Life on the Surf Boat

サーフカヤック、シーカヤック、パドルボードサーフィンで海楽な日々を送りたい、そんな日記です。

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:moritomo
なるほど。プローラーなんかまさにハイボリュームでそんな感じがしますね。
しかし、デカフィンの出番はこと福岡では少なそうです。

国内はほとんどWF社の独壇場なので、WF社のシャープでタイトなカヤックが国内の主流になってきていますが、他のメーカーが参入するとまた違ったコンセプトの艇も生まれてくるかもしれないですね。
個人的に勝手なことを書けば、マイフィールド福岡仕様ということでSLをベースにWのボトムラインなんてのも考えます。

ブログでの意見交換、テーマがあっていいですね。
jogoさん、連休はお待ちしてます!
投稿者:jogo
 ども。
 毎日、このブログと板を見せてもらってます。
 最近分かったのですが、イギリスのサーフカヤッカーは波に合わせてカヤックとフィンのサイズを変えています。大波にはハイボリュームで、大きなフィンがいいと考えているようです。
 日本では体重に対するカヤックの大きさで、カヤックを選ぶ傾向があるようです。
 この辺りに開発や選ぶカヤックの相違があるように思います。
 どちらが正しいとか、そういう問題でなく、好みや各自の方向性の相違から来てるのかなと思いますが、違う傾向を持っているようです。
投稿者:むなかた
オハツです
とてもイージーでお気に入りですが、乗ってて厳しいなってのも感じます、トップターンでバウにシフトさせにくいのです
おそらくバウのボトムの幅が大きくレールも厚く、スターンのデッキの浮力が小さいからです
サイズがあるとカバーしやすいですが、スモールだとレールを反してシフトさせる間もなく後ろが沈んだままトップで置いてかれます
あまり乗った事はないですがアポロWはきれいなシルエットですね、シャープなバウにはっきりとしたレール、スターンの幅もデッキの浮力もあり、スムーズなライディングができそうですね
多いですよねアポWフリーク
3rd-kayakはWSライクなイメージです、いつに買える事やら…

RSS取り込み1

PROFILE

昭和中期、九州福岡にて生まれる。  蠍座。  シーカヤック、サーフカヤック、パドルボード、ロングボードを中心に海に出る人生を送っている。 なぜかいつも首にタオルを掛けていることが多い。 趣味は黒人音楽の鑑賞。

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ