nokkoの草花に誘われて

60代主婦の悩みやら愚痴を書いてます、シングルファザーの息子のため孫の世話で忙しい日々。愛犬(ダックス)は16
才。

 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
ブログランキング・へ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

過去ログ

QRコード

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nokko
★さんほさんへ

こんにちわ〜。

関西では「どやさ」は「どうやのん」でしょうかね・・。
私も昔は漫才やら落語は見に行きましたよ
文枝(三枝)さんは創作落語が多いですね
これはこれで面白いですが、やはり古典落語がいですね。
私も文珍さんの落語は大好きです、現代の事も色々と交えて
若者にも聞きやすくてすごくお上手ですね。
古典落語では私は桂米朝さんが好きですね〜
上品で面白いですからね(^.^)

藤山寛美さんはそちらでも有名なんですね〜〜
昔はこちらでは毎週のようにやってましたので
全部見ました。
お父様の渋谷天外さんとの共演も笑いあり涙ありで見ごたえがありました。
デン助さんをご存じとはひょっとしたら私と同年代?なんてね(^^)
退職されて間もないから私よりは5,6才はお若いですよね。
昔のお笑いは今のよりも深みがあったように思います
漫才にしても口調がゆっくりで聞き取りやすいしねぇ・・・
これは年のせいかもですね(;^_^A

きょうは曇り空でうっとうしいです、今にも降りそうです
ちょっと寒いしね。
ありがとうございましたー(^^♪





http://pink.ap.teaikatawo cup.com/paserien/
投稿者:さんほ

「どやさ」が京ことばだなんて意外でした
てっきりなにわ弁だと思っていました
それで「今いくよ・くるよ」を検索してみたら
二人とも京都出身なんですね・・・なるほどそうだったんだ(納得)
 
「今いくよ・くるよ」を観たのは
数年前 桂三枝が6代目桂文枝に改め
全国各地で襲名披露公演を行った時
当地の○○〇文化会館にも来ましたその時観ました
(上方落語の名跡“文枝”を名乗るのですから
 一度は観ておかないとという思いで観に行きました)
その時 文枝の前座として出ていたのが“どやさどやさ”の「今いくよ・くるよ」
文枝さんはこれ一度で・・・と思いましたが
「今いくよ・くるよ」の漫才は
会場は大いに盛り上がった事と記憶しています
 
(上方落語では)面白さでは文枝より弟弟子の桂 文珍の方が良かった
それよりなにより今まで観た中では「笑福亭 鶴光」が一番ですね
たまに浅草演芸場に出演されていて しっかりと古典をやっているのがいい
 
>藤山寛美さん 知っていますよ 
と言うよりは 大阪の・・・いやいや日本の喜劇役者と言ったら
「松竹新喜劇」の藤山寛美さんでしょう!
昔関東地区でもTV放送していました
でもあの当時まだ僕は幼くて あのシュールなお笑いはよく分からず
どちらかと言うと浅草の『デン助劇場』の方が面白かったと記憶しています
関西系番組ではやはり『てなもんや三度笠』ですか
“アタリマエダノ〜♪ クラッカ〜!”ってなもんで・・・・
・・・・なんか話が長くなりそうなので この辺で チャンチャン(^^♪
 
投稿者:nokko
★さんほさんへ

こんばんわ〜。

シュールってフランス語ですよね・・・
意味を調べたら不可解とかナンセンスとかだそうですから
ちょっとおかしい会話になりますね・・・。

「チッチキチー」ですか。。。大阪のコテコテの漫才ですねぇ。。。
ギャグだから別に意味はないんじゃないのー
「どやさ」というのは京都の言葉ですね〜
標準語だと「どうだ!」という意味ですよね
でも京都の言葉も今の若い人たちはあまり使わないそうですね
舞妓さんが使うくらいなんじゃないかなぁ・・・
今年ブレークした「ひょこりはん」も元は京都の言葉かなぁ・・・
名前を呼ぶときに「〇〇はん」って以前は言ってましたね
でもこれは京都に限らないよね・・・。
大阪ではオバサンをオバハンと言ったりしますね
男の子がお母さんを外で人に言う時は「オカン」って言いますからね。

なんかシュールな話でした(;^_^A
それにしても大阪のコテコテ漫才はそちらでも見れるんですね。
大阪では吉本新喜劇が人気ですけどね、何度見ても同じギャグでも面白いです。
私は昔の松竹新喜劇が大好きでした♪
藤山寛美さんですけどご存じないでしょうね〜。

ありがとうございました(^^♪

http://pink.ap.teaikatawo cup.com/paserien/
投稿者:nokko
★karinさんへ

こんばんわ〜。

そうなんですよね、ちゃんとした英語じゃなくて
和製英語と言うか創作英語というか、よく分からない言葉が増えました。

ニュースでも見ましたが英語を公用語にしている会社もあるんですね〜
英語以外の授業を英語でやっている学校もあるんですか!・・・
時代は変りつつあるんですね〜
でもkarinさんの言われるように正しい日本語を
使うという事が大事ですね、若い人の言葉も乱れていますね・・・
敬語が使えない人が多いですしね、スーパーやコンビニで
使われてる接客の言葉もマニュアルなんでしょうがちょっと違うなぁって事もありますね。

きょうはずっと曇りで降りそうで降らないです。
新潟のお家のお庭も気になるでしょうね・・・
そろそろ新潟も雪なんでしょうね〜。

ありがとうございました(^^♪



http://pink.ap.teaikatawo cup.com/paserien/
投稿者:さんほ

ある散歩番組で「この電柱“シュール”な感じがいい」とか・・・?
漫才コンクールで「“シュール”なギャグでいい」とか・・・?
やたらと“シュール”という言葉を使うタレント・・・?
“シュール”ってどういう意味・・・?
 
この際だから聞きたいのですが
大阪で云う「チッチキチ〜」という横文字言葉
どういう意味なんでしょうか?
ついでにもう一つ聞いてもいいでしょうか
今いくよ・くるよの「どやさ・どやさー」ってどういう意味なんでしょう
(これは横文字とはちょっと違いますが
 まぁこれはほんのついでになんですけど/笑)
 
この「チッチキチ〜」も「どやさ・どやさー」も
分からないぶんシュールだと思うんですけど どうでしょうか?
 

投稿者:karin
nokkoさん こんばんは

そうですよね、最近特にカタカナの言葉が多くなってきました。それも和製英語が多くて困ったものです。日本語で表現できるものは日本語を使って欲しいですね。

それとは別に英語を公用語にしている会社もあり、教育現場でも英語以外の教科も英語でやる学校もある時代ですから、日常生活で英語があたりまえのように使われることも多くなってきていますね。それでも日本語がしっかりしていることが大前提であって欲しいです。

今日は何だかすっきりしないお天気でした。今週は木曜日が秋晴れの予報です。秋晴れの日が少ないですね。柘榴の木、懐かしいですねぇ、、、新潟の私の家の庭にも柘榴を植えたのですが、、、枯れてしまいました。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:nokko
★ハナコおばさんへ

こんばんわ〜。

今の世の中、横文字が氾濫していますね〜
英語だけじゃなくフランス語なども混じっているのでややこしいですが
TVを見ていてもタレントさんの話す言葉の
テロップが下に出ますが、リスペクトとか
イニシャチブとかモチベーションだとか次々と出てきます。
気になる言葉は調べるんですが、多すぎてじゃまくさいです。。。
どうせ夫と話すときはお互いアレソレコレで通じてますからねぇ(;^_^A

お墓の問題は最近多いですね〜
結婚しない男性や女性も増えてるし、後継ぎ問題などもあるし・・
そうですね、納骨堂が一番良いかもですね〜
故郷のある方はいいですね、生まれ育った地に眠れるのが幸せかもね・・。
お墓詣りにいってその周辺に樹木葬が多いのに驚きました。
後継ぎがいないのならそれでも良いかもですね。
死んで魂がどうなるのかは分かりませんが、子供たちに
なるべく負担をかけたくないですからね〜。

晴れたり曇ったり雨がパラついたりと秋のお天気は変わりやすいです。
ありがとうございました(^^♪




http://pink.ap.teaikatawo cup.com/paserien/
投稿者:ハナコおばさん
こんにちは(*^^*)
横文字の話し、読んでいて笑っちゃいました。
私もご主人と同じくらい。(^^;)
最近やたらと横文字が多いですよね。

ちゃんとした日本語があるんだから、日本語で話せばいいのにって、思う時があります。

お墓の話し……ウチは後継ぎがいないので、故郷のお寺の納骨堂と決めています。
お骨になったら、せめて故郷へ帰りたい、と思ってね。(*^-^*)

後継ぎがいない、そんな家が増えていますね。
嫁いだ娘によく話してあります。
お骨だけお寺に納めてって。

なるべく迷惑かからないように、それだけですね。^^
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ