楽蟲館

 

カレンダー

2021年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

掲示板

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ht
>脱皮の抜け殻は、非常に重要な栄養源なのでしょう。
同感です。
生渇きの状態で齧りついていました。
http://q.pic.to/uqi8b
投稿者:ht
こんにちわ。
>相性的なものもあるかもしれませんね。
あると思います。
繁殖期に入る前はケージ内の全ての個体が一箇所に集まる傾向があったのが、
今は2〜4匹で、思い々々の場所で寄り添っていて偶数の塊はちゃんとオスとメスが1:1になってますね。
そして3匹というのは大抵がメスが1匹にオスが2匹なんです。
ようするオスが一匹、自らかどうかは判りませんけど結局離れていって、オスとメスのカップルだけがそこに残されます。
そういう動きを鑑みると、色々と見えてきますけどある程度の広さで飼わないと落ちついていられないじゃないかという気はします。
例えばデュビアのように狭いところで過密状態で飼うと繁殖数が増えるというのはヨロイモグラにはあてはまりませんね。

メスの子育て(給餌や外敵から守る)行動は、本能に基づいているんでしょうけど
ある程度は知能と呼んでいいような部分もあるようなきがします。
だとしたら相手の選り好みぐらいするのかなと思ってしまいますね。


それと、松本 忠夫氏のサイトが母親の子育てに関して参考になりました。
第7章以降にヨロイモグラゴキブリに関する言及があります
>熱帯林の地表・地中で活躍する社会性昆虫に関する海外調査
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/publish_db/1997Expedition/07/070400.html
投稿者:ひでじ
こんにちは htさん

理想的な比率、そして特定のカップルが出来るという事は、ひょっとすると相性的なものもあるかもしれませんね。
もしそうだとすると、相性が悪ければいくら一緒に飼育していても産仔に至らない可能性もありますね。
自分が産仔に成功している人に聞いた話だと、その人は広めの飼育ケージに4、5ペアを一緒に入れて飼育しているそうです。
単純に確立の問題なのかどうか?
しかし、それだけの数を揃えるのもなかなか大変です。
投稿者:ht
>自分ももっと成虫を増やしたい
自分が聞いた話だと雌雄の理想的な比率は4:1だそうですよ。
でも、毎日観察をしていると特定の雄と雌のカップルが出来あがって、適当な場所(窪みや物陰)で寄り添い合ってずっと一緒にいるのが分かるんですけど(家族性ゴキブリと言われるのも納得という感じです)交尾した後も一緒にいるなら比率は同じじゃないと合わないような・・・
ところで今月の2日に産まれて丁度2週間ですけど大半が脱皮して1齢になりました。体長は変わらずに横幅が2倍近くにw
http://l.pic.to/yo8qj
投稿者:ひでじ
こんにちは htさん

7ペアとは凄いですね。
自分ももっと成虫を増やしたいところですがなかなか難しいものがありますね。

まあ、地道に試行錯誤しながらやっていくしかないかな?
投稿者:ht
こんばんわ。

見方によりますが繁殖が難しいとは思いません。
ただ、出産の機会は年に1度(10〜12月頃)なので、この時期を逃すと次の機会が1年後になってしまいます。
確立的には他の多くの種とは比較にならないぐらい低いですよね。

それとよく知られている巣穴を掘って家族単位で・・・というような環境は必要なくて、
例えば、床材を浅めにセットしていて、巣穴を作れないような状況でもカップリングすれば、
地表で交尾から出産まで行われます。

現在はアダルトは7ペア飼っていますが今回、出産したメスとは別のペアの交尾を確認(画像参照)していますので、
多分、年内に少なくとももう一度は出産までいくと思います。

交尾シーン:http://net111.netfirms.com/x/Copulatio.html
投稿者:ひでじ
こんにちは htさん

リノケロスの繁殖に成功されたんですか。
自分も成虫ペアと幼虫を飼育していますがどちらも購入したものです。
繁殖に関して難しいという人とそれほどでもないという人がいますが、htさんはどのように感じられましたか?
自分はまだまだ手探りの状態です。幼虫を入手したのもどれくらい長生きさせられるか試してみるためです。
このまま順調に育ってやがては繁殖まで行くといいのですが。

Thereaは相変わらず順調そうですね。
うちでも次期の羽化が始まりました。
また、繁殖セットを組まねば・・・
投稿者:ht
Thereaについてググっていたらある掲示板に辿り着いて、そこで、ひでじさんの名前を見つけたのでリンクを辿ってきたらやっぱりここでした。
リノケロスも飼ってらっしゃるんですね。自分も最近やっと繁殖に成功して暇さえあれば子供の観察ばかりしています。(左が殆ど産まれた時の姿で、中央が1度脱皮した個体です)
http://q.pic.to/ua68h

そういえばThereaのほうも丁度一月くらい前に買ったメスがすでに8個も卵鞘を産み落としました。1週間に2個のペースという計算になりますが驚くべきスピードです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ