nokkoの日々の暮らしいろいろ

71才主婦の日々の愚痴、悩みを書いてます
シングルファザーの息子のため孫たちの世話で忙しい日々。
愛犬を16才で亡くしペットロス。

 

人気ブログランキング

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

拍手ランキング

1位 息子の子育ての苦労(発達障害)
40拍手
2位 孫たちへの夕食弁当9
28拍手
3位 高くつく入院費
27拍手
4位 夫の入退院が続きます
3拍手
5位 おばさん、コロナ忘れてない?
2拍手
10/21〜10/28までのランキング結果です。

過去ログ

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nokko
★ハナコおばさんへ

こんばんわ〜。

ご主人様はご兄弟がバラバラだったんですね
子供には両親がそばにいないという事だけでも辛い事です
親戚の人でも意地悪はありますね、私も書いてないですが
叔母たちに嫌味を何度も言われ悲しかったです。
でも祖母やヒロコおばちゃんが優しくしてくれたのが幸いでした。
出来ればおばあちゃんと弟も一緒にずっと過ごした方が幸せだったと思います。

コメントをありがとうございました(^^♪

https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:nokko
★北川憲夫さまへ

こんばんわ〜。

>同級生の女の子と目が会い、困ったこと、赤面したことを思い出します。

そうなんですよね〜、私も隣の男風呂で同級生がチラッと
見えて、それからは下を向いて番台にお金を渡すようになりましたよ。

大国町はご存じなんですね、あそこは革屋さんがほとんどで
有名な「トミヤマ靴店」がありましたね
あまり良い環境ではなかったんですが母の仕事場が
難波だったので近いから決めたようです。
あの辺一体は特殊な地域で戦前は蔑まれていたそうです、屠殺場もありました。

PS:先日教えていただいた発声法ですが、あれからずっと続けています
   喉が詰まった感じがあったのが取れたんです!咳き込みもなくなりました
   まだ4,5日ですが、一日に何度もやっています
   アーエーイーウーエーオーアーオー!ってやっていたら
   また歌が少しづつ声が大きく出るようになりました
   こんなに早く効果が現れるなんて嘘みたいです(^.^)
   教えて下さってありがとうございます。

いつも読んで下さりコメントもありがとうございます(^^♪

https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:ハナコおばさん
こんにちは。
いつも読ませてもらってます。
救われるのは、お饅頭屋さんやおばあちゃんとの生活がよかったこと。

前にも少し話しましたが、夫は3人兄弟でそれぞれ親戚にバラバラに預けられ、夫は本家の嫁さんから結構意地悪されたみたいです。農家だから鶏がいて、卵は売り物なので食べられません。それを夫に隠れて、自分の子供だけに食べさせたり「アンタさえ来なければ私はもっと幸せになれたのに…」とか、言われたそうです。

そして母親登場、他の2人の兄弟を連れて、東京へ行き再婚、夫だけ置いて行かれたそうです。母に捨てられたと思った夫はそれからヤケになったのかもね。

ついつい身内の話しをしてしまいました。

ドラマのようです。
投稿者:北川憲夫
 いつも貴方の生い立ちを読ませて頂いています。今回は、余りコメントする部分が少ないですが、共同便所の官舎に高校3年まで住んでいたので、そういう生活環境はよく理解が出来ます。家ぶろではなかったので銭湯ですが、番台のところに銭湯代を渡すと女風呂の脱衣場が見渡せます、ある時、女風呂の脱衣場に目をやると、同級生の女の子と目が会い、困ったこと、赤面したことを思い出します。大国町は、在職中、仕事で何度もゆき、靴屋さんの多い地域でマンションが多く外国人居住者が多いという印象くらいでした。戦前はどんな街だったんでしょうね。
投稿者:nokko
★karnさんへ

こんばんわ〜。

振り返ってみれば楽しい事よりも、悲しかった事
寂しかったことばかりが思い出されます。
今6年生の孫娘を見ているとついつい
私と重ねてしまい、甘えたいだろうに、と
孫娘が不憫になってしまいます。

暗いお話ですがいつも読んでいただいて
コメントをありがとうございます(^^♪

https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:karin
nokkoさん こんばんは

本当に辛いことを経験されていて、、、
よく耐えましたね。まだまだ親に甘えたい
年頃なのに、、、涙がでそうです。

nokkoさん、偉いです!いつも同じような
ことを書いてしまいますが、どうしても
一言コメントせずにいられなくなります。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:nokko
★静岡の方へ

こんばんわ〜。

そうですか、ご主人さまもやはりお辛かったことは鮮明に覚えてらしゃるんですね
聞いてくれるだけでも重い過去が少し楽になるんですよ。

私の目線で書いてますが、母は母できっと私を引き取って
育てられるのか?一人で留守番させられるのか?と
心は穏やかではない日々だったと思います。
この年になってこそ母の気持ちも理解できるのですね〜。

拍手コメントをありがとうございました(^^♪

https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:nokko
★石神井翻訳亭さまへ

こんばんわ〜。

母との暮らしが始まり今までとは全然違う毎日になりました。
あの頃の事ははっきりと今でも覚えていますよ
お茶碗の模様まで目に浮かびます
それだけ子供心に悲しく寂しい思い出です。

翻訳亭さんも脱脂粉乳をご存じなんですね〜
当時は脱脂粉乳にビタミン剤が入っていたので
色も白じゃなく薄茶色で不味かったんですよねぇ・・・
その前の学校では肝油ドロップが給食についてきました
まだ栄養失調の子供たちも多かったようです。

応援クリックをありがとうございました(^^♪

https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:石神井翻訳亭
新しい生活が始まりましたねえ。

それしても、よく覚えていますね。頭が良いんですねえ、きっと。

脱脂粉乳、懐かしい!

ぷちっ、ぷち。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ