斉藤 理奈  レジェンド

 「斉藤 理奈」
 
 RQ万歳!っというわけで(?)今回は「斉藤 理奈」さんをご紹介。
 
 90年代のRQブーム絶頂期に登場した彼女は、日焼けした肌と愛くるしいルックスで、そこそこ人気のあったRQではなかっただろうか?
 「鈴木 史華」の登場で一気に爆発した感のある90年代RQ・キャンギャルブーム。巨乳アイドル人気と相まって、世に溢れる女の娘の中から、自分好みの娘を探す事が楽しかった。
 
 RQは、生来のスパンデックス好きのお陰で、すぐにその世界に入り込めた。そんな中、目に留まったのが彼女である。
 ルックスは「タヌキ顔」(誉めてます)で愛嬌がある。肌を焼いていたので、当時の雑誌のインタビューでも本人が言っていたが、「ヤリマン」(死語?)風。それが良かったのかも?
 
 RQの魅力の半分はそのコスチュームにあると思う。
 彼女の所属していた「カルソニック」「タカギレーシングチーム」は、青を基調とした配色が眩しかった。小道具としてデカいサングラスを身に付けていました。
 水着はスポーツタイプのビキニで、今見るとビーチバレーの選手みたいだ。タカギレーシングチームでは、オーバーウェア(?)として、ピッチピチのボディコン(ミニ)を着用。判っていながらチラチラ見える水着に興奮したものだ。
 
 恐らくすでに芸能界は引退されて、普通に結婚なさっていると思うが、時々ネット上で画像を見ると、やはりカワイイ娘だなぁと感じます。
 
 竜騎士評価(各5点満点)
 
 美少女度 ★★★☆☆ お姉さん系だけど、愛嬌がありました。
 巨乳度  ★★☆☆☆ B85cm(当時)。平均ですね。
 H度   ★★★★☆ タカギレーシングチームのビキニは、ショーツがへその下辺りまであるもの(カットは通常のハイレグ)で、正直色気に乏しいが、スポーティーなエロスは増している。

 レースクイーン THE DVD 2 ベスト オブ レースクイーン(2) 1996~1997 [DVD]

 レースクイーンの女神たち 2006 MEMORIAL Ver.2 [DVD] レースクイーン THE DVD
 ↑上記作品は、本文とは関係ありません。
 
 ブログパーツ

 
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ