nokkoの日々の暮らしいろいろ

71才主婦の日々の愚痴、悩みを書いてます
シングルファザーの息子のため孫たちの世話で忙しい日々。
愛犬を16才で亡くしペットロス。

 

人気ブログランキング

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

拍手ランキング

1位 孫娘のための身だしなみ?
56拍手
2位 こまごました事は体力がいる
46拍手
3位 スティホームでの騒音問題
2拍手
4位 整骨院のリハビリ行ってみた
2拍手
5位 PC不具合でヘトヘト
1拍手
6/10〜6/17までのランキング結果です。

過去ログ

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nokko
★karinさんへ

karinさん、こんばんわ〜。

karinさんもご覧になった事があるんですね
そうですねよね〜・・・私ももし息子が一緒に暮らすからと言っても
そんな一軒家には行けないですね〜、無理ですね。

karinさんのご夫婦愛、いつも羨ましく思います
どこへでもついて行けると思える方と結婚されたんですね〜💛。
短い結婚生活だったのが悔しいですね・・・
でもあの世に行くのも会えると思うと楽しみにもなるかな・・・(^.^)

人はそれぞれの事情を抱えて生きてるんだなぁと
あの番組を見て思いました
一人でも生きていける人(でも最低限買い物では人と触れ合いますが)
karinさんのように二人なら遠くても不便でも生きられる人。
今はPCも携帯もTVもある時代ですから病気の不安さえなければ
生活に疲れて山奥に籠る生活でも思ったよりは
過ごしやすいのかもしれませんね・・・。

今は都会でポツンと、ぼっち生活が当たり前になってきましたけど
いづれ一人になっていくんだから周りに人がいる生活だったら
そんなに不安はないのかもですね。

ありがとうございました(^^♪


昨日ときょうは孫息子の宿題の残りをさせたので疲れました〜
あらためて発達障害児とのかかわり方を難しいと感じました
息子は仕事もありますが、I君との毎日に疲れているようなんです
息子の愚痴も聞いてやったので私も神経が疲れ切っています
すみませーん、ついついkarinさんに愚痴を(-_-;)


https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:karin
nokkoさん こんばんは

何回かこの番組を見たことがありますが、ポツンと一軒家で暮らすなんて今の私には無理ですねぇ。

あ、でも夫が生きていて「ポツンと一軒家で暮らしたいけど、、、」と言われたらきっと一緒についていきます(^^)。外国へ行くといつも「夫がいればどこの国でも私は生きていける」と思ったものでした。

ポツンと一軒家で暮らしたい人はきっとそれなりの理由があるのでしょうねぇ。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:nokko
★ハナコおばさんへ

番組をご覧になってらっしゃるんですね〜
ほんと、若さの特権は冒険が出来る事ですね〜
怖い物知らずな時代があったのかと懐かしいです
何度もやり直せるんですもんね♪

番組の中のオジサンが言ってましたけど、誰も
やるものがいないからやれるようになった、と・・・。
それもあるかもですね〜

ある程度の健康がなければこういう生活に飛び込めませんよね
良い面ばかりを放送してますが、こういう生活に憧れて
移り住んでもやはり合わなかった、病気になって諦めた、と
いう方も結構いるのかもですしね・・・。
番組で見る人たちは羨ましくなるくらいに人生を楽しまれていますから
見ていてホッとしたり笑えたりするんじゃないでしょうか・・・
そういうところが視聴率が高いのでしょうね。

今ある環境で人生を楽しみたいですね(^^♪




https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:nokko
★匿名さんへ

へぇ〜・・・意外と身近にもそういう一軒家があるものなんですね
人間って勝手なものでないものねだりなところがありますね
「隣の芝生は青い」じゃないけど人が満足そうにしていたら
それに憧れるところがありますしね・・・。
環境は育った影響も大きいですね
夫のように田舎で育つと今でも田舎風景が落ち着くとかですが
高齢になるとやっぱり病院が近くにないと不安がいっぱいですよね〜。

>ここなら絶対に飽きないという場所に巡り合いたいものです

住めば都という言葉もありますから、長く住むとそこが心地良いのでは?
私も引っ越してきて18年、隣りの市では26年ですが
周りは開発されたりして変わっていくから飽きないと言えば飽きないかも・・・です。


https://pink.ap.teacup.com/paserien/
投稿者:ハナコおばさん
この日の番組私も観ました。(*^^*)
若さっていいですね。冒険ができる。
私の年になったらもうできないですね。

それにこういう所で生活している人って、皆さんすごく器用ですね。
何でも自分でやってしまう。

若さと健康かな……
健康だからこういう生活ができる、こういう生活をしているから健康なのか?

どちらにしても人生を楽しんでいますよね。
投稿者:匿名
私の住む田舎にも車で片道30分も行けば、車一台通行可能な山道を抜けるとポツンと一軒家があり裏は山です。
同じく少し離れた所に、今度は谷底になった所に一軒家があり、周囲の家は引っ越して一軒家になったようで、そこには同級生もいたので知ってます。
人中に疲れ果てたり、寮やアパートに住んでいると戸建が羨ましかったけど、戸建てに住んでみるとその内に飽きが来て、どんな立派な間取りや周囲が環境が良くても他が羨ましくなるのではないでしょうか??これは私がそうなので。
まだ夢がある若い頃には一軒家も良いけど、防犯面やいざという時には周囲には誰もいないのは不安になるのではないでしょうか??
ここなら絶対に飽きないという場所に巡り合いたいものです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ