とんあり雑記

韓国家庭料理&ポジャギの店”とんあり”のお知らせページです。
スタッフの呟きもございます。コメント大歓迎!

 

とんありの愉快な仲間達

■オーナー・ヨンファ
基本うっかりさん。美味しい料理を沢山作ってくれるオモニ(お母さん)。勉強熱心な生徒さんに逆に宿題を出される、韓国語講師も兼任。

■ミョンスギ

オーナー妹。厨房中心にホールもこなす。空腹に耐えられず割と高確率でフライングして食事を取るが(しかもその後皆と一緒にまた食べる)摂取量の割に痩せている、いけず。

■カナ

オーナー次女。ホール兼データ管理。母からうっかり要素を確実に受け継いでいる。無知なりに一生懸命サイトも管理しているが、所詮この程度の物しか出来ないのは基本的にセンスが無い為だ。

■まっつ

夜のみ出没するアルバイト。とんありスタッフのちょっかいにもめげずに健気に厨房を手伝う良い子。偶にホールも手伝ってくれる。最近は慣れてきてカナを蔑ろにする悪い子(と言うと常にカナが叱られる。何故だ)。

■ジュン

オーナー長女。うっかり要素も備えつつもオールマイティで貴重な人材だったが、寿退社しやがり現在千葉県在住。一児の母となりました。

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ヨンファ
親切、丁寧なコメント ありがとうございます。日本語を母国語とする方が今韓国語を習って母国語について改めて気付く事があるようにヨンファも皆さんに母国語である韓国語を教える事で新たに気付く事の多い日常です。もっと学ばなきゃ✿ฺ(〃▽〃)✿ฺ
投稿者:sterai
 中学校のときに、国語(日本語)の授業で、「『見れ』は間違いだからな〜」と習った記憶があります。だけど、国語の先生(当時25歳くらい、現在40代後半)も「でも、つい『国語便覧見れ』という具合に使っちゃう」と言っていました。

 最近、日本語に興味が出てきて、「日本語の動詞の活用って面倒くさいな〜」とあらためて感じています。
投稿者:tokpokki
きっとヨンファ先生は「やっぱりこいつは理屈っぽい」って思ってるでしょ。

「する」なんか特に難しいですよね。正しい命令形は「しろ」または「せよ」だし、「れ」ならば「すれ」ですね。

例文「な〜にゆっくりやってんのよぉ〜、なまら遅いべや、早くすれ〜。」

子供の時から使ってると気付きませんが、きっと日本語を学ぶ外国人はこういうところで苦労するんでしょうね。で、こういう「変則的な活用がやたら多くて覚えるのが大変」という難しさは韓国語も同じですね。

韓国語を勉強してから、日本語の難しさみたいなものまで少し見えてきたように思います。今まではそんな事考えた事もなかったんだけど。
投稿者:tokpokki
命令形の最後が「え」の母音で終わるものは五段活用といいます。

例えば「書く」は五段活用なので命令形は「書け」ですし、例えは悪いけれど「死ぬ」の命令形は「死ね」になってどちらも最後の母音は「え」です。

これに対して上一段活用、下一段活用等の動詞では命令形は「ろ、よ」になります。

例えば「起きる」の命令形は「起きろ」または「起きよ」ですし、「食べる」は「食べろ」または「食べよ」です。

このように命令形の最後が「ろ、よ」で終わるもののうち、「ろ」の場合を敢えて五段活用みたいに「え」の母音で終わらせたものが「起きれ」や「食べれ」の「れ」です。「ろ」の母音を「え」にするので「れ」になるわけです。これは方言に多くて北海道や東北は勿論、九州にもこういった方言があるようです。私も子供の頃はこの「れ」を多用しましたので、むしろ私には懐かしい、でもかなり田舎臭い表現に聞こえます。

ただ、最近は一部のタレントさんが、この「れ」を多用するので、若い人達の間に再び「れ」が普及しつつあるのかもしれません。いずれにしても標準語ではありません。

だから今、命令形に「れ」を使うのは、若い人か田舎育ちの中年かな。

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

とんありドットコム

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ