nokkoの日々の暮らしいろいろ

72才主婦の日々の愚痴、悩みを書いてます
シングルファザーの息子のため孫たちに夕食を届けています。
愛犬を4年前に16才で亡くしまだペットロス。

 

人気ブログランキング

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

拍手ランキング

1位 追憶21 弟との想い出を胸に・・
2拍手
2位 追憶 1 幼き日の哀しみ
1拍手
3位 追憶 5 幼い二人ぼっち
1拍手
4位 「不安感」と「うつ」
1拍手
6/22〜6/29までのランキング結果です。

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nokko
★karinさんへ

karinさん、こんばんわ。

最近はTVでも新聞でも発達障害児の話題が多いので
他の子供の例を見たり聞いたりしますが、それぞれ
こだわりと言うのか癖と言うのか違うようです。
これは性格ではないので理解できない事もあります。
孫息子のI君はどう思っているのかも分かりません・・・
でもいつか違いに気づく日があるとは思います
その時にどう説明すればいいのかもまだ分かりません
回りの友達とかお付き合いのある家族などは
家の人には説明されてるから今のところI君に
対しては優しく接してくれてるのでありがたいんですが
これからが問題ですね・・・。

食事作りを休める日は好きなものを作りたいと思うんですが
疲れてしまってなぁ〜んにも作りたくないんですよねぇ。。。
夫には悪いですが、でも日頃夫のものは別献立で
手のかからないものですが作っていますよー。

今年は彼岸花がより鮮やかに見えますね
シェルも涼しくなったのでまた少し元気になってきました
私がカメラを持って何かに夢中になっている横で
遊ぶのが昔から好きなんですよね〜
遠出が出来なくなったのが残念ですけどね。
写真見て下さってありがとうございます♪

http://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:karin
nokkoさん こんばんは

発達障害といってもお子さんによって
それぞれ異なるのでしょうね。
発達障害の記事、最近よく新聞に載り
ますね。人はみな一人ひとりが異なる
存在なのですよね。
お孫さん、生きずらい中で、頑張って
いますね。nokkoさんの強い愛情がある
からだと思います。

そうですよね、お孫さんのお食事の準備
の必要がないときには、ご主人さまや
nokkoさんのお好きなものを作って下さいね。

ヒガンバナは本当に美しく寂しいお花に
見えます。アゲハは何を考えているのでしょう。

シェルちゃん、涼しくなってよかったね!


http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:nokko
★うめのはなさんへ

お祝いの言葉 ありがとうございます!
そしてうめのはなさんもお誕生日おめでとうございます♪
今年も二人とも元気に迎えられてうれしいですね〜。
お祝いはね、1週間違いで孫娘もお誕生日なので
先週みんなでお祝いしました、お祝いと言っても
レストランで食事するだけですけどね(;^_^A

孫息子のI君はほぼだいたいの事は今のところ分かっていますので
3か月に一度息子が小児精神科でカウンセリングを受けています。
まだ本人は自分の事は知らないのでクラスで擁護の先生が
なぜ自分の世話をしてくれているのかも理解していません・・・。
中学生になった時くらいからひょっとしたら自覚し始めるかもですが
その時はまた考えて対処したいと思っています。
小児精神科は予約でも最低は2時間は待ちます
毎年患者がどんどんと増えていってますよ。
そちらでも混むのですね、うつ病の患者も多いから
余計に混むんですよねぇ・・・。
精神を病んでる人たちにとってこの長い待ち時間は辛いはずです
もう少しどうにかなぁといつも思います・・。

彼岸花見て下さってありがとう〜♪
アゲハがタイミングよく止まってくれてうれしかったです♪

きょうは孫達の運動会なので朝から行ってました
お昼休憩で帰ってきました〜。

http://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:うめのはな
お誕生日 おめでとうございます。
また 今年も 一緒に祝えて 嬉しいです。

 お孫さんや ご家族に囲まれ  お祝いでもするのかな?

また 1年 お互い元気で すごしましょうね!

発達障害は 小児科や心療内科などでは 対応できなくて やはり児童精神科のある 病院に行かなきゃね。
電話相談で 話すことで 保護者の気持ちは 少し楽にはなると思うのですが やはりきちんと 診断を受けて その後どう対応するかを指導してもらうほうが いいと思います。
精神科って いっても 今は うつ病などで みな行きますし 子供は児童精神科といって 専門部門に分かれていますから・・・
同じ悩みを持つ ひとたちと出会えますし 経験を聞くこともできます。
みな 試行錯誤だと思います。

お孫さんは 軽いほうだということですが 思春期に入ったとき 戸惑わないように きちんと診断受けて 対応を学んだほうがいいかもしれませんね。
でも 親身になってくれる医者に出会えるのも難しいですけどね〜

東京でも発達障害専門病院は 半年待ちだとかで それも予約料1万とか 相談実費とか ・・変な風になっています。
普通の児童精神科でも きっと優秀なお医者さんは いると思うのですが なかなか 探すのも難しいので 有名なところに集中してしまうのですね。

彼岸花。いろいろ言われていますけど
ひとつひとつのお花はなんとなく気品がありますよね。
アゲハにも表情があるようで いい瞬間ですね!

http://umeno87blog3.sblo.jp/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ