nokkoの日々の暮らしいろいろ

71才主婦の日々の愚痴、悩みを書いてます
シングルファザーの息子のため孫たちの世話で忙しい日々。
愛犬を16才で亡くしペットロス。

 

人気ブログランキング

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

拍手ランキング

1位 神経痛
55拍手
2位 インターホン
47拍手
3位 孫娘のための身だしなみ?
4拍手
6/17〜6/24までのランキング結果です。

過去ログ

メッセージBOX

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nokko
★あさがおさんへ

そうなんですよねぇ・・・複雑な気持ちで夫に接することもしばしばですよ
今は身体が辛いみたいなので介護しないわけにはいきませんしね。


そのパワハラの場面はドラマにも時々出てきますよね
雑巾をしぼった水を入れたり、なかには唾をペッと吐いて入れたりね、、、、
夫婦の間でもあるみたいですが、なかなか出来ませんよねぇ・・・。

夫婦でも腹が立つと何かいじわるをしてやりたくなりますよね〜
でも考えるとなかなか出来る事がないんです
罪悪感をあまり感じなくて出来るいじわるが何かないかなぁーなんて
思ってますが、せいぜい何か探しているものを一時的に隠すことくらいかなぁ〜・・・
ちょっと時間をおいて黙って新聞の下あたりから見つけたようにして出します(;^_^A
これくらいなら大丈夫でしょうね。


コメントありがとうございます(^^♪

https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/t
投稿者:nokko
★拍手コメ、まりさんへ

そうですか、同じ事を考えてらっしゃったんですね
長い人生ですからいろんな事がありますよね
出来るなら安らかな気持ちで日々を過ごせるといいですね。

拍手とコメントありがとうございます(^^♪


https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/t
投稿者:あさがお
私は夫の過去の暴言暴力をまだなかなか許せません 
と言いながらも ちゃんと看護をしていらっしゃるのでしょう?
偉いと思います。 
許せないと言って 冷たく当たる事もできるのに。
ずっと前 聞いた事があるのですが 
職場でパワハラを受けている女子社員が
その上司のお茶に 雑巾のしぼり汁を入れていた というもの。
その記事を読んだ時は ぞっとしましたが それほどの 悔しさだったのでしょうね。
私も 主人の言動に 許せない事はたくさんありますが
でも まだまだ 許しています。
許せなくなったら 私も 何かをするぞ〜。


http://454545hidaka.at.webry.info/
投稿者:nokko
★拍手コメ、けい子さんへ


叔母たちの言葉を聞いて父の愛を少し感じたのだと思うんですが
ちょっと遅いですよねぇ・・・
でも私はその時ちょっと嬉しかった気もします。

けい子さん、私は別に許すことが必要だとも思ってないんですよ
自分が死ぬ間際になってから考えられたら考えます
生きている間は努力してもきっと許せないかもしれません
けい子さん、許せなくても穏やかに生きていけますよー
誰に咎められることでもありませんしね・・・
自分の人生ですからね〜
そのうちボケて忘れるかも、、、ですから。。。(^.^)


コメントありがとうございます(^^♪



https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/t
投稿者:nokko
★山歩さんへ

女手一つで・・と世間は簡単そうに言いますが、相当覚悟がいるでしょうね〜
まだまだ先のある子供二人ですから気丈でないと
暮らせていけなかったでしょうね〜

>それだったら似るも似てないも 当の本人を大事にすればいいじゃないかと思います

その通りですね〜
でも人を好きになるのは理屈では理解出来ないのかもしれません
外見だけじゃなく性格もとなると説明出来ない何かがあるのだと思います。
母が本当に父を許せたのかどうかは心を推し量ることは出来ないけど
きっと私が成人して結婚して、弟が社会に出た頃かとも思いますよ
これが母のいうみんなを見返す、ということだったのかな?・・・


私が許すことですが・・・
許したつもりでも時折夫が声を荒げるとまた昔を思い出すんです・・・
だから本当のところまだ許せてないのでしょうね
器が小さくてもいいんです、ほんまに腹が立つヤツなんですから。。。
私もこれを糧にしないとダメになるんじゃないかなぁとも思うんです・・・
山歩さんのように穏やかな優しい人だったら私はきっと
生きてこれなかったのでは?とも思うんですよねぇ・・・
今の自分があるのは夫から学ぶことがたくさんあったようにも思います
でもこんなこと学ばなくてもいいから穏やかな生活もしたかったなぁ・・・(;^_^A
そう考えるともう少しどころか死ぬまで許せません(-_-)/~~


コメントありがとうございます(^^♪




https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/t
投稿者:nokko
★karinさんへ

ほんと、母は強気そのものでしたね〜
特に弟を引き取ってからはそれがさらに強くなりました
内心は心細かったんだろうなぁとも思いますよ。
父を本当は私が思っていたよりずっと好きだったんだと思います。
一度母が言ったことがりあります

「浮気されるほどプライド傷つくことないでぇー」と・・・

愛していたからそういう言葉になったのでしょうね。


写真見てくださってありがとう〜
去年短く切りすぎたから今年はダメかなぁって思ってたんですが
見事に咲いてくれました♪
きょうは孫たちの庭にパプリカの赤と黄色を植えてきました
今年は夫が体力がないので他の野菜はやめました
I君がお花を植えたいと言うので何か探して買います。


コメントありがとうございます(^^♪

https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/t
投稿者:山歩
>「お母ちゃんはなぁお父ちゃんを憎む事で
>   頑張れたんやでー、 ・・・・・ ・・・・  」
 
女一人生きていくのは大変だったのでしょう
ましてや小さな子が居るなんて
”憎む”ことが生きる原動力(頑張り)だったのは分かります
人間 本当ならアハハオホホと笑いながら過ごしていきたいものです
それを”憎む”ことで踏ん張って生きていられたんでしょう 女一人が
 
nokkoさん は父の事を>無口でとても優しい穏やかな話し方をする人
そして>暴力なんてなかったし暴言なんていうのも無い とは言いますが
暴力・暴言なんてそれこそ問題外では無いでしょうか
か弱き女に ましてや守らなければならない妻をほったらかしにして 外に愛人を作るなんて
 
その愛人は>お母ちゃんにどこか似ている人ばっかり と言いますが
それだったら似るも似てないも 当の本人を大事にすればいいじゃないかと思いますが
そうは行かなかったんでしょうね 男の性(さが)としては
 
お母さんがそれで許せるようになったのは やはり晩年になってからでしょうか
>考えれば勿体ない時間だとも思い・・・ますね
そう言う nokkoさん も旦那さんの>過去の暴言暴力をまだなかなか許せません とありますが
そろそろ許してゆっくり穏やかに過ごしたいと願(思)っているのでしょうか?
・・・でもまだまだホンのちょっともう少し本当にもう少し許さず いい意味で生きる糧”として心の片隅に置いていてはどうでしょうか (*^-'*)

投稿者:karin
nokkoさん こんばんは

お母さまが強気で生きなければならなかったことは
よく理解できますね。

お母さまとnokkoさんのやりとりを読ませたいただく
とお母さまがいかにnokkoさんを頼りにしていらした
かがよく解るような気がします。nokkoさんはお母さま
の心の支えでしたね。
お母さまのお言葉はお父さまへの愛情の裏返しのよう
な気がします(^^)。

モッコウバラ、大好きです!美しいですね!

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:nokko
★拍手コメ、静岡の方へ

父と母は大恋愛だったと叔母たちが言ってました
どちらかと言えば母の方が積極的で毎日のように
お饅頭屋さんのお店を外から覗いていたそうです
父はその頃はまだ後継ぎになるためにお店で働いてましたからね。
愛が強い分憎しみも大きかったのだと思いますよ。
貴方の言われるようにどちらも愛情表現がヘタだったのか
スレ違っていたのかも・・・ですね〜。


コメントありがとうございます(^^♪


https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/t
投稿者:nokko
★拍手コメ、k子さんへ

読んでいただいてありがとうございます
偉そうに書く事もあるかもしれませんが笑って読んでいただければ幸いです。

そうですね〜、誰しもが幸せになりたいと思うのは当然の事ですよね
でも幸せは形ではなく自分の心が少しの間でも満たされた時でしょうね。
思うようにならないから憎んでみたり嫌ってみたりなんでしょうね・・・。

コメントありがとうございます(^^♪


https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/t
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ