nokkoの日々の暮らしいろいろ

71才主婦の日々の愚痴、悩みを書いてます
シングルファザーの息子のため孫たちの世話で忙しい日々。
愛犬を16才で亡くしペットロス。

 

人気ブログランキング

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

拍手ランキング

1位 イライラしています
80拍手
2位 パパに内緒の家庭訪問
43拍手
3位 孫娘と過ごした連休
3拍手
4位 コオロギ食と食品ロス
2拍手
5位 ★固定記事(お知らせ)
1拍手
5/11〜5/18までのランキング結果です。

過去ログ

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nokko
★あさがおさんへ

老々介護の事が問題になってからは数年になりますが
平均寿命がますます延びているので夫婦だけの介護が難しくなってきましたね
孫たちの手を借りないと生きていけなくなるというのが辛いことです。

今はまだ私たちも少し具合が悪い程度ですが
これから後期高齢者になっていくと通院も難しくなってくる時がくると思います。
そんな事は今から考えたくもないんですけどねぇ〜・・・。

私も新聞やネットニュースで知る程度ですが
こうしてブログで知ってもらいたい事は書かせていただきますね(^.^)

返信遅くなりましたね
コメントありがとうございます(^^♪

https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/t
投稿者:nokko
★山歩さんへ

>子が年老いた親を見るのが普通の介護

そうですよね、それが介護だと言われたのはもう何年前の事でしょうね

平均寿命が延びて夫婦で高齢者になると老々介護が当たり前だし
今はどこの家庭も子供世代は共働きですしね。
それを補うのが孫という事になるからヤングケアラーも増えているんですね。

一人暮らしも増えて子供に頼らないようにすると孤独死もあり得ますね
今は「9060問題」になっていますよ。

>今まで介護なんて言うのは するものだと思っていましたが

そこなんですよね〜、最近体力、気力が落ちて来てから
いつか自分も介護される側になるんだなぁって思うようになりました。
ほんと、考えてもいないことでしたよ・・・。
でもこれは考えても解決するような問題じゃないですし
考えるられるくらい頭がしっかりしていたら、の話です、、、(-_-;)

山歩さんの言われるようににその時になったら考えます
いやいや、、、考えるのは子供達という事かなるか、、、

貯金がいっぱいあったらそこまで考えなくても
まだ元気なうちに施設に入所出来ますが
夫婦で入所という事になると大きな金額になりますね〜
今は特養なんてとても入れませんしね・・・。

>nokkoさん は一生介護する方なんでしょうか?

これこそ先は分かりませんね〜
今も夫がずっと体調が悪いので目が離せません
きょうも透析から帰って来て倒れ込み、さっき寝かせたところですから、、、、。
こんな日が続いたら私が先に倒れるかも?、、、、(^^;)

昔に祖母が毎月行っていた「ピンコロ神社」にでもお参りしたいです(-.-)


コメントありがとうございます(^^♪


https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/t
投稿者:あさがお
ヤングケアラーというのですか?
それはそれで 大変なんですね〜。
私は 老々介護が大変だと その事ばかり考えていました。
親が90歳で 介護をしている子供が70歳近い人。
ヤングケアラーという言葉 初めて聞きました。
いろいろあるのですね〜。
NOKKOさんからは いろいろ教えられる事が多いですね。

http://454545hidaka.at.webry.info/
投稿者:山歩
介護 なんて言うのは つまり 子が年老いた親を見るのが普通の介護 
それが今では 普通に老老介護が有り認認介護がある
そこへ持ってきてヤングケアラー:若年介護者という介護ケースも有るんですね
聞いたことあるようにも思いますが意識して聞くのは初めてです
その他 介護難民とか 介護とは言えないまでにも「8050問題」っていうのもありますね
それに伴う語彙として「孤独死」とか これからは「介護社会」と言えますね
今まで介護なんて言うのは するものだと思っていましたが
これからまだ年老いて行くと介護される身になるんですね 全然考えてもいませんでしたが
どうしましょうか? まぁその時になったらなったで考えましょう(#^.^#)>(_ _,)
 
nokkoさん は一生介護する方なんでしょうか?
良いのか 悪いのか・・・考えようによっては良いんじゃないでしょうか・・・> (#^.^#)
投稿者:nokko
★拍手コメ、けい子さんへ

いつも読んでいただいてありがとう〜
拍手、励みになります(^^♪

https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/t
投稿者:nokko
★karinさんへ

karinさんもヤングケアラーの事をご存じだったんですね。

「在宅ひとり死のすすめ」の本には介護制度の事も書かれているのですか・・・
介護制度についてはもう少し詳しく知りたいとも私も思っているんです
先の事はまだ分からないですが知っておくのも大事ですよね。
ある程度は知っておいてノートにメモして置いておくと
子供達にも参考になるかもしれませんね。


コメントをありがとうございます(^^♪

https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/t
投稿者:karin
nokkoさん こんにちは

私も新聞でヤングケアラーのことを知りました。
いわゆる「お手伝い」のレベルでないのですものね。
中・高校生の20人に1人ですか、多いですね。

上野千鶴子さんの「在宅ひとり死のすすめ」という
本を読むと、介護制度を上手につかえば、可能だと
書かれていましたが、難しいだろうなと思います。
でも介護制度について私ももっと知っておかなけれ
ばならないと思っています。

とにかく学生さんたちが家族の介護のために学校を
退学しなければならなくなるようなことが無いように
願っています。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:nokko
★静岡の方へ

介護となるとやはり娘が頼りになりますね〜
母を何とかお世話出来たのがせめてもの親孝行でした。

身体のご心配をありがとう〜
拙いブログを楽しみにしていただいてブロガーとしては幸せです(^.^)
心身のケアというのもありますね〜
出来るだけ楽しいブログにするように努力しないとね!


いつもコメントをありがとうございます(^^♪

https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/t
投稿者:nokko
★拍手コメ、ヨリさんへ


いつも読んでいただいて拍手をありがとうございます
励みになります(^^♪

https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/t
投稿者:nokko
★拍手コメントを下さった方へ

そうですね、これからまだまだ高齢化社会になります
私達団塊の世代が後期高齢者になっていくのですから
問題はたくさんありますね
介護職員の人出不足は今も深刻ですし、待遇もよくありません
特別養護老塗人ホームへの入所希望者も増えて来るのに数が足りませんしね
介護費用なども毎月高額になってくるのでその負担も大きいし不安です

出来るだけ寝たきりや認知症などにならないように
健康寿命が保てるように生きないと家族にも迷惑がかかりますよね・・・。
今はとにかくコロナに感染しないようにというのが一番の心配ですよね〜。


コメントありがとうございます(^^♪


https://pink.ap.teacup.cokonnnam/paserien/t
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ