nokkoの日々の暮らしいろいろ

71才主婦の日々の愚痴、悩みを書いてます
シングルファザーの息子のため孫たちの世話で忙しい日々。
愛犬を16才で亡くしペットロス。

 

人気ブログランキング

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

拍手ランキング

1位 こまごました事は体力がいる
43拍手
2位 整骨院のリハビリ行ってみた
40拍手
3位 スティホームでの騒音問題
2拍手
6/6〜6/13までのランキング結果です。

過去ログ

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nokko
★匿名さんへ

人はいつもいつも選択をしながら生きていますね
どちらが良いか幸せかは比べられないし人も変わっていくと思います。
貴方のお父様もお母様も老いてから口には出さずとも心ではきっと
子供たちにすまなかったと悔いてらっしゃったと思いますよ。
私の父母も亡くなる前に病床で「あんたらには苦労させたなぁ」と
か弱い声で言いました、その時すべての事を許せました。

夫婦は縁があって出会ったけど上手くいかなかっても
子供や他人から見てどちらがどれだけ悪いとは言い切れないと思うんです・・・
うちの夫もいろいろ書いているので横暴な人に思えますが
夫をそうさせる私にも非があるのだと思っています
他の人とならひょっとしたら幸せな結婚生活を送れたかも・・とも思います

両親は亡くなっても抱いた憎しみを捨て、悲運な人生だったと
手を合わせることがせめてもの親孝行じゃないかとも思っています・・・。

出来れば残りの人生は穏やかに感謝の日々で生きていきたいですね(^.^)

~aherucup.com/paserien/
投稿者:匿名
随分と逆境を背負い込んでいる生まれ合わせている女性だと感じました。
私も親が離婚したのが11才頃で、その時に母親が子供を分けて引き取りたいという話が出たけど、了解はせずに兄弟すべては父方に残りましたが、この父親というのもこれまでの私のコメントを記憶されていましたら薄々察しがつくと思いますが、話しにはなりません。
管理人さんの配偶者と身長も体重も同じでしたが、今月9日に87才になり、いつの頃からか背は私より低くなりましたが。
母親に引き取られていれば、父方の方に残るよりも悲惨な境遇を見ていたと
思います。
その意味する事は生活力が主ですが、勿論父親もそうですが母親よりもまだましです。
8年前に母親が特養で死去したという連絡があり、遺留品と遺骨を引き取りに来られてください。
という通知が施設よりあったもののほぼ無一文であったし、遺骨も受け取りませんでした。
あの人はあの人で不幸な女の人生ではあったと思いますが、そういう事は言っても始まらず、人は自分で撒いた種は自分で刈り取る事になるだけで、何事も人のせいにすれば自分にも戻ってくると思ったのが良さそうだと言い聞かせていますもので。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ