nokkoの日々の暮らしいろいろ

71才主婦の日々の愚痴、悩みを書いてます
シングルファザーの息子のため孫たちの世話で忙しい日々。
愛犬を16才で亡くしペットロス。

 

人気ブログランキング

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

拍手ランキング

1位 親子で別姓は寂しい
33拍手
2位 高齢者の悩みとボランティア
31拍手
3位 「黙」の時&ジェンダー
8拍手
4位 孫とおじいちゃん(夫)の絆
2拍手
5位 会話がない&孫と買い物
2拍手
2/27〜3/6までのランキング結果です。

過去ログ

カレンダー

2021年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nokko
★静岡の方へ

それぞれの人生を歩まれたのですね〜
みんな幸せにと願うくらいしか出来なくてきっと思いは通じますよ(^.^)

コメントをありがとうございました(^^♪

https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/
投稿者:静岡より
ありがとうございます。再婚して男子がひとり誕生し、姪と甥は生家におりましたので子供同士は仲良く育った様でした。先妻さんは自立しておいでますが、後妻さんは兄の死後ひとりで暮らしておいでます。とにかく今は(皆幸せに、、、)と願うばかりでございます。
投稿者:nokko
★拍手コメントの
 静岡の方へ

姪御さんや甥御さんも悲しい思いをされたのですね
子供にとっては環境が変わっても親への思いはかけがいのないものでしょうね。
両親もまた苦悩の末の事だったと思いますよ。
甥御さんたちもその経験がきっと糧になって今がお幸せである事をお祈りします、

コメントをありがとうございました(^^♪

https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/
投稿者:nokko
★karinさんへ

小さい頃の思い出はその時の場面や匂い、手の温もりで記憶しています
何十年経ってもそれを忘れないものなんですね。
ヨシ坊が泣いていたんですが、お父ちゃんがニコニコしていたので
すぐに帰れるところだろうなぁとも思いました。
父も母も一人では二人を育てられないだろうし苦悩したかとも思います。

雪がちらついてきましたよ〜(^.^)

コメントありがとうございました(^^♪

https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/
投稿者:karin
nokkoさん こんばんは

映画を観てオルゴールを買ってもらったお父さんとの
お出かけ、、、行きも帰りもnokkoさんの手をしっかり
と握っていたお父さんの温かい手、、、、。

突然のことで4年生のnokkoさんはびっくりしてお父さん
について行ったのでしょうが、切ないほど優しいお父さん
の気持ちが伝わってきます。nokkoさん、本当にいろいろ
なことがあったのですねぇ、、、。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:nokko
★拍手コメントの
 けいこさんへ

あらぁ〜「アカプルコの海」をご覧になったのですね、レコードもあるんですか・・。
プレスリーはあれからすごい人気になりましたね、甘い歌声が大好きです♪
プレスリーをきっかけにロカビリーを聴くようになりそこからロックが
趣味になりました(^.^)

同じようなオルゴールも持ってらっしゃるのですね
あの当時はブームだったのかな・・・
私の嫁入りタンスも三面鏡も引き出しを開けるとオルゴールがなるんですよ
今は音が変ですけどね(;^_^A

いつも読んでいただいてありがとうございます
楽しみにしてもらえるなんて嬉しいです
コメントもありがとう〜〜(^^♪


https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/
投稿者:nokko
★びこさんへ

私も同じような年齢になったので祖父母の事も理解出来るようになりました。
びこさんの言われるように、私も結婚生活では忍耐の連続でしたが
離婚だけは子供たちのために避けたいと思い続けてきました。

びこさん、一人旅に行けずに残念ですね
私はそういう行動力がないのでブログを読ませていただいて
羨ましく思ってますよ〜。
いつも素敵な詠を読ませていただいています
よくあんなにたくさん作れるなぁって感心しています。

読んで下さってこちらがお礼を言わないといけないのに
コメントをいただいてありがとうございます(^^♪



https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/
投稿者:びこ
読ませていただくだけで辛くなってきます。が、お祖父様もお祖母様もご自分の身体が辛くなってこられたのでしょうね。いま自分がその年齢だから、よくわかります。と同時に、子供のためには絶対離婚してはいけないと思いました。悲しい思い出を書いて読ませてくださってありがとうございました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ