★ろろ★&☆りょりょ☆のおしゃべりページ

 
それぞれの親記事の下にある『コメント』をクリックすると記事に対するコメントの投稿や投稿されたコメントを読むことができます。
『コメント』の横の( )の中の数字が投稿されたコメントの数になっています。どんどん書き込んでくださいね♪
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ろろ
遅レスすみませんm(__)m
>そうか、濃度と溶解度がごっちゃになって
>いたのですね。
そうだ、そうだ。溶解度は溶媒100gに解かすことができる溶質の重さでしたね。
濃度は出来上がったものの中にどれだけ含まれているかを表示するために使うものなので、出来上がった物(溶液100g)が基準ですが、溶解度は溶媒にどれだけ溶かすことができるかを表すものだから溶媒100gが基準になるんですね。

http://www1.ttcn.ne.jp/~roro
投稿者:みかん
>塩は百グラムの水に最大二八・二グラムしか溶けない
これ、私も気づきました。確か食塩の溶解度は35〜40gだったはず。なのに28gだと? そうか、濃度と溶解度がごっちゃになっていたのですね。

計算した結果の食塩水の濃度が30%はおかしい、と思って再計算した受験生はかわいそうです。車の速度が時速135kmとか、鉛筆の値段が400円とか出たら焦りますもの。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
AutoPage最新お知らせ