nokkoの日々の暮らしいろいろ

72才主婦の日々の愚痴、悩みを書いてます
シングルファザーの息子のため孫たちに夕食を届けています。
愛犬を4年前に16才で亡くしまだペットロス。

 

人気ブログランキング

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

拍手ランキング

1位 追憶21 弟との想い出を胸に・・
2拍手
2位 追憶 1 幼き日の哀しみ
1拍手
3位 追憶 5 幼い二人ぼっち
1拍手
4位 「不安感」と「うつ」
1拍手
6/22〜6/29までのランキング結果です。

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nokko
★karinさんへ

そうですか・・・左足を骨折したので右手で杖なんですね・・・
やっぱり売り場のおねえさんは正解だったんですね〜。
足底筋膜炎もいつかは治ると思ってましたが
どうやらダメみたいです、、、
どんどんまわりの筋肉が老化というか弱ってしまって
どうにもなりません。
いつかは歩けなくなるかと思うと不安でいっぱいですが
なるべく痛みを恐れずに両足を使ってみようかと思いました
使っているうちは最低限のことは出来るし家事にも
支障はないのでね・・・。
内臓を患って体に力が入らなくなるよりはいいかなぁと
思うようにしました。

写真も思うようなアングルで撮れなくて
ちょっと落ち込んでますが、撮れるだけいいか♪(#^^#)
ありがとうございましたー。

http://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:karin
nokkoさん こんばんは

2005年に転倒して左足の薬指の3cmほど
のところを骨折したときのことを思い出しました。

その時は山歩きのときに使う杖を持っていま
したので、それを使っていました。杖は右手
に持っていました。

山歩きで使う杖は心も軽やかですが、足が不
自由で使う杖はちょっと切なかったです。

骨折は時間が経過すれば治りますが、nokkoさん
の足底筋膜炎はなかなか難しいようで心配して
おります。もし少しでも楽になるのでしたら、
是非杖を使ってくださいね。

Wow! 花韮も大好き!ありがとうございます。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:nokko
★うめのはなさんへ

やはりそうなんですか・・・逆でしたか・・・・
そうかぁ・・・転倒防止が杖の目的なんですね・・・。
ありがとう〜理解出来てスッキリしました。
じゃあ私の足の痛み方だと杖よりカートの方が
合ってるかもですね・・・。
それだと均等に力をかけて歩けるだろうしね
でもやはりまだ抵抗がありますね。

うめのはなさんの区は恵まれてますね〜
ひょっとしたらうちの市も何かしらの特典があるかもですね
一度市役所で聞いてみようかな・・。

ほんと少し使わないだけですぐに筋力が衰えるって事を痛感しました
65才過ぎれば体が老いていく速度が早いですね〜。
ちょっと自分なりにやっていた運動の仕方を工夫してみますね。

へぇ〜都民の日ですか、良い季節だしどこも混んでるでしょうね。
そろそろ秋冬の準備をしないとね、季節は早いですね。


http://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:nokko
★yadaさんへ

yadaさんはお仕事の経験が豊富だからさすが接客マナーをよく
ご存知ですね〜
そうですね、だいたいはそういう風に接してはくれるんですが
たまに20代の若い女性の対応はシニアに対しては
少し気遣いがないなぁと思います・・。
靴が一番難しいですね〜、何度も履いて歩いてみても
買って実際に出かけると合わないことも最近は多くなりましたよ。
yadaさんはセガ高かったですよね、縮んだの?。。。
私は153cmだけどもう10年以上前だからきっと私も小さくなってるよねぇ。。。
yadaさんはまだ現役でお仕事されててそんなに
身体を使っていても筋肉が衰えるんですね・・・
じゃぁ私なんか大した使いかたしてないから衰えるはずですよねぇ。

きょうは朝から寒いよー(*'▽')



http://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:うめのはな
杖は 痛めていないほうの手で持つよう 医者やリハビリの人は指導しています。
右足が痛いなら 左手で持つということです。
足のかわりに体重をかけるものではなくて あくまでも補助 転倒防止ということです。

私の区は 65歳以上の人に 杖を1本無料でくれます。福祉センターに 申請に行った人の身長に合わせて 持ってみて 調整してくれます。
木の杖ですから カットして 先端にゴムをつけてくれます。ゴムだけは 摩耗したら取り換えてくれるそうです。軽くて 丈夫な杖です。
ありがたいシステムです。

うちは 杖のほかに 松葉つえも用意してあります。一度家のものが 歩けないくらい酷い痛みで 医者に連れていくのに 困ったから 購入しました。本当は 車いすでもあればいいのだけどね・・・

廃用身 という言葉があります。
怪我して しばらく使わない部分などが 動かなくなったりして リハビリで元に戻しますよね。そんな風に 使わない筋肉などは どんどん衰えてしまうというわけです。
ほどよく 使うのがいいのでしょうね・・・
運動しすぎも また ダメなようですが。

10月。さわやかな秋晴れです。
都民の日で 都の施設は無料なのですが 混んでいるので 出かけず家で 夏物の洗濯などして入れ替えやっています。
投稿者:yada
今の若い人は。。というのはいけないと思いますが、接客の仕方も、マニュアルがあり、それに沿ってするようにが、基本です。
例えば、手に取ってみている時は、少ししてから、お探しですか。。と声をかけ、これはこういう風に使用しますと、説明し、ほかの商品との違いとか、何気なく話をします。使い方は、おいてある商品は、殆ど何かの書面があるはずです。
お支払いが別の処の場合は、ご案内をします。
お大事にと声かけもします。減るものではない言葉です。
これは、お店の方針で必ずしないといけないのですが、今の時代はどうでしょうね。
外反母趾の人とか、足底の痛みがあり、クッションのある靴を探している人とか、皆さん悩みがある方が多かったです
コンフォートシューズという売り場でしたが、30分以上あれこれと試す方もいらっしゃいました。履いてあちこち歩いてみるのですが、帰宅してから家で履いてみたら、変だという方の場合は、返品か、ほかの靴を選ぶようになっていました。もっと靴の種類があれば良いなと思って販売していましたが、靴は難しいですね。
私も、足のアーチが壊れて、整形外科で高いソールを作ってもらいました。今も時々痛みます。一時期、痛い左足のつま先で歩いていたら、 今度はつま先が痛くなり、うまくいかないなと思いました。
杖を使用している方を、多く見かけますが、効果的な使い方は、自分で試すしかないのでしょうか。。。
特養では、手押し車を使用している方が多いです。掃除の時に動かしますが、軽い素材でまっすぐには動きますが、曲がる時にこつが必要見たいです。一度戻して動かしている人が多いです。身長が皆さん小さめなので、私が動かしてみると、かがみこむようになり、疲れました。
私は、160センチの身長です。パセリさんは、どの位ですか。。
身長も縮みますね。私は一センチ縮みました。
とほほです。。
筋肉も、あれほど、モップを持ち、掃除機を持ち、かがみこみ、歩いていても、落ちます。。
足は、細くなり、腕はしわがよります。
もう70歳になりましたので、順序通りだとも思います。


http://colorful.at.webry.info/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ