nokkoの日々の暮らしいろいろ

71才主婦の日々の愚痴、悩みを書いてます
シングルファザーの息子のため孫たちの世話で忙しい日々。
愛犬を16才で亡くしペットロス。

 

人気ブログランキング

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

拍手ランキング

1位 追憶20 親子3人の生活
45拍手
2位 「マスク警察」に思う・・・
34拍手
3位 さんざんな連休
9拍手
4位 記憶力が落ちてる?
5拍手
5位 ★固定記事(お知らせ)
1拍手
9/24〜10/1までのランキング結果です。

過去ログ

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nokko
★さんほさんへ

こんにちわ。

さんほさんは転校して良い友達と巡り会えたのですね
それも前の小学校を知る人だったら少し安心だったと思います。
社会人になってもお付き合いがあったのですか・・・
世の中には不器用と言われる人もいますね〜
幼い頃に仲が良くても社会に出ると少しづつ
離れてしまう人もいますからね。
また連絡が取れて昔話が出来れば嬉しいですね。
幼い頃に時間を共有した友はずっと心に残りますね。

きょうの暑さはなんでしょうねぇ・・・
エアコンなくても寝れてるかな(^^)

コメントをありがとうございました(^^♪

https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:さんほ

僕も小学校6年生の時に転校している
nokkoさんとは反対で言葉使いが悪い小学校から良い小学校に転校している
と言っても同じ市内の小学校で有るので 今思えば そう変わりはないけど
凄く緊張して黒板の前 クラスの皆を見られず下を向いていると
クラスの中から僕の名を呼ぶ奴がいて 顔を上げると
小学2年生の時(前の小学校から)転校して行った友人が居た
だいぶそいつには助けられた 何せそいつを形容すると
親切”丁寧”優しい”の形容詞がぴったりする
でもクラスの皆には 貶すわけでは無いがそう人気は無かった
その丁寧・優しいさも度が過ぎると 皆のいじられキャラになっていた
でも僕にとっては そいつのおかげで恵まれた転校生”で有ったと思えます
そいつとの付き合いは社会人になっても続いていましたが
一緒に飲んだり遊んだりする程の仲では無かった
そいつを形容する言葉をもう一つ加えるとしたら
不器用”・・・生き方が不器用すぎるくらい優しいんですよ
もう30年ぐらい見かけないけど 今どうしているのでしょうかね(´ー`)
投稿者:nokko
★石神井翻訳亭さまへ

こんにちは。

翻訳亭さんのお母様もご苦労されたのですね
昔の女性はみんなそうだったかもしれないですね。

クリック応援をありがとうございます(^^♪

https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:石神井翻訳亭
わたしも、母親の女手ひとつで育てられたようなものですから、自身の子供の頃を思い出しながら、読ませて頂いております。

過ぎてしまえば、良い思い出ばかりですけれど。

ぷちっ、ぷち。
投稿者:nokko
★静岡の方へ

こんばんわー。

私もそう思います、あの状況から定年まで仕事を続けられるのは
プライドだけでは無理でしょうね
母はよく姑や小姑たちを見返してやりたいと言ってました
よほどの信念がなければ無理だと思います。

誰と添うかはこれも運命なんでしょうね
違う相手だとそれはそれでまた違う試練があるかも知れません。
どんな境遇であろうともそれをどう幸せに導くかもその人自身の
努力も必要なんでしょうね・・・。

危険な暑さだと言われていますが
熱中症にはお気をつけくださいね。

コメントをありがとうございました(^^♪



https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:nokko
★karinさんへ

こんばんわー。

karinさんもお仕事をしながらお一人で娘さんを育ててらしたので
娘さんもお寂しい毎日だったんですね
でもご苦労の甲斐があって立派に成長されました
それだけでも親孝行ですね〜。
私は何も親孝行が出来ていないので恥ずかしいです(;^_^A
私は母のようには強くなれないかなぁ・・・。


きょうは38度になり暑くて外へも出れません
孫たちは海へ行ってるので私はゆっくりとさせてもらっています。

コメントをありがとうございました(^^♪


https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:nokko
★北川憲夫さまへ

こんばんわー。

母と二人暮らしなのにほとんどがスレ違いでしたので
今まで大勢で暮らしていたのですごく寂しい毎日でした。

紙芝居はあの頃の楽しみでしたね〜
まだTVが一般家庭にはなかったので子供には
駄菓子屋とともに子供たちが大勢集まりました
エビセンにはソースに青のりでしたね
飴を型を抜いて食べる抜型というのもあり上手く抜けると
カードなどがもらえました(^^)

銭湯は毎日夜中です、時間ギリギリなので慌てて入りました
コーヒー牛乳も好きでしたが、フルーツ牛乳も美味しかったので
迷いましたよ〜。

母はプライドが高く叔母さんたちはプライドだけで
生きている女だと言われました・・・。

いつも読んで下さってありがとうございます(^^♪

https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:karin
nokkoさん こんばんは

転校して友達とも離れ、家でもひとりぼっち、、、よく頑張りましたね。お母さんも立派なお母さんですね、nokkoさんもお母さんに似ていらっしゃるのでしょうね。
今回は私も娘に寂しい思いをさせていたことを思い出してしまいました。小学校入学直前から18歳まで、、、娘よりも早く家を出て娘よりも遅く帰る生活、、、。いつも私を励ましてくれた娘に感謝しています。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:北川憲夫
nokkoさんは、お母さんと少ししか居られないので寂しかったのでしょうね。
 紙芝居は懐かしいですね。エビセンにソースをつけてもらうと美味しかった。
 なんか、四角いお菓子を真ん中くり抜いて、硬貨が通れば、なにかもらえるってのもありましたね。
 銭湯はおそい時間だったのですね。銭湯ではコーヒー牛乳が定番でした。
 お母さんさんって立派な女性だったのですね。nokkoさんはお母さん似ですね。文化住宅での生活楽しみにしています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ