nokkoの日々の暮らしいろいろ

71才主婦の日々の愚痴、悩みを書いてます
シングルファザーの息子のため孫たちの世話で忙しい日々。
愛犬を16才で亡くしペットロス。

 

人気ブログランキング

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

拍手ランキング

1位 痛みと歩む日々(これからも)
40拍手
2位 コロナで変わった人間関係
36拍手
3位 マスクで老ける
31拍手
4位 女性のための性風俗店の話
7拍手
5位 楽しみな時間
1拍手
9/9〜9/16までのランキング結果です。

過去ログ

メッセージBOX

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nokko
★karinさんへ

karinさん、おはようございます。

私はシェルに時々話しかけます

「シェルはお母さんのところに来て幸せ?
 お母さんはシェルが来て幸せなんよ」とね。

昨夜は痴呆症が出てきたのか夜中に何度も徘徊しました
キッチンやコタツの周りをグルグル回るんですが
小さい電球しかつけてなくて見えないのか、あちこちぶつかって
またまた血だらけになりました
これから毎晩繰り返すのかなぁ・・・
疲れているのかまだ起きて来ないんですよ。

私も寝不足ですが、お昼に何度かウトウトするようにします。
ご心配をありがとうございます(^^♪大丈夫!

https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:karin
nokkoさん こんばんは

私も16歳のペペが亡くなった日のことを
思い出しながら読ませていただきました。

シェルちゃん、がんばってるね。
シェルちゃん、nokkoさんちの子供でよかったね。

nokkoさんもシェルちゃんもがんばっていて
胸がいっぱいです。

nokkoさん、倒れないようにご自愛くださいね。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:nokko
★ハナコおばさんへ

こんばんわ〜。

ハナコさんは半年間の介護だったんですね・・・
心身ともに大変だった事だろうと思います。

ペットロス症候群はやはり避けられないと思います、思い出がいっぱいですからね。

観察日記を書かれていたんですか・・・すごいなぁ〜。

>タイトルは「神様はどこにいるの」です。

ほんとにそう思ってしまいますよね・・・
私もシェルが口を閉じれなくて顔を歪ませながら寝ている姿を見ると
話かけるんですよ
「辛いなぁ、シェルはなぁんにも悪いことしてないのに
 なんで神様はこんな目にあわせるんやろうねぇ・・・」ってね。

腫瘍抑制剤など今更ここまで腫瘍が大きくなっても効果はないし
発作止めなんかも認知症という副作用が伴いますから
そんなの延命治療にしかならないし、苦いのに
無理してまで飲ませたくないと
先日からやめました、自然にまかせます・・・。

ハナコさん介護日記を冊子にまとめられたんですね
シニア犬のカテゴリに介護の様子をまとめられてる方も
何人かいらっしゃいます、私は参考にさせてもらっています
例えばワンちゃんも年とともに首を下げるのが辛いから
お水の入れ物を高くしてあげると楽に飲める・・とか。
シェルは自力では舌が横から少ししか出せないので注射器で
入れてやってますが、高くすると自分で少しは飲むようになりました。
それに夜は一緒に寝るんですが、気付けば布団から出て
部屋の隅っこで寒いのに丸まっていましたが、服を着せて寝ると良いと
書かれてあったので、幸いシェルは服は嫌がりませんので
大きめのを着せて寝させていますが、こちらも気が楽になりましたしね・・・。
それに最近は足が弱っているので段差があるところは
バスタオルとか板でスロープをつけてやりましたら
部屋でも行動範囲が前のようになりました。
ハナコさんもせっかく書かれたんだからそれが
誰かの参考になるかもですよ〜。

身体のご心配をありがとうございます(^^♪
季節が冬で良かったと思います、夏場はシェルも私も苦手ですからね(^.^)



https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:nokko
★yadaさんへ

こんばんわ〜。

ワンちゃんの寿命は昔は大型犬で8才〜10才で
小型犬でも9才から12才くらいが平均だったそうですよ
人間も寿命が延びたように動物も同じなんですね
寿命が延びたっていうより医療の発達で様々な手術やお薬などで
無理やり寿命を延ばしているように思えます・・。
ダックスの平均寿命は12才なんですよ〜
でも人間と同じでそれぞれの寿命もありますしね・・・。

yadaさんのお友達のワンちゃん、2階から落ちたのに
無傷だったなんて運が良かったんですね〜
yadaさんが書かれているように強運?凶運?(^.^)かな。
ネコちゃんは20才くらいまで生きるのも多いですよね。
でも飼い主より長生きするのもそれはちょっと困りますしねぇ・・・
愛情をかけた分は飼い主さんも癒されてますから
共に過ごす時間は大切な宝物になりますね。

身体の心配をありがとう〜
大丈夫ですよー(^^♪


https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:ハナコおばさん
前にもお話ししましたが、ウチの柴犬も17歳で亡くなりました。その前半年間の介護は大変でした。

あまりにも悲しくて、ペットロス症候群になりました。

介護している時、観察日記なるものを書いて、
自分を慰めていました。

亡くなってから、それを冊子にまとめて、
今も大事に持っています。

タイトルは「神様はどこにいるの」です。
(自分でいうのもヘンですが)

今の動物は人間と同じ位、お薬や検診、病名等々がありますが、昔のワンちゃんたちは、
食べなくなったらおしまい……そんな時代が
ありましたよね。

nokkoさん、お身体気を付けて下さいね。
くれぐれもお大事にね。

投稿者:yada
パセリさん、こんにちは。。
シェルちゃん、お口の手術が出来ないのは辛いですね。
年齢が行くと、人間と一緒で体が弱くなるのは、しょうがないのでしょうか。。
でも、何とかうまく出来ないでしょうかね。
私の友達のワンちゃんも、18歳の高齢になり、
玄関の隙間に入って出てこれなくなったり、
おむつをして、晩年を過ごしたようです。
出かける時に、二階のベランダで過ごすようにしていたのに、帰宅したら、玄関の前につながれていたそうです。ベランダの隙間から下の物置の上に落ちたようで、バウンドしたので、ケガがなかったそうです。
そのワンちゃんは、虹の橋を渡ってしまいましたが、次に猫ちゃんが16歳だそうです。
でも、愛情を欠かすこともなく、しっしょに人生を歩んだ相手と思っているようです。
人間の何倍も早く、年をとってしまうのですね。
パセリさん、時々、体を休めてご自愛ください。
大変だなと思います。。。。。。
投稿者:nokko
★彩々さんへ

彩々さん、こんにちわ〜。

シェルの周りのお友達のワンちゃんも介護状態になりました
病気は様々ですが15才を過ぎると老衰とも言えますね
出来るなら少しでも痛くないよう、苦しくないようにと願っています。
17年・・・長い期間ですよね〜・・・。

Pocoちゃんも一緒にお布団に寝てらっしゃるんですね〜
うちも失敗はありますがお布団をちゃんと出てから〇ンチです(;^_^A

応援のコメントをどうもありがとうございました(^^♪

https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:彩々
大変な介護生活ですね。
でもすごく解ります。
シェル君は、17年近く共に過ごしている
家族ですものね。頑張ってくださいね!

うちのPocoは12歳ですが、たま〜に
一緒に寝ているベットのお布団にオシッコされます(泣)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ