nokkoの日々の暮らしいろいろ

71才主婦の日々の愚痴、悩みを書いてます
シングルファザーの息子のため孫たちの世話で忙しい日々。
愛犬を16才で亡くしペットロス。

 

人気ブログランキング

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

拍手ランキング

1位 痛みと歩む日々(これからも)
63拍手
2位 コロナで変わった人間関係
40拍手
3位 ジャニーズの若者たち
20拍手
4位 女性のための性風俗店の話
1拍手
9/13〜9/20までのランキング結果です。

過去ログ

メッセージBOX

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nokko
★ハナコおばさんへ

こんばんわ〜。

息子が私に助けを求めてきた時はI君がもうすぐ
年長組さんになる頃でした
息子は現場仕事なので朝6時〜夜は10時を過ぎるので
虐待に気付かなくて、夜中に泣き出したI君の持っていたオモチャを
取り上げてI君に叩きつけたので発覚しました。
I君がママを怖がって発作みたいになり受け付けなくなりました
発達障害と分かり息子が嫁と話した結果、嫁が育てられないと実家へ帰りました。
私が保育園の送迎をし始めた頃が一番大変でした
ちょっとした事でママを思い出し、恐怖で急に走り出します(道路へも)
その頃の事を考えれば今は落ち着き楽なんですけど
私も老いてきたので体力的にちょっとこたえるようになりました(;^_^A
でも孫の事ですからやらなければ誰も代わりはいないですもんねぇ・・・。

そうですね〜、これからがまだ色々とあると思います。

>nokkoさんは太陽ですから……。(*^-^*)

ありがとうございます(^^♪
はい!頑張ってポカポカ照らしますね(#^.^#)



http://pink.ap.teaikatawo cup.hosi cotariham/paserien/
投稿者:ハナコおばさん
そうだったんですか、読み終わって何と書けばいいのか、しばらく迷いました。

ご苦労が多かったんですね。
いろんな人生がある……。

でもお孫ちゃんたちが成長してほんとによかった。
これもnokkoさんが頑張っている賜物。
なかなかできることじゃないと思います。

これからまだまだいろんなことがあると思いますが、どうか健康には十分お気をつけて、見守って下さい。

nokkoさんは太陽ですから……。(*^-^*)

投稿者:nokko
★yadaさんへ

こんにちわー。

そうですか、yadaさんはハンデのある方も一緒なんですね
そうですよねぇ、そういう人に接した経験がない人には
理解できないだろうと思います
発達障害は外見は普通だし、話してもそう分からないんです
叱られても何が悪いのかもすぐには理解出来ないし
やっと分かっても罪悪感もないのでケロッとしています
一度覚えれば同じ事をするのは飽きもせず平気に見えます。
yadaさんが優しくしてくれてきっと嬉しいと思いますよ
叱らずに何度も同じ事を教えてくれる人が一人でもそばにいれば
その子の良い所が引き出せるはずなんです・・。

これからI君に接するのに少しづつやり方を替えてみようかとも
考えています
社会に出た時に少しでも困らないで欲しいとの祖母としての願いです。

yadaさん、ありがとうございました
また前向きに頑張りますね(^^♪


http://pink.ap.teaikatawo cup.hosi cotariham/paserien/
投稿者:yada
施設の職場で、二月からハンディのある男の子の研修をします。私と、もう一人のパートさんが一か月間一緒に行動します。
20歳だそうです。
今、二人のハンディのある人が働いています。
やはり、なかなか理解してもらえないようです。私は、長男がダウン症でしたので、何とかなりますが、他の人達は、うまく指導が出来なくて、自分自身が辞めたくなると言っていましたが、現在の所、二人とも慣れて来て何とか共存しています。
当初は、色々あり、女の子は自信たっぷりで頑張っていたのですが、職員に掃除の仕方を注意されて、泣いてしまい、私も一生懸命していますと抗議していましたが、その辺に、何かがあると思いました。
そうですか、、すみませんと言えない何かがわからないのですが、謝る事が出来ないようです。
それも、慣れて来て、環境として、そういう風にするのかと思うようで、態度は、謙虚な感じになっています。
大変難しいです。
男の子は、何かあったらしく、私に死にたいと言ってきたことがあり、少し、問題になりました。今は、明るく仕事をしています。
二人とも、頑張っています。私は、長男が重なり、可哀想で、サポートできるところは、してあげたいと思っています。
成人すると、多分、実力があれば、個性的な人と思われるかもしれないですね。
パセリさんの、愛情は、真似ができません。素晴らしいです。お孫さんは、とても幸せだと思いました。

投稿者:nokko
★karinさんへ

こんばんわ〜。

孫たちはずいぶんと成長してくれました
特にSちゃんがお兄ちゃんを心配し、かばいながら毎日
よく助けてくれるようになり、この1年は私も色んな話が出来るよにもなりました
I君もそれなりに成長はしてくれてるんですが
今まではまだ幼いからとかまだ低学年だとかと
思いながら見守ってきましたが
もう6年生になり、ここにきて発達障害の難しさを
日々考えさせられるようになりました。
何度教えても出来ない、やらないなのでついつい障害の事を忘れてしまいます・・・
I君の事より息子の疲れた顔を見るのが辛いです
息子は子を思い、私も子供である息子を思い
心配する気持ちは親として同じですからね・・・。
まだ私も役には立ってやれるので出来る限りの事は
助けてやらないと、と思いますし、やらなければという
気持ちで気力を奮い立たせています。
まだこれからがI君と息子の試練があるのだと思うと
弱音を吐いている暇もありませんよねぇ。

karinさんの言われるように先の事はクヨクヨ考えずに
また苦労の中でも歓びもあるでしょうから少しづつでも
前へ進めるように日々を積み重ねていきたいと思います。
昨日、今日は、何だか落ち込んでましたが
また心を切替えて見守ってやりたいと思います。

いつも励まして下さってほんとありがたく思っています
今日はね、シェルの介護に振り回された一日だたので
疲れてしまって弱気になってしまいました(;^_^A
落ち込んでいる暇はありませんよね!
私のやる事が山積みですからね(^.^)

karinさん、本当にありがとうございます(^^♪


http://pink.ap.teaikatawo cup.hosi cotariham/paserien/
投稿者:karin
nokkoさん こんばんは

>本当にいろいろと大変でしたが、私もまだ若かった
>のと、健康だったので私がやらなければ・・との思いで
>無我夢中の日々でした・・・。

nokkoさんの大変な日々をずっと一緒にみてきた私は
今日の記事を拝見しながら胸がいっぱいになりました。
どうなるのだろう、、、と私まで不安でいっぱいでしたが
nokkoさんはホントにホントによく頑張りましたね。
そして私自身もどんなに励まされたことでしょう。

これからまだまだいろいろなご苦労不安があるかもしれ
ませんがお孫さんたちは心身共に着実に成長してきて
いますから、日々の生活の中の歓びも増えるのではない
でしょうか。そう信じて一日一日を積み重ねていきましょ
うね。あまり先のことを考えると不安だけになってしまい
ます。

子供のことを心配する親の気持ちはみな同じですね。
nokkoさん、健康管理に留意してできるだけ長く息子さん
ご家族を見守っていきましょうね。


https://wave.ap.teacup.com/karin02/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ