nokkoの日々の暮らしいろいろ

71才主婦の日々の愚痴、悩みを書いてます
シングルファザーの息子のため孫たちの世話で忙しい日々。
愛犬を16才で亡くしペットロス。

 

人気ブログランキング

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

拍手ランキング

1位 夫の入退院が続きます
47拍手
2位 おばさん、コロナ忘れてない?
26拍手
3位 霊感のある娘さん
4拍手
4位 老年内科ってなに?
4拍手
5位 追憶21 弟との想い出を胸に・・
4拍手
10/13〜10/20までのランキング結果です。

過去ログ

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nokko
★COCOさんへ

こんばんわ。

追憶をいつも読んでいただいてありがとうございます。
やっと弟と暮らせるようになり嬉しかったですよ〜
再会まで長い日々でしたからね・・・。

ギターのお兄ちゃんの事は今でも思い出します
ほんと、切ない恋でした。

結婚生活は誰しもいろんな苦労はいくつも乗り越えて来られてきたでしょうね〜
COCOさんの言われるように谷のほうがきっと多いと思いますよ。
これも自分に与えられた運命ですから、その中で
少しでも幸せを感じられる日があると良いですよね〜。

コメントをどうもありがとうございました(^^♪

https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:nokko
★宿根フロックスさんへ

こんばんわ。

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます(^.^)
拍手コメントを下さって励みになります!(^^♪


https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:nokko
★さよこさんへ

こんばんわ。

さよこさんの言われるように昔の男性は結婚したら
妻子の幸せを守るのが責務でしたね
今よりかは責任感の強い男性も多かったように思います
女は専業主婦ですから家を守る役目もありますしね。

今の時代も女性が経済的自立してる人が多くなったとはいえ
子供のために我慢もしていますが、昔と違うところは
もし離婚になっても世間体を昔ほど考えなくてもいいし
仕事をしながらの子育てでも保育園とか託児所などがあるので
選択肢があるというのが女性には良い時代とも思えます・・。
誰と結婚することになっても二つの人生を比べてみる事は
出来ないので今を精一杯生きるという事が大事なんでしょうね〜。

読んでいただいてありがとうございます(^^♪
コメントは読みにくくはないですよー
お気遣いをありがとう(^.^)


https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:COCO
弟さんの事が気になっていたけど、途中からnokkoさんと一緒に暮らす事が出来てほんとに良かったです。
心の病は有ったものの、お友達も出来てバンドやお仕事やご結婚もして、なんかホッとしました。

ギターのお兄ちゃんとの別れは切ないですね。きっと幸せな日々だったとおもいます。

結婚してずーと幸せという人は、実は少ないと思います。人に言わなくても、山アリ谷アリ・・谷の方が多いかも?と思う。
それでも別れないのは多分、運命や縁なのかなと思ったりもします。
多分?他の人と結婚しても、別の悩みがあったかもしれませんね。

投稿者:さよこ
文章が変なところで
途切れ途切れにになり
読みにくい文で申し訳ないです。



投稿者:さよこ
昔から女の一生は男で決まる、なんて言われていましたね。男は責任もって妻子を幸せにするものだ、このセリフも聞いていましたが、
実行できない男性も多く、女性は泣かされる
羽目になりす。子供がいると女性は我慢しますし、経済的にも女性が不利ですから。

女は人生のたそがれ時になって結婚生活を
振り返り、なんであのとき おの人と結婚しなかったんだろう、と後悔する人もいるそうで
す。結構こうゆう人は多いような気がします。
男性も同ことを考えて残念がっているかもですが。

弟さん、心配していましたが、追憶19で立派になって登場されて何よりです。
御身お大事にお過ごしください。



ない
投稿者:nokko
★karinさんへ

こんばんわ。

そうなんです、弟と暮らした日々は本当に幸せでした
弟と約束していたんです、私も弟も子育てが終わり
いつか隠居する歳になったらまた一緒に暮らそうと・・・
心の病いもいつか完全に克服できる日が来るだろうとも思っていました・・・・が・・・。

私の若い頃は被差別部落の人との結婚なんてありえない事でしたね
親戚全部の縁を切っても後ろ指さされる時代でした。

母に甘える事が出来なかった弟が不憫でした
そういう私も母に抱きついた記憶もありません
愛情表現のヘタな母も今から考えれば母親として不幸な人だったのかもですね。

昨日は暑くて30℃になりエアコンを・・・
きょうは20℃で寒くてコタツ布団出しましたよ。。。

コメントをありがとうございました(^^♪

https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:karin
nokkoさん こんばんは

弟さん、中学・高校時代、nokkoさんと一緒に暮らす
ことができて本当によかったですね。
ライブで「大好きなオネエチャンが来てくれています」
と言ってnokkoさんに手を振る弟さんの姿が想像され
胸がいっぱいになりました。

ギターのお兄ちゃんとのお別れは切なかったですね。
昔は被差別部落の人のことが話題になりましたものね。

弟さん、心の病とよく闘いがんばりましたね。
nokkoさんと電話で長話をしていた弟さんにとって、
nokkoさんはどんなに心強い存在だったことでしょう。


https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:nokko
★静岡の方へ

こんばんわ。

結婚相手によって女の歩む道は大きく変わりますね〜。
でもこれも運命であり良縁もあり悪縁もありますね。

結婚生活の思い出なんて夫には悪いけど楽しい事なんて一つもなかったので
書けませーん(;^_^A

いつも拍手コメントをありがとうございます(^^♪


https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:nokko
★拍手コメントを
 下さった方へ

こんばんわ。

そうですね〜、ほんといろいろありました・・・
まだまだいろいろとありますが、、、(^^;)
今までの人生に拍手をありがとうございます。

拍手コメントをありがとうございました(^^♪

https://pink.ap.teacup.com/paserien/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ