碓氷病院事務部長 上原康次
41     総務課長 神宮 潔
42     医事課長 中山博一
43     教育部長 佐俣信之
44     総務課長 萩原豊彦
45   学校教育課長 山中俊美
46   生涯学習課長 武井清英
47    学習の森長 佐藤房之
48     体育課長 清水徳治
49    文化センター長 石井道夫
50   議会事務局長 嶋田一弘
51    事務局次長 猿谷俊之
52 監査委員事務局長 有阪保彦
53農業委員会事務局長 佐藤正二
54     会計課長 品川仁久
55   安中消防署長 大井 守  特別会員

<安中市役所部課長会規約>
 (名称)
第1条 本会は「安中市役所部課長会」と称する。
 (目的)
第2条 本会は、会員相互の親睦を図るとともに、地方自治行政の運営発展に寄与することを目的とする。
 (会員)
第3条 本会は、部長・参事・課長職にある者をもって会員とする。
 なお、本会に特別会員を置くことができる。
 (会長及び副会長)
第4条 本会に会長及び副会長2名を置く。
2 会長は総務部長を当て、副会長は会員の互選による。
3 会長は会務を統括し、必要に応じ会議を招集し、その議長にあたる。
4 副会長は会長を補佐し、会長不在のときはその職を代理する。
5 副会長の任期は1年とし再任は妨げない。
 (事務局)
第5条 本会の事務局は、総務部秘書課におき、記録及び経理を担当する。
 (会務)
第6条 本会は、第2条の目的を達成するための事業を行う。
2 会員の慶弔に対し次の金品を贈る。
(1)慶祝の場合(結婚・出産) 10,000円又は同額の祝品
(2)見舞いの場合(継続して2週間以上の疾病又は負傷により療養を受ける場合)10,000円又は同額の見舞い品
(3)弔事の場合(会員本人の場合) 10,000円及び生花
        (会員の実父母及び同居の親族の場合) 花輪
3 会員の退職及び不慮の災害等に対しては、その都度協議して決定する。
 (会計)
第7条 本会の経費は、会員及び特別会員の会費その他の収入をもって充て、特別の支出がある場合は臨時会費を徴収することができる。
第8条 会費は、月額1,000円とし毎月給料日に徴収する。
第9条 本会の会計年度は1月1日に始まり12月31日に終わる。
第10条 本会の会務及び会計報告は、会計年度終了後の総会にこれを報告しなければならない。
 (その他)
第11条 この規約に定めのない事項についてはその都度協議して決定する。
第12条 この規約の改正は、総会の議決を経て行うものとする。
 附 則
この規約は、平成18年7月1日から施行する。
 附 則
この規約は、平成24年4月1日から施行する。

<安中市役所部会長会会計報告(平成23年)>
               自 平成23年1月1日
               至 平成23年12月31日
[収入の部]               (単位:円)
 科目/金額/摘要
 繰越金/1,342,481/前年より繰越
 会費/663,000/@1,000円×56名×3ケ月@1,000円×55名×9ケ月
 総会・歓送迎会出席者会費/54,000/@1,000円×54名
 雑入/201/預金利子
  合計  2,059,682
[支出の部]               (単位:円)
 科目/金額/摘要
 総会及び歓送迎会費/343,820/総会・歓送迎会費、郵便代
 慶弔費/174,450/葬儀花輪4件、退会者記念品14件、お見舞い1件
 賛助金等/41,000/安中市特別支援学級育成会会費、磯部温泉祭り花火大会広告料 ほか1件
 義援金/120,000/ニュージーランド(日赤)、高原町、東日本大震災(日赤)
  合計  679,270
収入支出差引残高 1,380,412円(翌年へ繰越)
上記のとおり報告します。
平成24年5月16日
         安中市役所部課長会 会長 田中毅

<収入内訳>
               (単位:円)
月日/金額/摘要
  /1,342,481/前年より繰越
1・26/56,000/1月分会費56名分
2・19/105/預金利子
2・21/56,000/2月分会費56名分
3・28/56,000/3月分会費56名分
4・27/55,000/4月分会費55名分
5・9/54,000/総会・歓送迎会出席者会費1,000円×54名
5・25/55,000/5月分会費55名分
6・23/55,000/6月分会費55名分
7・21/55,000/7月分会費55名分
8・13/96/預金利子
8・23/55,000/8月分会費55名分
9・21/55,000/9月分会費55名分
10・21/55,000/10月分会費55名分
11・21/55,000/11月分会費55名分
12・21/55,000/12月分会費55名分
合計 2,059,682

<支出内訳>
                  (単位:円)
月日/金額/摘要
1・5/5,000/葬儀花輪
1・31/10,000/安中市少年少女合唱団200円×50枚
2・28/9,450/葬儀花輪
3・10/5,000/葬儀花輪
3・28/20,000/災害義援金(ニュージーランド、高原町)
4・15/1,820/郵便代(切手及び葉書)
5・2/140,000/退会者記念品JTB商品券10,000円×14名
5・9/100,000/東日本大震災義援金(日赤)
5・9/342,000/総会・歓送迎会費
5・20/11,000/安中市特別支援学級育成会会費200円×55名
7・6/20,000/磯部温泉祭り花火大会広告料
7・19/10,000/お見舞
10・31/5,000/葬儀花輪
合計 679,270

【安中市に関する情報】
<市宛の趣意書>
御協賛各位 様
                趣 意 書
暑中御見舞い申し上げます。
盛夏の候 貴社益々ご隆盛のことと拝察申し上げます。平素は 磯部温泉発展のために多大なるご指導とご配慮を賜り、謹んで御礼申し上げます。
さて、本年も恒例の磯部温泉祭りにあたり実行委員会を結成しその準備を進めております。その中でも第62回になります「磯部温泉花火大会」は長い歴史と共に、大勢の方に喜んでいただき、西上州最大の花火大会であるとのご評価をいただいております。その期待に応えるべく、役員一同奮闘している毎日でございます。
つきましては誠に恐縮とは存じますが、広告宣伝の一部として御寄付を賜りますれば幸いと存じます。
何卒、磯部温泉祭りに御力添えのほど御願い申し上げます。
          記
[行事あらまし]
8月14日 魚つかみ取り大会     磯部築前   午後3時より
  14日 磯部温泉寄席       磯部公園   午後6時30分より
  15日 神事、式典、子ども神興  磯部町内   午前10時より午後3時まで
  15日 花火大会         碓氷川河川敷 午後7時50分より9時まで
  16日 灯篭流し、水中花火大会  碓氷川河川敷 午後7時より9時まで
                      平成24年7月吉日
                   磯部温泉祭り実行委員会
                    磯部温泉組合
                     組合長 ■■■■
                     役 員 一 同
[銀行口座名]
・群馬銀行磯部支店 普通 ■■■■
 口座名 磯部温泉組合特別会計 ■■■■[イソベオンセンクミアイ トクベツカイケイィケィ ■■■■]
・群馬県信用組合 磯部支店 普通 ■■■■
 口座名 磯部温泉組合特別会計 ■■■■[イソベオンセンクミアイ トクベツカイケイ ■■■■]
※安中市 24.7.2 秘書課収受
※市役所名稟議:市長・岡田、部長・田中、課長・田中、係長・岡田、係・−、供覧・佐藤
※例年どおり広告費として2万円を支出してよろしいか伺います。
0



2013/10/30  15:49

投稿者:時計スーパーコピー

振り子時計物語. 2013/11/07(木) 〜 2013/11/10(日). 劇団暴創族 旗揚げ公演. 舞台「振り子時計物語」. 会場, 笹塚ファクトリー. 出演, はらみか(劇団暴創 ...アニマルクロック. 振り子時計 インテリア 掛け時計 壁掛け時計 時計 .... 掛け置き時計 ピークス2. 振り子時計の要領でキツツキが動く掛け置き両用の振り子時計。

http://www.eta2018.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ