nokkoの日々の暮らしいろいろ

71才主婦の日々の愚痴、悩みを書いてます
シングルファザーの息子のため孫たちの世話で忙しい日々。
愛犬を16才で亡くしペットロス。

 

人気ブログランキング

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

拍手ランキング

1位 71歳で手押し車は早いか?
52拍手
2位 暑いのに寒がる夫の病気
44拍手
3位 患者が戻ってきたのかな?
37拍手
4位 疲れとワクチンでダウン
7拍手
5位 整形外科で思うこと
1拍手
7/22〜7/29までのランキング結果です。

過去ログ

メッセージBOX

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nokko
★yadaさんへ

yadaさん、こんばんわー。

今どきシラミ?って思うでしょ〜
息子は銭湯だと言ってますが意外とクラスにも同じような
子供たちがいるかも知れません。
たまたま美容師さんに聞いて分かったんですから
知らない親も多いと思いますよ・・。
南京虫は外国のホテルに多いとはよく聞きますね
色んな方が泊まるわけだからあり得ますよね。

私も内科に行くときはマスクをするけど待合室でも
すごい咳をしていてもマスクをしていない若い方が多いです・・・。
高齢の人はやはり用心してマスクをしていますよ。
免疫力や抵抗力も低下しているので気を付けないとね。
すぐ近所にディケアサービス施設が二か所あるんですが
介護する人はほとんどマスクはしていませんね
体を支えたりして歩くし耳も遠い方などがほどんどだから
顔を近づける事も多いから風邪じゃなくても高齢者に接する時は
マスクをしてほしいなぁと思いますが、マスクをすると
声が聞き取れなくなる事もあるますしねぇ・・。

今日は朝から雨です、昨日は暑いくらいだったのに
今日はちょっとヒンヤリです。
今年の桜も終わりました、桜の花びらが公園にいっぱい落ちていて
とてもき綺麗でした。


http://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:yada
今時、シラミですか。。大変驚きました。
お孫さん達の生活も、色々あって大変ですね。
スーパーで買い物をしていると、喉の奥の方からの痰の絡んだ深い咳をしているお子さんをよく見かけます。大丈夫なのかなと思いますが、元気に飛び回っています。そのまま学校に行けば、きっと誰かの喉に移るのでしょうね。
老健の話ですが、軽い咳をしている介護の人が、マスクをしないで介護をしていて、その集合部屋だけ、発熱咳で寝込んで大変な状態になったことがあります。軽い咳ですむ年齢ではないのが高齢者です。若い人の場合は、軽く済むようですが、私達のような高齢者は、きを付けないといけませんね。
シラミとは、違いますが南京虫が、アメリカのホテルにいて、ベッドの淵にこびりついていて、夜になるとはい出てきて、人間の血をすうそうです。ホテルに入ったら、ベッドの淵を点検するそうですが、本当かな。。
小さな吸血鬼ですよね。シラミも南京虫も。
パセリさんの生活を読ませていただいて、本当にびっくりする事があります。
今日は、シラミでびっくりでした。
気をつけても、感染してしまうのですね。

http://colorful.at.webry.info/
投稿者:nokko
★karinさんへ

頭ジラミがいるのは当たり前だったんですか・・・
戦中戦後はそうだったんでしょうね〜、私は団塊の世代ですが
幼い頃の年末の大掃除はご近所が畳に一斉にDDTを撒きましたよ。
今でも発展途上国の話じゃなく先進国でもシラミは多いそうです。

縫いぐるみやお布団にダニはついていますが、アレルギーじゃない人には症状は何も出ないので
そんなに神経質にならなくても良いと思います。
でも気持ちは悪いので縫いぐるみは時々太陽に当てて
パンパンとはたくほうが良いでしょうね・・。
縫いぐるみのない家はないと思いますが埃はつきやすいですからね・・。

孫の風邪はクラスで感染したものかも知れません
風邪ひいていても熱がなければ休学しない子供が多いんです・・・
母親がお仕事の方がほとんどですからなるべくなら
休ませたくないのだと思います、インフルでも学校へ
届け出をしない人が多いですよ、インフルだと最低は4日間は
お休みしないといけないですからね。
熱さえなければ咳や鼻水くらいだとみんな登校するんですよねぇ・・・
マスクもしないしねぇ・・・迷惑ですがどうしよもありません。。。

虫歯ですが、肉眼で見えないくらいのものは虫歯とは
認めらないそうです、だから保険適用外になるんだそうです。
でも頑張って歯磨きしても結局は進行を遅らせるだけですから
半年ごとに検査して肉眼で見える初期にすぐに治療をすれば
それ以上にはならないと思います。

karinさんもワンちゃんを飼ってらっしゃったんですね〜
16才ですか・・・長生きしてくれたほうですね・・。
シェルの病気は副腎ホルモンの過剰分泌のせいで
脳に小さな腫瘍があるそうです、だから突然死になりやすいので
留守をするのが心配なんです、シェルも最近は
私が外出する時は
夫がいても不安そうに私を見つめるので可哀そうなんですよねぇ・・。
まだ散歩の時は畑を走り回るくらい元気だし食欲もすごいし
大丈夫だと思います(*'▽')

写真ですが、桜じゃなくて花桃なんですよ〜
枝垂れているので桜みたいですが、三色の花びらのが
同じ木に咲くんですがここまで大きいのは、珍しいと思います。
ありがとうございましたー♪




http://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:karin
nokkoさん こんばんは

私が小学生の頃はシラミが頭にいるのは当たり前のことで、学校で全員にDDTで消毒する日がありました。これが嫌でたまらなかったのです。DDTは昭和46年頃、使用禁止になったようです。

湯船にシラミがいるのですか!お孫さんたち、災難でしたね。頭が痒いときには注意するよう娘にも伝えます。それにぬいぐるみが娘の部屋に並んでいますが、ダニのことを教えてあげようと思います。いろいろ情報をありがとうございます。

シェルちゃん、15歳、頑張っていますね。私のペペは16歳でフィラリアと老衰で亡くなりました。最後の一ヶ月は毎日獣医さんから往診して頂いて腹水を抜いて楽にしてもらっていました。私は仕事があるのでペペの世話をして下さる方をお願いしていました。どんどん弱っていくのを見るのは切なかったです。シェルちゃんはまだまだ元気、大丈夫です!

お孫さんたち、歯医者さんで風邪菌をもらってきたのではありませんか?それにこの暑くなったり寒くなったり、、、体調管理が難しいです。新学期はそれでなくても緊張しますし、、、どうぞお大事になさってくださいね。

「虫歯の治療」なのに保険がきかないなんておかしいですね。そうなのです、悪いところがあれば気になりますよね。これから長い人生を生きていくお孫さんたちですもの。でもあまり早い段階で治療せず、もう少し待つのも一案ですね。

Beautiful! Amazing! 何と美しい枝垂桜でしょう!
ありがとう、nokkoさん。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ