とんあり雑記

韓国家庭料理&ポジャギの店”とんあり”のお知らせページです。
スタッフの呟きもございます。コメント大歓迎!

 

とんありの愉快な仲間達

■オーナー・ヨンファ
基本うっかりさん。美味しい料理を沢山作ってくれるオモニ(お母さん)。勉強熱心な生徒さんに逆に宿題を出される、韓国語講師も兼任。

■ミョンスギ

オーナー妹。厨房中心にホールもこなす。空腹に耐えられず割と高確率でフライングして食事を取るが(しかもその後皆と一緒にまた食べる)摂取量の割に痩せている、いけず。

■カナ

オーナー次女。ホール兼データ管理。母からうっかり要素を確実に受け継いでいる。無知なりに一生懸命サイトも管理しているが、所詮この程度の物しか出来ないのは基本的にセンスが無い為だ。

■まっつ

夜のみ出没するアルバイト。とんありスタッフのちょっかいにもめげずに健気に厨房を手伝う良い子。偶にホールも手伝ってくれる。最近は慣れてきてカナを蔑ろにする悪い子(と言うと常にカナが叱られる。何故だ)。

■ジュン

オーナー長女。うっかり要素も備えつつもオールマイティで貴重な人材だったが、寿退社しやがり現在千葉県在住。一児の母となりました。

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:とんありのジュン
tokpokkiさま
韓国に興味を持つ理由は人それぞれで、その数だけ沢山の思いがあるんでしょうね。

韓国語の勉強は楽しいですか?
楽しんで続けるとどんどん能力も伸びていくでしょうからこれからも頑張ってくださいね。
いつの日か一緒にソウル訪問したいですね(*^_^*)
投稿者:tokpokki
ここを覗いている方々は大なり小なり韓国に興味のある方が多いと思いますが、ジュンさんの書き込みを拝見して、その方には遠く及びませんが、自分はどうして興味を持ったのか思い出してみると…

1999 年に香港へ家族旅行しましたが、大韓航空を利用したツアーだったせいか最後の一泊は香港じゃなくてソウルでした。正直言うとこの時には韓国には興味がなくて、どうせなら最後まで香港の方が良かったのにと思ったのですが、いざソウルに着いてみると、ジュンさんが書かれたような独特のエナジーに惹かれまして(ガイドさんがとても良い人だったせいもあって)、翌年はオマケじゃなくて最初からソウルを目指した家族旅行に行きました。

それ以外にも

・ちょうどこの頃たまたま映画「シュリ」を観た。
・日本人と韓国人のユニット Y2K が流行って K-POP の存在を知った(それまではチョーヨンピルとか桂銀淑とかが韓国の音楽の全てだと本気で思っていた)。
・盛岡に住んでいたので以前から冷麺は当たり前の慣れ親しんだ食べ物だった(^^;)。

みたいな理由もあって韓国に興味を持ちました。

で、その数年後に韓流がやってきて(我が家は「冬ソナ」ではなく「美しき日々」から)、更に知人が「韓国語の勉強を始めてみようと思うんだけど一緒にやってみません?」なんて誘うもんだから、NHK TV のハングル講座を見始めて、その知人は誘うだけ誘っておいてすぐにやめちゃったのですが、私はカミさんまで巻き込んで続いていたりします。

昨年は 3 回もソウルへ行っちゃった(今年はまだ 1 回(^^;))。

>朝ご飯食べちゃいますね。

メニュー何でした?

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とんありドットコム

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ