2006/11/2  0:11

裄直し  和裁

譲り受けたお着物の裄が、短かったり、長かったり・・
こんな経験は、無いでしょうか?

今回お預かりしたお着物は、まだ躾もついたままで、袖を通されていないものでした。
譲り受けた方は、せっかくなら自分にあった寸法で・・・・と、言う事でお預かりしました!

クリックすると元のサイズで表示しますもともとの寸法は、裄が1尺6寸  肩幅8寸 袖幅8寸 袖丈1尺2寸

これを  1尺7寸5分に出します



クリックすると元のサイズで表示しますまず、袖を解いてみると、袖丈が出せそうなので出す事に・・・(この方は、1尺3寸の袖丈を普段着ているので・・)裏地が足りず、1尺2寸9分のへらに・・・残念

袖丈直しは、頼まれて無かったのですが、袖幅を直すのに、袖底も解かないとダメだったので、勝手に直しました!(すぐに了解はいただきました!)


クリックすると元のサイズで表示します袖幅は、8寸8分の仕上がりになるように、8寸9分のへら付けをしました!
袖の振りを縫って、キセをかけて、仕上がりです!!



クリックすると元のサイズで表示します肩幅の印を入れます!(7分出します)色糸で躾をして、寸法を入れていきます!!身八つも解いて、肩の頂点と身八つを結んだ線が、袖付けになります!!
さしなどでは、まっすぐに入れられないと思いますが、ここは長年の感?ピンと張って、まっすぐに付けます!! 




クリックすると元のサイズで表示します
身八つを縫って、袖を付けます!!袖付けの留めをして、表袖を縫いキセをかけ、裏袖を付けます!!裏袖は、工夫が要りますが・・・ (^_^;)

マチ針は、元の縫い目の部分です!!1寸5分広がりました!!

今回は、お客様の了解で、解いた後の線消しは、スチームアイロンでいたしました!!
写真は、クリックすると大きくなります!(興味のある方は、見てくださいね!)

1



2007/1/6  13:00

投稿者:みすず

スチームアイロンで筋は消えますか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ