岩野谷地区市政懇談会の顛末(6)岩井地区の道路整備  安中市内の市政懇談会

【住民G】地元の道路の件で、早くしてもらいたい。さきほど区長さんからも説明いただきまして、我々、話は伺っている。それは最後では、見ていると、今後もできるだけ早くやってもらいたい。まあ沢山出ているんだろうけど。どんどん遅れてきている。2、3年か3、4年かかっているができるだけ早くやっていただきたい。安中バイパスの工事の西側が4m内。右ずっと前から、私も立ち会ったが、その問題では端フェンスの辺りから、その時に改修工事をするという話で進んできているがすでに今年に入って2ヶ月経っているが予算の問題があるんだか、それから何するんだか。


あのう昭和橋の、渡っての大変深いですね、断面の、あのう側溝というか、小河川と言ったほうがいいんでしょうか。それがたいへん10年来のもっと前の懸案なんですね。それで、一つ遅れた理由というのは、あの橋を渡ったところの、この道路と民地の境が思うように話が付かない。こういうのが一つ。もとIさんのところですか。それで話が付きました。それで、あのうその話が付いたものですか急ぐようにということで、

【住民G】そうですね、だから、今後の問題なんですね。

あの、加部区長さんのご指摘ですから。あのきちっと進む。

【住民G】やっていただけるということですね?

はい、はい。それから、そこの、あの、その道路については測量と用地買収だけ、20年、さっき関係者には、安中松井田全部私はですね。ひとつひとつ現地を見まして、2日かけて見まして、それで、ここは少し延ばそうと、予算の関係でね。ここは急ごうと、それをはっきりさせました。そこも測量と用地買収ね。それで21年に工事始める。

■さすがに土建工事になると、言葉にも力がこもる岡田市長さんです。シンパの区長さんのいうことは少しは聞いてやらないと。

【ひらく会情報部】
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ